時輪
リンガー・ルカ

たぶれっとのルカが、携帯小説を始めました。
中身はたぶれっと物語です。たぶれっとができる前から始まっています。
ほぼ事実なので、笑えるけど恐ろしい。
ぜひご覧ください。ここからどうぞ

◆ 最近のブログ  8 月 19 日
「 日本の男 」

日本の男が草食化している。
ならこれは発想を変えて、精力絶倫のお金持ちの男性は海外進出して、外国の女性と恋をし、子供を沢山作るのも国のためと、腹をくくるべきか。
稼いだ金は国のために間接的に使うことになる。
クリント?イーストウッドは8人は認知している子沢山男だ。
金を持った精力絶倫男が100人いて、一人が10人の子供を作り認知したら1000人の日系人の子供が増える。
海外のあちらこちらの国に。
日本は人を殺さない、人を増やす国民になれ、だ。


◆ 最近のブログ  8 月 18 日
「 盆休み 」

北九州の小倉。
盆休みにあちらこちらからお客さんが来て下さった。
日豊本線で来た方。行橋、中津、築城、。
鹿児島本線で、宗像、海老津、博多、久留米、熊本、長崎。
山陽新幹線で山口、宇部、小郡、広島、京都。
中間、直方、田川からは車だ。
日田彦山線は利用者が少ない。
小倉は確かに地理的に他県から人が集まりやすい地なんだと、改めて小倉に新聞社の西部本社が集まっていたことを理解する。
福岡に負けない商圏であったのに、何が欠けていたか?
文化に金を落とす企業と放送局と大学とサンバレスのような箱がなかった結果が今の差を生んだ。
九州の大分、宮崎には政治力が不足したから高速も、新幹線も西に負けた。


◆ 最近のブログ  8 月 17 日
「 江夏と江川 」

自分の勘が良いとか、悪いとかを知りたいなら、虫の蚋(ブヨ)
をスパッと叩いて退治できるか、できないかで判断できる。
これの上手い人は名ピッチャーになれるし、名スマッシャーになれる。
スマッシャーとは卓球やテニス、バドミントンが上手い選手。
かの江夏豊投手。卓球の石川佳純。横綱栃錦。
江夏豊の記録で連続9三振をオールスターで成し遂げた。
陽の金らしくやり遂げるし、勘が良いから出来た。
江川卓は8三振までいったが、最後は遊び心か、やり方を替えた為に打たれた。
江夏豊は死の運気を持つ。
江川は丙午で飽きっぽいため。
死を持つ人は勘が良い。マグロではあるがだ。


◆ 最近のブログ  8 月 16 日
「 民間療法 」

医者への不信があるから、民間療法は絶えることはない。
こう言われて50年が経つ。
民間療法として発展し、明らかに効果があるものを挙げる。
まずは鍼灸、
鍼灸は名人クラスになると、風邪を一度の施術で治す、
西日本には、こんな名人は今はいないが、30年前まではいた。
四国と東京に。
次に野口整体。
創立者の野口晴哉は人を見ただけで、内臓の良くないところまで
解った。弟子は育たず、今に伝わる。
あと、名人は知らないし、いなかった可能性が高いが、指圧療法、
光線療法、漢方薬調合師、吸い玉療法、霊感療法、気功師、
尿飲治療、冷却療法、電気治療、金冷治療、座禅、ヨガ、
断食療法、マクロビオテックなど。
効果が今の時代では出にくい。

そのほか、以下のような、治療とついているだけの単語が
民間にはあるらしい。
海水マッサージ、去勢療法、陰のう刺激療法、赤猿脳ミソ食治療、
子宮刺激療法、唾液療法、・・・ここまでにしとこう。


◆ 最近のブログ  8 月 15 日
「 ユートピア 」

世界の中の流れ。政治、経済、文化、宗教、思想、争い、
競争、戦争、災害、と沢山の違いが地域、国、民族、嗜好
などがあるから地球は回っていることが出来るのかもしれない。
ユートピアは存在しないものだから、理想を人類は描く。
仮にユートピアが実現したとしても、
そこには監視するべき存在観が必要で、それが宗教的、
また思想的であったとしても、権力とならざるをえない。
戦争は実は平和を目指す為に必要な存在として役割をしているのが悲しいかな。


◆ 最近のブログ  8 月 14 日
「 ネット 」

ネットを上手に使うから、下手に使うか。
バカは馬鹿馬鹿しく喜劇的である。
ネットで稼ぐ方は、上手なだましかたができる人か、
自殺の映像を配信する心壊れた方のようだ。
エロ動画は好きならどうぞ、だ。
まあ、ヤラセであるが、それを解る人は見ないだろうし。
解らない人は、解る人から知らないアダルト業界の話を聞く方が良い。


◆ 最近のブログ  8 月 13 日
「 映画の魅力 」

映画の魅力。
視覚に訴える力は強く働くと最近、痛感。
アメリカ映画のエンターテインメントも、たまには楽しめる。
が、自分に体験の少ない世界に誘うから、フランス映画、
イタリア映画、スペイン映画、ドイツ映画、イギリス映画、
ギリシャ、フィンランド、ノルウエイ、ボーランド、ロシア、
ブラジル、メキシコ、チリ、と世界を巡る毎日。
エレオノラ・ロッシ=ドラゴというイタリア女優の、
なんと妖艶たる魅力。
一度見られてください。
激しい季節、を。


◆ 最近のブログ  8 月 12 日
「 音源 」

僕の意見。音楽は好きだ。音源も集める。
クラシック、ジャズ、ロックにカントリー、ブルース、ジャズと。
歌謡曲、演歌、邦楽、いろいろ。
いま欲しい音源が見つからないのが、寂しい。
60年、70年、80年代に、ジャズもクラシックも花開いた。
今は、まだまだ花開いていない時代であろう。
今後とも花開く時が来るだろうが、今ではない。
故に、音源が増えないのですが。
あと30年後に花開くかな。
僕は聞けないが。


◆ 最近のブログ  8 月 11 日
「 単身赴任 」

転勤族の子供さんは、と言うより、家族はかなりのリスクを背負うことに、結果としてなる。
兄弟の少ない子供さんは、友達との関係性が。
また日本狭しと言えど、田舎から都会の言葉、慣習、地方色の違いに戸惑われる。
単身赴任には夫婦の、介護の問題も生じる。
東北から大阪、九州、名古屋、沖縄と。
大企業、国家公務員、大変であるようだ。
単身赴任したら家族が楽になると言うのは、父親として寂しかろうに。
亭主元気で留守が良い? これは出張程度の留守ではないか。
大企業に入りたいのは、単身赴任も良いと言う考えかな? 諸君。


◆ 最近のブログ  8 月 10 日
「 親子の絆 」

親は愛したつもりが裏目に出る。
親が厳し過ぎたから、私が不幸になったと言う人。
親を恨んで生きて来たが、父親の死期には一番看病をし、その甲斐あってか、1年以上は長く生きた父親は心から娘に感謝して亡くなった。
現在は一人暮らしをしているが、妹がいつも気にかけて会いに来てくれる。
見合いもしたが、結婚はしないまま。
田舎は都会と違い、信仰心が宗派関係なく強い。
厳しく育てる親に反抗した娘さんの話し。
互いが悩んで憎らしくも親子の絆は切れない。
そんな過去。
親も子供も、謝ることは己の人生を否定することになるからか、出来なかった。
帳尻を合わせることが、死を迎える意味でもあるのか。


◆ 最近のブログ  8 月 9 日
「 女 医 」

東京医大に限らず、裏金で入学させたりは医大と財界、政治家が繋がっている限りは、あるし、起こりうること。
まあ女子を減点するのは明らかに差別甚だしい。
医学会ならではの男女差別で、医者の二世をを優遇することが、当たり前の慣わしになっている。医者の絶対数を守ることが、医者の社会的地位を守ることになるから。
が、医者が足りない国やら地域に医者を送ろうとする自治体は、医師会から反対され、開業医が行けばいい発想。
公的病院を減らすことで必死になっている現状は医療費を、保険料の負担額を国が減らしたいからだ。
女医の占める割合が増えると、看護士の三交代制の声がまたあがるのでは?
女医に外科の手術はやらせたくない、受けたくないの医者、患者側からの声もあるため。
婦人科の女医は今の不妊施術に反発して、厚生省の意向に添わなくなる、など男性優位の医師会が揺らぐ懸念があるなど、背景は根深い。


◆ 最近のブログ  8 月 8 日
「 夢の中 」

おいらの街を大幅にリニュアールする事になり、
スタッフの総入れ替えをする事になる。
金栄堂の柴田さんに入って欲しい。金栄堂に電話を入れる。
懐かしい声! あと何故か、歯科医廻りをしている。
歯の特集をやるつもりでいる。
最終的に、二階堂歯科の先生と対談をやりたいし、
世の中を変えるのなら、今の時代は医学的なカルチャーを
ベースにしないと人の意識は変わらないよ。
本屋、レコード店がみんなドラッグストアーに変わったんだから。
あと健康を料理、セックス、睡眠と関連性を持たせて、
これに映画をさらに絡ませれば、イケる。
セックスはアダルトではなく、哲学として捉える。
夢の中でまたもや、夢を見ていた8月4日の朝方。


◆ 最近のブログ  8 月 7 日
「 官 星 」

四柱推命で官星を夫と、女性からは観る鑑定は、
今の時代は確実性が薄い。会社勤めの星と観た方が正しい。
女性が強くなり仕事をする時代には、結婚をしないし、
したとしても夫に従わない人が多いからだ。
官星が欲しくてたまらない女性には、仕事も旦那も必要だろうが。
例えば陰の土で水気が多くて木を求める女性がそうだ。


◆ 最近のブログ  8 月 6 日
「 洗脳 」

親の言う通りの結婚しても離婚か別居。
自分の思いのままに結婚しても離婚。
じゃあ、どうしたら結婚しても離婚しないか?
この答えは、貴方と相手の生年月日で最初から出ている。
ただし占いは、四柱推命の正統派の五行によるものでないと。
人生は宿命と立命で決まる。
我慢しても、付けが回り、我慢が無駄となる。
根性、努力、我慢、そんなに人生は甘く、単純でない。
神秘的でもなく、シンプル・イズ・ベストだ。
だから宗教も洗脳するしかない世界。
洗脳されない人は救われない。
洗脳は無個性。
個性を大切にしたいなら、病気は病気でなくなる。
差別などなくなる。


◆ 最近のブログ  8 月 5 日
「 おいらの街 」

精神的に病むなら、良いと言われる職業。 例えば、公務員、看護士、教職。辞めるのが正しいと思う。 若くて自分の仕事を決めつけるのは間違っている。 勤め人が出来ない人が生まれながらにしている。 親の躾や教育はまるで意味をなさないのが、宿命だ。 僕も勤め人が出来ない自分を、17歳で気付いた。 僕のタイプの人は割と多く、夜型人間に多い。 だから若い時は自分探しに苦労した。 結局、やりたい仕事が北九州になかったから、自分で仕事を創るしかなかった。 それが、おいらの街。 26歳の時。開き直り、5年後に結果が白か黒かは解るはず。 ただし人の3倍働く。質素な生活。彼女はつくらない。 家を出る。こんな条件を自分に課した。 人生こそギャンブル。 ここまでやらなくていい。 辛すぎるから。 が、せめて3年後の自分を期待してあげる。 これも自愛だ。 迷う人は普通にいるはず。


◆ 最近のブログ  8 月 4 日
「 セクハラ 」

男性も女性も数が少ないなった。
半々ではなく6対4で男性が多いようになったのは、医学の功罪。
女性の社会進出と高学歴化、結婚年齢の高齢化で、いわゆるアラフォー層の中太り傾向が進むと、独身男性は選りどり見取だ。
沢山付き合いして選べるはずが、若い男性は残年ながら草食化。
人類愛と女性を愛国心から愛するべきだが。
男性はアニメキャラや女性アナウンサーなどに夢中。
身近な所には目を向けないから、病的な子供じみた恋愛を本気でやろうとしていたりする。
話しにならない。オイサンはセクハラ? ぐちゃぐちゃ。
早く芸能人やらタレントやら、有名人やらでドラッグやら淫行やらセクハラやら賄賂、不正行為をした人はみーんな、追放して欲しい。
テレビはないでもいいから。ラジオにするか、ネットもバカらしい書き込みやら宣伝ばかりで、古ーい記事やらはのこったまんま。
今はない店が載っているので、やがて不信感から見なくなる時はくる。
田舎の過疎化の原因は、文化がないこと。
バチンコしか話題がないクルマメーカーの職場。
これが現実。ヤミ金融業者がパチンコ屋にはいるし。


◆ 最近のブログ  8 月 3 日
「 テレビの世界 」

テレビの世界には理想の異性が一杯いるのか?
最近は女性アナウンサーをタレント扱いしないと、
テレビ離れを阻止できないほど危機感がテレビ局にある。
天気予報のかたもしかり。
女子サッカー、女子バレー、卓球からスケート、まあ花盛り。
若い層の人口数が少ないせいか、学校にも職場にも、
きれい目な人が少ないために、起こる現象か。
確率的に確かに減るの間違いない。
これは女性から観る男性にも当てはまるはず。
サッカー選手が野球選手を抜いている。
相撲とりは尻フェチには人気はあるが、
外人力士の試合は狭い土俵ではツマラなくなる。
歌手やバンドがテレビから消えたら、こうなった。


◆ 最近のブログ  8 月 2 日
「 怖い 」

医師会と政治家が結び付くのは、怖い。
さらに製薬会社が絡むから、三井、住友と政治が結び付き、三菱は兵器を作るから、財閥は解体されていないし、戦時中と日本の構造はさほど変わっていないことになる。
アメリカ万歳でもいいが、日本は東洋と仲良くやらないとブレードランナーの社会になりそうで、ロボット派遣があったりすると、バカじゃないのとなる時代がくる。
科学者のバカは赤ちゃんロボットを作り、子育てさせることを人にさせるか。
気持ち悪。


◆ 最近のブログ  8 月 1 日
「 タパコ 」

オリンピックを前に首都圏ではタバコの規制がばっちり。
アメリカ人には受けるが、フランス、スペイン、イタリア、イギリス、ロシアの人には、タパコが吸えないと嘆く人が多くいるが、アメリカの日本制覇を知らせる良いチャンスと見る。
タバコが売れないから、JRのサービスが低下しても仕方ないな。
本数を増やすことはなくなり、減らすことしか考えられなくなる。
国鉄時代の赤字補てんにタバコの利益が回されていたが、それがなくなるから。
給与の見直しが始まるし、無人運転となるなる。


◆ 最近のブログ  7 月 31 日
「 保育士不足 」

保育士不足で定員を減らした保育園があるんだと。
保育士不足という言い方は間違い。
保育士が古い保育士からいじめにあってやめていく人が多いからだ。
経営者が現場に入っていない園では、お局様のいじめがヤリホウダイで、職員を育てようという気がまるでない。
要するに経営者としての、自覚のないボスざるが、若い保育士をいじめて、精神科にかかるほど病むからやめて、人が足りないので。
働きたくても、それを阻止するヤマンバが多いからだ。
その現状を取材してから、記事にしないと意味がない。
おばばの高笑いで終わるぞ。


◆ 最近のブログ  7 月 30 日
「 どう感じますか? 」

あるデルヘル嬢の話し。
まだ未成年者で風俗の仕事をしていた女性が妊娠を2回して、
ともに出産。二人の子のシングルマザーになり、
たくましく風俗の仕事を続けて子供を育てていた。
二人の子供の父親は解らずじまい。
母親としてがんばっていたものの、一人が病気で亡くなり、
また、もう一人も亡くなってしまった。
こんな話しは表には出ないが、貴方はどう感じますか?


「 厳戒注意 」
「 厳戒注意 」

7月28日は満月の大潮。29日、30日、と大潮は続く。
満月の大潮は満潮と干潮での潮位の差が大きい。
カナダの海域では20m以上も差がある。
満潮時と大雨が重なると、河が氾濫して土を流す。
今回の台風は注意が必要。
関西地区、岡山、広島県から逸れることを願う。
上ゲ潮より下げ潮の時に生命力は強くマイナスに働く。
しかも今は土用に入ってのピーク時期。健康にも、
精神にも波立つ故に、車の運転には注意を。


◆ 最近のブログ  7 月 29 日
「 声 」

このブログを御覧になられている方は、僕の声がどんな質感か解るとか。
文章を読んだり、メールでやりとりする際、相手がどんな人であるかが大体解っているから成り立つコミュニケーションだ。
まあ出会い系などで見知らぬ人とコミュニケーションがとれる訳ない と思う人は、出会い系などで相手、友達、探しなどはやらないはず。
文からは声が聞こえてこないから、相手のイメージが解らない。
声の質は特に男女の間では、好き嫌いの判断として、見た目と同じくらいに働く動物的感覚であるから。
それをメールで選ぶとは、馬鹿げているし、よくやれるものと感心する。
これは昔あった、見合いもない、いきなり結婚みたいな世界を想像してしまう。
生の声聞いたら、その人の体重やら、口のサイズも、解るが。


◆ 最近のブログ  7 月 28 日
「 黒田節 」

京都から月に一度、
四柱推命の勉強に来られている生徒さんがいます。
北九州の魚が美味しい。京都の割烹の味!安い。
北九州の方は肉よりも魚を食べられた方が幸せ値が高いです、と。
小倉北区京町の黒田節での話でした。
鯵の一夜干しと、アスパラの天婦羅、鰻も、この季節はおすすめ。
職人技の食感に一時浸る我が身の安堵。


◆ 最近のブログ  7 月 27 日
「 子供 」

子供のほしくない女性、出来にくい女性は、草食系の男性を好む。
草食系の男性の精子が薄かったりするから、本能的に好む。
つまり、年輩の女性が好む草食系男性は、もう自分が妊娠しないからを、潜在的に知っているから起こる遊び相手に相応しい、ホストとしてしか見ていないからだ。
子供を欲しくないが、彼氏が欲しいなら妊娠したくない、いつまでも彼氏がいいのだ。
欲しくないは、出来にくいに身体にと変質する。
子供の出来ない原因が、女性の身体から男性の精子が薄い、無い、セックスが下手、オモチャを使う、性器が短い、小さい、早漏、牛乳の飲み過ぎ、アダルトの真似したセックスするから、といきなり変わってきた。
医学、化学、デカイオッパイは乳が出にくく、母乳の質が悪いとまで研究されてきた。
インドに行かないとならぬ男女が増えてきたぞ。


◆ 最近のブログ  7 月 26 日
「 名前 」

朝、急用が出来てタクシーを利用した。
運転士さんの名前が『○○ 始』さんだったので、
運転士さんは長男ですね、と言うと、はい!わかりますか?
でもこの名前が嫌でね。
ちゃんとした名前を付けてくれなかたから、嫌でね、と。
始めての子供には、一男、一雄、そして始、と昔の人はやる気満々で、
あと3人はいるな、と。
最後にするぞ、と末男、末夫、留男、などと付けた。
変わった名で長男を一冨士、三女は三茄子はミナコでサンナスビから。
シンブルではある。


◆ 最近のブログ  7 月 25 日
「 年寄り 」

年寄りは何故に嫌われるんですか?
こんな相談が30代の女性からあった。
彼女自身も、また友達関係らが皆、年寄りを嫌ってるらしく、会社に於いても勿論、生活環境に於いても、年寄りが嫌いらしい。
男友達も含めの意見だ。まずは60歳以上、また50歳以上の男性は。
定年退職した時点で課長以上、また部長以上の役職であったら、退職してバイトとして働いても、会社を退職した時点での
偉そう振りが抜けていないからだ。
自分がまだ偉いと勘違いしていたり、平社員からペコペコされて、偉そうが人格の一部になってしまっているからだ。
若い人にはかなり偉そうぶる。コンビニのバイトの留学生には、このときばかりはと激しく怒鳴ることがある。
たいしたミスでないのに、大人気ないオヤジが多い。
同じ日本人として恥ずかしくも、腹立たしくもなる。
セクハラ、パワハラは、この偉そう振りが弓を引いているのだ。
日本の社会構造から、起因する病気だ。
年寄りの女性も偉そうぶる。
これは今の50歳前後左右から、その偉そう振りが見られる。
私たちの若い頃は、こうやった。ああやった、から起こる。
自分達は苦労した。若い人は甘えとる。
これが被害妄想的に強いために、女性に対する偉そうなイジメが起こる。
そして日本の社会において、結婚が嫁ぐという概念が今でも働いているから、女性は皆が女性のライバルでもある。
年齢関係なく、スターの追っかけを見たら解るはず。
歳には勝てない、若さには勝てないと解っていても、美人やモテる女性を引きずり下ろそうと競争本能は働く。
女のやっかみはこの程度。
男のやっかみの方が、怖いのは確か。


◆ 最近のブログ  7 月 24 日
「 夏らしい匂い 」

夏らしい匂いと言ったら何が浮かぶか。
海水浴場の砂の上に放置されたスイカ割りをして、
食べ残したスイカと海の潮の匂い。
これがまず一番に夏らしい匂いだ。
さあて、五行の匂いがある。
木の人の匂いは茶の匂い。
火の人の匂いはお焦げの匂い。
土の人の匂いは洗濯をして日に当てて干したシャツの匂い。
エプロンの匂いにも似ている。
金の人は包丁の匂い。鍋の匂いにも似ている。
水の人は河の匂いか、井戸水の匂いにも似ている。
あと習字の墨の匂いにも似ている。


◆ 最近のブログ  7 月 23 日
「 声優 」

声優になりたい人が多いんだな、と。
アニメはいいとして、洋画の吹き替えの場合は、なりたいではなく、
仕事だからする、に近いニュアンスとしか思えない。
で、日本語吹き替えで洋画を観ることの虚しさを感じない?
逆に質問したいことを約半世紀しなかったが、あえてしてみた。
顔と声との不似合い、プラス外人が日本語で話す変態チックな
メディアがよくも続いて消滅しないことに感心する。
例えば、同性愛の洋画を日本語で会話する映画は観たことはないが、
逆に観てみたい、社会経験をしたいから。
例えば声優をタモリと巨泉がしたら。笑うな。
エンターテイメントになるか。


◆ 最近のブログ  7 月 22 日
「 母乳 」

母乳が出ない時に、乳揉み屋やハリキュウがあったから、子供らは母乳で育つことができた。
今は胸の形が悪くなると言う母親に、ミルクが良いからと言う病院、母乳不足の赤ん坊がやがて、女性的な男性か、男性的な女性になり大人になる。
草食男性が溢れて、恋をしない、結婚したくない男性がいて、それは社会の、仕事のせいにしている人がいる。
好きだったらカッコはつけないで、シャムりに結婚したくなると、僕は思うが。
子供の頃に母親の乳首を吸った安心感が潜在意識にあるからタバコを吸うと落ち着く。
母乳不足の人ほど指を噛む。
大人になっても女性の乳首を吸うと言う。
草食男性は下のセックスは淡白でも、乳首を離さないという。
生身の異性より画像の異性に親しみが湧き、興奮する馬鹿と、させる馬鹿。


◆ 最近のブログ  7 月 21 日
「 生きると活きる 」

雨による災害、猛暑。20日から土用入り。
8月の8日には秋の申月。朝晩は少し涼しくなる。
どんなに科学を学んでも、自然界の力にはかなわない。
百歳まで生きていいのだろうか?
生きると活きるの違いさえ語らない時代に、
老いた人を観て言葉が見つからない。


◆ 最近のブログ  7 月 20 日
「 地下水 」

ブログを更新していないので、何か病気でもしたか?
と思われていた方がいらっしゃる。
雨や暑さと重なり、尚更そうなるのだらうが、いや、すみません。
更新をしてくださる方の身内に御不幸があり、その為にお休みさせていただきました。
さて昔と違い今は井戸を掘り、井戸水を使うことが減ったために地下水が溢れているそうだ。
都会のビルの地階に原因不明の水浸しになる状態が起こるとか。
怪奇現象と気持ち悪い話で片付けがちだが、これは地下水が壁を浸透して、水が流れ込むからだと言われる。
井戸水を使うべきだと学者が言う。
土が水を吸わないぶん、土砂崩れが起こりやすいのだと。
確かに一理ありそうだ。木が水を吸い上げるから気温が熱くなるとも考えられる。
水温の高い水が上、つまり地上近くにあるために地面も熱くなるとも言われる。
アスファルトジャングルだな。


◆ 最近のブログ  7 月 19 日
「 政党 」

政党は自民ひとつでいい。
自民の中で右と左に別れてやって欲しい。
参議院は半数の議員でいいし、衆議院も二つになれば、定員も減らせる。
そうすると県会議員も市会議員も沢山減らせる。
政治家の給料下げましょう。天下りの給料と退職金もガーンと下げましょう。
こんなことが実現できたら、共産、公明、社民系いらないくなるから、
それで実現させないのかも知れない。


◆ 最近のブログ  7 月 7 日
「 看板娘と看板息子 」

恋愛ができない子は、出会いを合コンで求める。
恋愛ができる子は、合コンに行ってもタイプの男がいないと思い、
行かないし、そんな出会いは、不自然と疑う。
わっしょい百万夏祭りで今年も募集していた看板娘と看板息子。
看板息子はバカの代名詞とあるフリーペーパーに書いたことがある。
それを気づいたのか、看板息子が選ばれなくなった。
が、募集はしている。募集しても来ないのなら、
募集を止めたらいいのに。募集すること自体が恥さらしなのに。
市の広報課はバカでないことを証明しないと。
それとも看板息子は性同一の方が堂々と参加できるように
北九州市はやるべきだ。さべつの無い市として。


◆ 最近のブログ  7 月 6 日
「 男女比率 」

子供のつくり方塾を開かないと、人間がヤバい時代がやがてやってくる。
人工受精の子が20人に一人の時代だって、ビックリマーク!
6対4の男女比率で2割の男児が死産やらで4対4で
バランスがとれていたのに、医学がバランスを崩したぞ!
4対4でもだんせいのホモセクシャルは30パーセントはいた。
バイセクも含み。これはこれでオカシクナイ。
女性は生れつき子縁の薄いひとがいて、これも仕方ない。
が頭はいい。皆が個性があり、差別はない。
昔の家長制度が差別を生んだが、今は長男、次男関係ないし、
女性ばかりの兄弟でもいいし、
女性の政治家に才能があれば支持するし、天皇も女性でも嬉しいよ。


◆ 最近のブログ  7 月 5 日
「 養殖 」

セックスをしないで子供が出来る時代は、来るべきではない。
キリストが生まれるわけないし、
養殖でメスの鰻が8割でオスの鰻が2割になるから、
また女性ばかりが増えることになるだろう。
今の世の中、もう滅茶苦茶にしているのは、政治家と医者と科学者。
医者は変人が多いから、バカなことを真面目な顔して言うから怖い。
不妊治療を保険が使えるべきと言う産婦人科医は、
自分が日本を救うと勘違いしている。
一部の産婦人科は悪魔の手先だね。


◆ 最近のブログ  7 月 4 日
「 電話による営業や勧誘 」

訳のわからない会社の名を名乗り、電話による営業や勧誘をする
妖しい人が多い。インターネット関係の話し。
最近多いのが、九電の委託を受けているのでメーターの付け替えを、とか、漏電の検査に伺いたいとか、消火器の設置だの、と。
こんな電話で騙される人が多かろうと思う。
電話による営業は基本的に全部断るほうが無難。
知らない人からの電話での営業は、マトモな会社ならさせないはず。
気をつけて?


◆ 最近のブログ  7 月 3 日
「 僕は高専に行った 」

僕は高専に行った。行きたいと思ったのは、長髪と革靴と私服よし。
親は月謝が安いから助かると。
倉校に行っても国立しかやれんからと釘を刺されていたし、
九大か京大に芸術科ないし、まあ受験がないからええやと決まり。
学生運動をやっていない高専は、
確かに真面目すぎる秀才の集まりだった。
まあ、悪っぽいのが何人かいたから、助かった。
ギャンブルか音楽を楽しめたから、内定まで行けたのかな。
高専で二十歳になり、校内でタバコをすったら呼び出された。
成人したらタバコすってエエでしょう。
たまたま授業をサボっていたから、タバコに鉾先が行った。
「一筆啓上、成人してますが校内ではタバコを吸いません。後輩のために。以上。」と書いたら、不満そうな顔を講師はしていた。
教室でギターを弾いていたら、響いてウルサイ!と助教授が来た。
やめんですか!と。音楽の勉強と電気工学の勉強を兼ねた、課外授業を自分でしたらいけんのですか!と言い返した。
助教授!貴方はパチンコも終了させ切らんくせに、偉そうに言うなよ!と、さらに言い返した。
呆れてか、助教授は僕を無視し始めた、それ以来。
が、ある日、とあるパチンコ屋でパチンコ玉を1個づつ入れて、遊んでいる助教授を見た。
パチンコを始めたかと、言ってやって良かった、と思った。


◆ 最近のブログ  7 月 2 日
「 服の買い取り 」

服の買い取りします。
この表示を見て今までにどれだけの人が騙された思いをしたことか。
買い取りと言うのは常識では、
一万円のものが五百円から三百円で買い取られること。
が、それが五十円以下なら、買い取りじゃあないだろ。
小銭と交換します、だろ。
そう表示したら誰も連絡もしないし、捨てるだろう。
だから古着の在庫が増えないから店側としては困る。
あいまいな表現をなんとか変えろよ。
本の買い取りも同じようなもの。
リサイクルはいいようで、とてもよろしくない。


◆ 最近のブログ  7 月 1 日
「 地名 」

過去に自然災害のあったことを思わせる地名についての研究は、
民族学の学者が言及している。
科学で予知出来ないから、民族学者の記述を出してみたい。
地滑りは豪雨により傾斜地を剥ぎ取るように起こる。
田畑、家、道路をあっという間に呑込み、埋める。だから、剥ぐ、噛む、かじる、崩れる、埋める、欠ける、被う、被さる、などの語を含んだ地名として、言い伝えられる。
が、年月や社会の変化で意味が曖昧になり、漢字で表記されるようになると災害は忘れさられていく。
剥ぐは萩、萩生、崩れるはら椚、噛む、かじるは、亀、神、埋める、埋まるは梅、妹、柏のように漢字表記され、本来の意味が薄れわすれていく。
山が陥落することを飛ぶと言う地域がある。
そんな地域の飛石、鳶石、老石という場所は災害があった地名と言える。
長野県には多くあり、蛇抜けは鉄砲水で陥落した地名と言われる。
杖立という名の峠は、つえは杖、または津江と表記されてはいるが、潰えるという意味で、災害があったことを暗示していると言われる。
和田は曲処でワダ。川が湾流して災害をおきた表記されたところと。和田では災害とは結びつかないが。
洪水の被害は、鶴という字がついた地名には多くあり、熊本の河川が曲流したりする合流地点に特に目立っている。
洪水災害の要の地名と考えられている。
東鶴、牧鶴、芭蕉鶴、津留、水津留、水流、鶴川、鶴河、下鶴、と。
鬼のつく火山地帯の地名は鬼の押し出しからついた地名と。オシは押切場、押し場、大押場、大押沢。溶岩が押し出してきた先端にあたる地名と。
小倉の魚町が洪水で魚が揚がった地名とも考えられる。
洪水で舟が揚がった地名が船場で、その昔に洪水で舟が揚がった地が古船場。砂津は砂を積み出していた港。
博労町は博打打ちの溜まり場であった。
紫川は、群がって咲きまくる、群がって裂きまくる、群がって割くまくる、群がって避け巻くる、なのか。
なぜ紫川かは、わかっていない。川に人が群がるはあり得る。
咲き、割き、鷺、裂き、早、前、先、埼、幸、嵜、福、など。
紫色の川ではあるまい。


◆ 最近のブログ  6 月 29 日
「 骨董品 」

あまり人に言いたくはないが、僕は骨董品のマニアだ。
三十代からこの趣味にはまり、大切に大切に保存している。
手入れにお金がかかるのが大変だが、命の次に大切な宝物だから、
貯金もせずに貢いでいる。この骨董品に。
何せ手入れが難しく、素人には任せられなく、わざ師、
名人と言われるプロの手によって保存されてきた。
現在は四人目の職人に保存を依頼している。
考えてみると三千万は保存のために費やしているか。
火で焼き付けたり、金の剣で補杓したり、職人の腕は素晴らしい。
梅雨時は湿気が高くなるために、特に気を使う。
命の次に大切な宝物だが。この宝物の価値は他人には解るまい。
死ぬときには一緒に燃やしてもらうように依頼している次第。
まさか骨董品が好きになるとは、困ったものだ。
とある動物の骨なんだが、とだけ言っておこう。


◆ 最近のブログ  6 月 28 日
「 ストレス 」

会社や病院ほか、組織で働いている人達の職場の人間関係の
ストレスばかりが伝わってくる。
仕事とストレスに対するエネルギーの消費比率は
仕事3にストレス7が平均的と言われる。
まさしくストレスがないなら、仕事の効率がとても上がるわけで、
人間の数イコール、生産性で計れない。
保育園、介護施設、ヤル気満々のスタッフとヤル気なんてない
スタッフの摩擦が結局、施設の体質になってしまう。
経営者が現場を良くみている所と、責任者に任せっきりの所では、
天と地の違いがある。女性の社会的どうこうは、一部の人の問題で、
それ以前にやらないといけないことがあるが、やれるの?と言いたい。
女性の論理と、社会の論理、男性の論理、経営者の論理、
雇用者の論理、バラバラ。
不満だけが正しいと勘違いする社会は、人の心がつくる社会。
犯罪やら、殺人やら、詐欺やら、昔もあった。
今もある。都会とはかけ離れた、過疎化した村には、
報道されないような事件や事象がある。


◆ 最近のブログ  6 月 26 日
「 マッサージ 」

マッサージのブームが去って良かったし、
カイロプラティックもやり方が慎重に施術するところが増えたらしい。
それはある意味、障害者の職を健常者が職としょうと、
重なった時期があり、その世界も変貌した。
ダ○ヤ堂は障害者を使い、派遣までしていた。
その当時の客は男性客が圧倒的。
若い女性は行くには店舗が汚なく、行く気が失せる構えだった。
そこで街中にクイックマッサージが登場。
昼休みのOLねらいが受けた。パソコンで肩がこる人が増えたからだ。
マッサージがやがて癒し系に走り、健常者の女性が増え、価格は高沸。
一時間が八千円?とんでもない。一時間三千円が相場だ。
マッサージなんて一時間も受けるものでなく、
30分で充分ほぐれるもの。
金を稼ぎたいなら、技術を高めれよ。


◆ 最近のブログ  6 月 25 日
「 整骨院、整体院 」

北九州市はコンビニの数と歯医者の数が同じと言われていたが、
今は整骨院、整体院の数がコンビニを上回っている。
これが北九州市らしさなのかな。高齢化が進んでいる政令都市だし。
仕事がない。整体、整骨院は免許を持っている人が開ける。
が、免許を持っていない人が使われて、施術をすることがある。
このあたりはひと昔のマッサージ屋と同じ。
もちろん、そうでないところもある。
が、一般の人は知らないし、
治療にいってかえって悪くなる人がても多い。
また技術職だから、巧い人と下手な人がいて当たり前。
割合?8対2くらいでしょうか。いや巧い名人クラスは5%かな。
だから、下手な所は患者が来ないから、不正請求をする。
年間に日本で10億くらいはある。
儲かるのは専門学校と自分は金をだして資格者にやらせて、
チェーン展開して、上前を跳ねる投資家。
北九州市にもいるいる、嫌な奴が。
このタイプの投資家は、ノウハウを知ると金で資格者を雇い、
出資して店舗をだす。あとは何店舗も増やしていく。
頭がいい、ズルい、ヤクザみたいなやりかただ。
だからバカを見るのは、知らない患者に真面目な資格者。
資本主義的な社会の恥部だ。
コンビニやらチェーン展開している飲食店、介護施設などは、
責任者が現場にいないから、向上しないよ。


◆ 最近のブログ  6 月 24 日
「 タバコの話し 」

タバコの話し。
タバコを吸う親父の姿を見て、大人なンダーとか、
早く成人したい、と団塊の世代は育った。
父権の強い時代は、タバコの煙がいやだ、とか言えやしない時代で、
タバコの匂いの在るところが、大人の行く場所だった。
パチンコ屋、マージャン店、スマートボウル、ビンゴ、バー、
スナック、喫茶店、競輪場に競艇場、ホテルに旅館、映画館。
土方に仲仕に日雇いバイトに行っても、一時間に1回、
おーい!一服せー!と、五分間の一服時間があった。
未成年や18歳に満たない僕が、そんな大人の場所で働いたり、
遊んだりするにはタバコは必要な大人に見られたいための小道具だった。
大人を真似たり、憧れたりして、タバコや酒をまず始める。
酒かタバコ、どちらかにしたらいい。
男は何かひとつ、道楽があっても大目に見られていた時代。
酒が駄目で、タバコにした。今は男だからと、許されない時代。
お祖母ちゃん達はよく言っていた。今の男の人はかわいそうやね。
女が強いけ。
時代は変わった。


◆ 最近のブログ  6 月 23 日
「 リポビタンDとオロナミンC 」

リポビタンDとオロナミンCの違いは、医薬品と飲料水とザックリ言える。
が、中身の質はほぼ同じです。
オロナミンCには炭酸が入っているから、医薬品にはならない。
だから清涼飲料水としてしか売られない。
価格は1本で50円くらいオロナミンCが安いか。
効き目があるとしたら、変わらないことになる。人生はこんなもの。
消費者は馬鹿にされている話は街中にゴロゴロ転がっている。


◆ 最近のブログ  6 月 22 日
「 フェイクニュース 」

明治、大正、昭和、平成と生きた父親に昔、聞いたことがある。
いつの時代が一番良いと感じたの?と。
父親は、「大正時代がのんびりした時代で良かったね。」と答えた。
母親もやはり大正時代と答えた。
父も母も、昭和の戦争体験はキツい思いでしかないし、
母は空襲の恐怖の中で長女を守り、防空壕で怯えたことをよく話していた。
B29が大きな戦闘機で、低空飛行で爆弾をばらまいて、
恐ろしかった!し、姉は泣いて大変だったと。
母はバケツリレーに、竹槍で立ち向かう訓練をさせられた人で、
これでアメリカ兵を殺せるのかと疑問に思いながら昭和、終戦前だったと。
原子爆弾が小倉に落とされることになっていることも知らず。
当時の朝日新聞は、日本が勝った、勝ったの記事しか載せず、
が、敗けがこんでる噂も流れ、不安の日々を送っていたそうだ。


◆ 最近のブログ  6 月 20 日
「 四柱推命を利用して子供の才能を伸す 」

保育園、幼稚園、小学校、今の保育士、幼稚園の先生、
小学校の低学年の担任らは、子供が平均的であるのが当たり前で、
扱いにくい子は障害児ぽいと、すぐ医者に見せたりして結局、
薬を飲ませたりして完全に発達障害児として扱い、
自分達の無知さを正当化している。
このケースがすごく多く、呆れてしまう。
タブレットに相談に来た人のお子さんをみると、
いわゆる元気すぎるだけの健康児、
世話好きなお節介焼きの性格を生れつき持っていたりする。
それだけで若い保育士は子供の扱いが出来にくいと悩み、
あの子に苦労するのは=発達障害児では?とすぐに結びつけ、
障害児へと持っていく。
園長、校長もただの賢くない人だから、すぐに医者に見せてしまい、
結局、父兄が落ち込んでしまう。
馬鹿か。
子供の生まれ持った性格と今の時期の運気が子供の個性となり、
運気の強い子ほど、先生の好き嫌いが強くなる。
障害児じゃないぞ。
むしろ健康で、性格が子供でも強いし、正義感が強かったり、
凄く運動神経が発達していたり、世話好きであったり、
個性が運気の強い子供ほどはっきり出るのだ。
四柱推命をなせ利用して子供の才能を伸ばさないのか。
一番大切な子供時代の触れ合いを病気に持っていくのは、やめてほしい。
バカな保育士や教師やらが子供の将来を罪人にしていると言ってもよい。


◆ 最近のブログ  6 月 19 日
「 地震 」

大阪で地震がありました。
地震の予想は不可能です。
どんなに研究費をつぎ込んでも、科学で自然界を壊すことは出来ても、守ったり予知はできるわけないですよ。
今年は戊の戌の年。
4月、5月、6月、7月、温度の高い夏なら9月、10月も地震は起こりやすくなります。
琵琶湖は地震でできた湖ですから、地震の起こりやすい地帯。
比叡山、高野山、伊勢神宮があるのは、出雲大社と同じく、地震があるからバランスをとるために存在させているのです。
九州も高千穂挟から阿蘇はまだ危険です。
ダムを作りすぎても事故が起きやすくなります。
イタリアでダムを作って崩壊し、30メートル弱の津浪が起こり、何万人も亡くなりましたが、日本の黒部だっていつ崩壊するか。


◆ 最近のブログ  6 月 18 日
「 パン 」

パンを食べない方が身体に良い、という説の裏には、
YやRのパンに添加物が多く入っているから、がある。
が、コンビニでのパンの種類と量の多さをまかなえるパン屋は
Yしかないのが現状。
RはYに追い付けないが、添加物はYがRより多いから、
社員の悔しさが伝わってくる。
質の良い小麦粉を使い、火を通すならバンが身体に悪いとは言われない。
高くても質の良いパンを求める人は、
わざわざパンの為に時間とガソリン代をかけて、
ゴヒイキのパン屋に行っている。
何日分も買うから、客単価も高い。
これが上手な買い物のバターンだ。


◆ 最近のブログ  6 月 17 日
「 歯 2 」

治療が下手。予約を取ろうとする。
行く度にレントゲンを撮る。高い、治療費が。愛想がない。
解りやすく説明しない。すぐ虫歯を削ったりして、日にちがかかる。
かけると行った方が正しい。
虫歯の予防法としての歯の磨き方を教えない。
歯茎の治療と虫歯の治療とを一緒にしてしまう。
まだ削る段階ではないのに削る。一人にかける時間が長い。
客がずっと来て当たり前という治療をする。
結果、治療費と時間がかかりすぎて、歯医者に行きたくなくなるように患者さんを歯科から遠ざけていく。
薬局の歯みがき粉を買わせていいと思っているのは、虫歯を皆さん作りましょう!に他ならない。
さて、歯医者に行くのが楽しい人は、優秀な歯医者に巡り会えた人で、物凄く幸せである。歯をなかなか抜かない。
レントゲンは納得できる回数だし、本当に必要な時にしか撮らない。
歯茎の扱い方の指導から、磨き方の正しい方法論がしっかりしている。
治療費が安いから、嬉しい。嬉しい、親切、適切、信頼度が高い、医者らしくない、いい歯みがき粉と歯ブラシと置いている。
虫歯が1つ出来たら、それからは歯医者に月に2回はいくべき。
虫歯を増やさないために。磨き方が巧すぎる素人はいない。
だから、巧くなるまでは行った方が良い。
歯医者と患者さんの付き合いは大切で、歯医者が不景気というのは歯医者に原因があると思う。
差し歯と自分の歯の間の磨き方を収得したら、虫歯は拡がらないし、歯周病の予防になる。歯医者の世界は占いの世界のように、信頼度と人間性、技術力が基本で、名人はいい人である。
貴方も歯科医が好きになる。
あそこに行くとだ。


◆ 最近のブログ  6 月 16 日
「 歯 」

人間には生れつき歯の強い人と弱い人がいる。
強い人とは、歯を磨かなくても虫歯になりにくい。
弱い人は1日3回磨いても虫歯になる。
強い人はビール瓶の詮を歯で開ける。
歯も歯ぐきも強く、見た目も大きな歯で歯が目立ち、肉が大好き。
歯は骨だから、そんな人は骨太体型だ。
歯の弱い人は歯並びがいいか、悪いか。
そんなに大きな歯ではなく、みそっ歯気味の人や、歯に隙間があったりする。
歯医者が好きな人はいないと思うだろうが、歯医者の先生が良ければ、歯医者を好きになることは可能で、現に知り合いにも沢山いる。
(続く)


◆ 最近のブログ  6 月 15 日
「 新聞 」

今日の朝刊の三紙を買った。
今日の新聞では、どこの新聞も戦いに疲れた紙面で、
休戦時代を表している。
こんな記事が毎日続くなら、新聞はいらないし、
読む人も減って仕方ない。
朝日は朝日らしく、読売は読売らしく書き立てないと、
購買は伸びない。実は真実なんて、どこの新聞も書いていないし、
求めていない。社内の問題に記者だって振り回されていて、
記者の個人の問題に追われている。
自分等の生活にdemocracyは持ち込めない。
ほとんどの記者がそうで、
社内では個人的な好き嫌いで派閥が出来ている。
読者が熱くなるほど、熱い記事を書かせる。


◆ 最近のブログ  6 月 14 日
「 コンビニ 」

タバコが売れないようになってきた。
コンビニでタバコが置けない店は、その他の物も売り上げが低い、というデーターが昔からあったが、今はタバコを置いても売り上げが悪い。
新聞ではコンビニの惣菜が美味しくなったから、と書いてはいるが、今さらコンビニで食品群を買い始める人は少ないし、油たっぷりの唐揚げ弁当なんて、買う人は決まっている。
書籍を売ろうとしても、品揃えのセンスのなさは購買には結び付かない。
コンビニは嗜好品しか売れなくなるのは、最初から解っていたことで、タバコの規制が始まってからら、売り上げを下がるのを阻止する策が練られてきた。
コンビニには文化がないから、せめてトイレを使わせる方が売り上げが上がる可能性はある。
綺麗な男女を分けた広いトイレを増設するべきだろう。


◆ 最近のブログ  6 月 13 日
「 味噌汁 」

ジャガイモの薄切り、玉ねぎの薄切り、
小ネギの刻みに油揚げの薄切りの入った味噌汁が食べたい。
豆腐とワカメの味噌汁もいいし、
もやしに玉ねぎの薄切りを入れた味噌汁も懐かしい。
さつまいもの薄切りの味噌汁に卵を入れた味噌汁もあった。
たまに酒粕を入れて、シャケの切り身の入った味噌かす汁はご馳走で、
日本人は色んな味噌汁を味わう舌をもっている。
味噌汁の種類を沢山出しているお店を知ってる方は、
お知らせください。


◆ 最近のブログ  6 月 11 日
「 梅雨 」

僕は小学二年の頃、雨が降ると本当に雨が止むのか?
これが信じられなくて、怖い時期が長くあった。
諫早の台風の水害の映像をテレビで観て、恐怖心を覚えたからだ。
親にも聞かず、学校の図書館で雨に関する書物を探し何冊か読んだ。
雲がやがて雨を降らす。やがて晴れて、その繰り返し。
地球の水分量は70%で、これは変わらない。
宇宙は沢山の法則があり、地球もその法則に従っている。
自然は不思議な力をもっている。
こんなことの書かれている本を何冊も読んで、
じゃあ泳げるなら水害になっても溺れないんだ、
と顔を洗面器の水に浸けて息を我慢したり、お風呂に潜ったりして、
泳ぐための練習をしていた。
子供が雨が止むの?と聞いたら、答えてあげましょう。
梅雨ですし。


◆ 最近のブログ  6 月 10 日
「 留学生 」

日本語がベトナム、中国、ネパールなどの国から沢山の留学生が、
この北九州市にも来ている。
ベトナム、ネパールの学生はよく働くので感心している。
中国人は漢字が分かるだけに日本語を習得するのが早い。
せっかく資格を取っても、企業も人材を欲しているのに雇用がない。
理由は日本語が出来ないから。
ベトナムの若い人で6年いても日本語が上手くないために、
就業ビザが取れなかった。
日本人の知合いをつくり、
なるべく日本語で日常会話をしないと覚えにくいだろう。
資格は二の次である現実を話したら、ビックリしていたが。


◆ 最近のブログ  6 月 9 日
「 マネーティスト 」

ありとあらゆるジャンルにおいて、
アーティストとアーティストをビジネスにしょうとする
マネーティストがいる。
音楽、映画、演劇、教育、政治、学問、研究、医学、介護、
セックス、宗教、武術、スポーツ、食、ファッション、住、
土地、水、エネルギー、自然、数学、語学、健康、美意識、
生命、感動、恐怖、安全、デモクラシー、思想、暴力、戦争、
殺人、国家、権力、威厳、不幸、幸福、福祉、差別、障害、
夢、家庭、結婚、離婚、妊娠、子育て、老後、葬式、供養、
占い、霊感、貧しさ、豊かさ、平和、友好、未来、過去、∞ 。
事実の検証は無理。真理はあるようでない。
ただ、騙されやすい人と、騙すのが天性の才能の人がいて、
時代は流れていく。何があっても生きるべきだ。
貴方を必要としている人がいるから、貴方は生かされている。


◆ 最近のブログ  6 月 8 日
「 正統四柱推命学 」

皆様に、非常に申し訳なく謝らなければなりません。
ブログの文章に誤字、脱字が多く、見辛い、
読み辛い思いをさせていると思います。
すみません。
5月に新しい生徒さんが3人入られました。
皆さん、一生懸命に勉強されています。
楽しみにしています。
空亡、天中殺を考えに入れない正統四柱推命学を
北九州にも広めないといけない時期に来ていると考えます。
算命学と四柱推命学はまるで違いますから。
・・・・・・・・・・・・・・・・
留学生の占いをよくしてあげている。
実に素晴らしい命式を持っている。
まず建禄を持っている留学生が多い、男女ともに。
それに沐浴を重ねて持つ人が多く、どこの国でも同じだ、
と感心させられる。
人類は建禄と沐浴をもった人達により、
地球を旅していく民族移動がなされたんだ、間違いなく。
アメリカ大陸に移民した人達もきっとそうに違いないし。
知り合いのお父さんは、貨物船にこっそり乗り込み
アメリカに密入国したそうで、
大金を稼ぐも大不況で銀行が倒産してしまい、パーになったそうだ。
そのお父さんは建禄と沐浴を持っていた。


◆ 最近のブログ  6 月 7 日
「 まちまち 」

医者、整骨院、鍼灸院、理髪店、美容院、技術力はまちまち。
知っていますよね。飲食店も技術力はまちまち。
カメラマン、写真館も、まちまち。漁師だって技術力はまちまち。
先生の教え方だって、居眠り誘発タイプと、
オモシロはかどりタイプと、まちまち。弁護士も、まちまち。
そうして、占いのやりかた、診察力も、まちまち。
好きずきがあるから、まちまちでもいいだろうが。
好きずきは欠陥を許している。が、巧いから欠陥に厳しくされる。
だから巧い人はさらに向上していくことになる。


◆ 最近のブログ  6 月 6 日
「 医者 」

医者にもランクがあるようだ。
むしろ医者自体がランクを感じていることが多く、
医師会はまとまりは表向きだけで、触らぬ神に祟りなしの関係である。
ランクは同じ診療科目においても、医者自信がつけたり、
つけらるたりしている。あそこは巧い、下手と。
患者もつけるが、医者の世界は裏話まで入ってくる。あそこはヤブ。
あれはしょせん助手しかやってなかったのに開業しとる。
なんであんなところに行ったか! よく聞かされた。
ランクは診療科目による差別をしたり、コンプレックスをもったりだ。
耳鼻咽喉科は患者が多いが、技術力はいらないから楽だとか、
泌尿器科はたまにしか患者が行かないから、稼ぎが悪いなど、
しょせん開業医ならやることの限界がある。
整形外科はなにも術がない。痛みどめ、注射、湿布を出すだけ。
で、整骨院なんか行くもんやない。
腎臓泌尿器科は、析したら裕福な医者になれるから、
それをねらっている。精神科は薬を出し続けるから、それだけで稼げる。
日田にある病院は確かにすごい。歯医者は多すぎるから、
だが技術力はピンきりで下手な高いと、ウマーイてヤスーイとに分かれる。
耳なりなんかは治らないと諦めなさい。死ぬわけではないし。
婦人科は今は不妊治療で稼ぐ。
不妊治療よりも男女の組み合わせがよくないから出来ないことが多い。
医学界は巨大なビジネスなり。怖い〜??


◆ 最近のブログ  6 月 5 日
「 電気使用料 」

電力会社が5年以内に、電器の計器を取り払う。
電気使用料を計器を見て知らせる人達の仕事が無くなるわけだ。
センサーが代わりに付けられ、コンピュータでチェックすると
使用料がわかるシステム化を取り入れる。
どこかで○○宅の番号を入力したら、すぐに使用料が分かる。
アナログ的な仕事がまた消えていく。
ガスと電気の使用料の納付を一括すると、
わずかに安くなりとお奨めする案内書がくる。
また仕事がなくなる人がでる。
これを主婦が小遣い稼ぎでやってる人がいる。
一市民が一市民を喰っていく形は、嫌な現象だ。
電力会社は原子炉を使い続けることをやめるために、
改革のひとつとしてやるなら賛成するが、
さらに利益をあげるためにやるなら、賛成はしたくない。
弱者を踏み台にしていく経済学は奴隷制度に似ている。


◆ 最近のブログ  6 月 4 日
「 マスコミ 」

人民の人民による人民のための政治。これは建前ですよ。
トランブがこんな言葉を笑っているよ。
愚か者の愚か者による愚か者のための政治。
こんなレベルでしょう。
人間が金と権力を持つと、悪人っぽくなるし、
まず善人ではなくなってしまう。
金と権力が無くなると、善人にはなれないかもしれないが、ただの年寄りにはなれる人もいる。
歳の取り方は人により違うから、神様が手を焼く。
子供に好かれるか、子供に見放されるか。
大きく分けて。
テレビの出演者は悪く見えない人が多いと思うだろうが、
それはテレビがそうさせないと成り立ちにくいメディアだからで、本当のこと、自分の意見は禁じられているからだけの話し。
マスコミのたてたストーリーを外れることはNG。
みんな、勘違いをしている。
。。。。。。悪い人か、すごいですね、
タイプの話になる人が出てくるだけで、果たして実は愚かな善人か、賢い悪人かは正体不明。まあ知らぬが仏の世界ばかりかな。
政治家にいちどなれば辞められない、とある政治家が話していた。
辞められないほどに、持ち上げられて、自分が殿様になった気になれるとか。
そこに人間の境地があるとは思えないが、羨むことでもないよ。
愚か者。ただ生きていくことだけが、最も大切なことです。
津山の事件は嫌ですね。映画、丑三つの村みたいです。


◆ 最近のブログ  6 月 3 日
「 正しい情報 」

東京の国会で働いている人達が、日本を動かしているとは思えない。
何をザワザワしているのか、見えないし、聞こえてこない。
地方に住んでいると、国会で議論されているかいないか解らない話しは、日常の生活に喜びとか、怒りとかを与えていない気がしてならない。
喜びとは友達、恋人、家族、仕事の成果、遣り甲斐、たまに食べるカレーライスとか美味しいコーヒーとか、知りあった綺麗な人とか、脚の痛みが消えてきたとか、オモシロイ映画に出逢えたとか、よく眠れたとか、いろいろある。
怒りとは、タクシーの運転手の態度がわるいとか、腐りかけの野菜を買ってしまったとか、訳もわからず先生に文句言われたとか、人に騙されたとか、恋人が浮気したとか、会社がブラック企業だったとか、ボーナスがないとか、職場で仕事の出来ない人が偉そうにしついるとか、コンビニでオヤジが海外の留学生のアルバイトにどなりあげてるとか、オヤジが酒のんて絡んできたとか、愛想のない店員がいたとか、隣の部屋の音がうるさいとか、チラシがポストに入りすぎているとか、レジの前の客がお金を出すのにもたもたしているとか、いろいろ。
政治でどうなろうと日常の怒りごとは変わらない。
これに政治家の嫌なストレスを受けたら切れそうになる。
マスコミに出る人は、ストレスを与えない人がいい。
ストレスになる新聞は読みたくなくなる。
ネットの広告はストレスになるから、やがてメディアはみんな、嫌われることになる。美談さえもストレスになる時代なんだな。
生活における正しい情報がほしい。広告は公害になるが。


◆ 最近のブログ  6 月 2 日
「 政治家 」

政治家の話題の火の人、ミスター麻生、
金の人はミスター安倍、
木の人はミスター石原シン、
土はミスター舛添に亀井さん。
水の人は女性の東京都知事。
小泉さんは金でも陰。
橋下氏は木の陰。
徳川家康は陽の水。
あちら、アメリカは陽の金が大統領で、北朝鮮は陰の金。
二人が沐浴運を持っているから、二人は約束は守らないですよ。
外面はいいから、いい話になったが、気がかわる。
理解しがたい性格と、内ヅラの悪いのを知ってる身内は、
やっぱし と。


◆ 最近のブログ  6 月 1 日
「 男女の違い 」

以前、男女の違いを60種類で分けた。つまり男60×女60=360の組み合わせがあると。が、こんなアバウトな組み合わせどころじゃない。1年は12ヵ月だから、月の違いによる影響も考えるのが、実は正式。360組×12月×12月=が男女の組み合わせがある。さらに年も考える。節入りも考えると、運命的な相手との出合いは、現実には無理とした方がよい。赤い糸なんか百万人に3本しかないと考えるべきだ。どうしても結婚したいなら失敗覚悟でしなさい、と天の声が聞こえた。だめならだめで何回もしたらいい。即行動と思い切りのよさが勝負。やりたい!したい!さみしい!が強ければ結婚できない男女はいないはずだが。一度タイミングを逃がすと、帰れない、帰らない、男女の仲。男は肥えるな。清潔にしろ。ダサいカバンを刈るうな。体臭、口臭、フケ、頭髪はきれいに。髭の似合わないヤツは剃れ。けちるな。ネットオタクはやめて、働け。アダルトビデオは捨てろ。缶コーヒーは飲むな。唐揚げ喰うな。ポテフラ喰うな。カレーのトッピングするな。吐くまで飲むな。ダサい黒のスーツ何とかしろ。カッコいいね?と言わせろ、他人に。人を刺したりすりな。月光仮面に成りきれ。SMAPに成りきるな。漫画を見るなら、鼻くそほじくりな。糞拭け。時代の流行りでツキが来るタイプの男女がいて、ツキがさるタイプの男女もいる。具体的に言う。石原裕次郎、小林旭のタイプは前後のカッコいい男。ガリマタ歩きでポケットに手を入れる。タバコをスパ〜っと吸い、笑わない。ガンツキ悪くピンを伸ばす。足が長いのは最高級。やがてピートルズの出現は、長い髪がアーティストらしく、最もアクロスtheユニパーサルで、アカデミックな不良を生んでいく。ロック、シンガー・ソングライターの音楽がもてはやされた。やがてラップが若者のコミュニケーションになり、フリーターやら引きこもりやらのファッションとして僕も貴女もになる。援交から若きデルヘル嬢、キャバクラ嬢が羽ばたく。ホストはイケメン であれば、学歴がなくても大丈夫。韓流流行で癒し系、中性的なカワイ〜が今は旬。この流れは、女性が男を選別する時代に入ってきたのか。男らしくから、フリーセックス、そして男性をペット化していく女性も増えてきた。セックスの価値観の変化により、もて男のタイプは変わる。また、この流れに取り残される男女もまた多し。


◆ 最近のブログ  5 月 31 日
「 アメフト問題 」

日大のアメフト問題がまだおさまらない。
監督、コーチの言うことには、
黒いものも白と言うヤクザの方式なら、
監督、コーチの責任転嫁は許されない。
選手がそんアメフトの慣わしが好きなら従う。
好きでないなら、言うことを聞いていないだろうし。
そこを日大がはっきりしなさいよ。
みんな自分の立場ばかりを守らないで。
日大は喧嘩説法ですといいきるかだ。


◆ 最近のブログ  5 月 30 日
「 力士の五行 」

相撲の力士の土俵での動きが違うのは、五行の違いによるものである。
押し出しが得意な力士に、四つ相撲の巧い力士。
とにかく相撲が巧い力士。
動きを見ていると性格的なものまで判る。
金の人は直線的な性格と、ガクガク的な動きか直線的な動き。
柔らかいしなやかな動きをするのは水、
粘る柔らかい動きは木、
派手な動きは火の力士。
土は動きのない相撲をとる。
金の北の富士、
水の大鵬、
木の栃錦に栃の海に若乃花に貴乃花に貴花田に貴乃花、
火の北の湖に旭道山に舞の海、
土は少ない。


◆ 最近のブログ  5 月 29 日
「 好きなモノ 」

開運色があるから、開運照明色もある。
赤い光り、青い光り、グリーン、黄色い光り、などと。
信号機の色には、基本的な三色なりの意味がある。
が、昼と夜での意味合いは異なり、また天候により変わる。
部屋の照明色は大切だ。蛍光灯に電球の色。
LEDの色とさまざまある。イライラする光りの色から、
安心する色。よく眠れる色。ウツっぽいときに良い色。
これが人により変わる。開運色と同じように、夜の明かり、灯りは大切だ。
満月がおこる前後の3、4日は、イライラがおこる。
こんな時にも、灯りの色選びは大切。
日常的な灯りの色選びは大切。
色、光り、灯りと、人により開運効果の色が違う。
臭いも好き嫌いがあり、味も好みが違う。
音の好みの違いもある。スピーカーにより音色が変わる。
変わるから、人は心地よい音を探す。
アナログレコードとデジタルCDでは、音が違う。
低音が、高音が、中音が、と人により心地よさの違いがある。
楽器にしても違いがでるし、バイオリンの音色と奏法にも、
好き嫌いがある。音も心身に影響を与える。


◆ 最近のブログ  5 月 28 日
「 好きな色 」

人により、好きな色がある。
これがその人の開運色と重なっている場合、運気 が良いと診る。
アンチ開運色がある。
この色を多用している人は、やはり運気が低下している。
何処に開運色を用いると効果が作用するか?
まずは部屋のカーテンに布団カバーの色。
下着は肌に直接的に作用するので大切だ。
車の色。黒が良くない色の人が、黒い車に乗って事故に合うと、
ケガがひどくなる。車は高いだけに、買い換えがきかない。
ならクッションに開運色を用いること。
流行色に惑わされないこと。


◆ 最近のブログ  5 月 27 日
「 ギャンブル 」

ギャンブルは依存症と言うよりオモシロイからやめられない。本人は依存症とは感じない。勝ちたいだけなんだ。働いた方が稼げるなら、ギャンブルはサキモノとか株を買う人になる。サキモノはかなりギャンブル性が高い。バチンコは勝っても一万円にしかならないなら娯楽で終わる。稼げている人は競馬の馬を買ったりで、これもギャンブルだが投資という言い方ができるから、不健康ではない気になる。が、人生の中で仕事選び、結婚もまたギャンブルと言えるし。仕事が楽しく、そこそこ稼げたらギャンブルはバカらしくなるが。サラリーマンや農業者がギャンブルにはまりやすい。単調でないからだ。カジノの経営が国であるなら、バチンコより正になるが。


◆ 最近のブログ  5 月 26 日
「 アメフト問題 」

アメフト問題。
僕も小学校の少年野球で二回戦に進出出来た時、
打たせて取る戦法が味方の守備の失策が続き大差がつき、
監督は試合を捨てた。
あと二回。監督はピッチャーの僕に、頭にこつけれ!と言う。
ビーンボールだ。
負けてもそんなことはしたくない思いが強く、やらなかった。
試合が終わって、お前は根性がない、とボロカス言われた。
日大生は監督を尊敬していたのか? やりたくなかったら、
やらないことが自分の誇りだろうに。
監督は間違っている。
相撲の張り手とは違うし、
反則して勝っても選手は心から喜ばないだろうに。
戦争じゃあるまいし。


◆ 最近のブログ  5 月 25 日
「 カレー 」

カレーのルーよりレトルトの方が売り上げがよいと。
が、ルーは何人前も作るし価格が割安。肉や野菜を入れたとしても。
レトルトのカレーの種類が増えたから、
一人のカレー食の回数が増えたと考えられる。
カレーチェーン店のカレーが高いから、レトルトに変えたとも言える。
カフェのカレーがレトルトを使っているから、
売り上げが上がったとも言えるし。
家族の減少が大量のカレーを作る必要がなくなった、これもある。
レトルトカレーに豚カツ買ってのせて食べる、
トッピングが流行りでもある。これもあり。
ボンカレーより高い美味しいレトルトカレーが増えたし。
レトルトカレーが一人暮らしには適するも、
カレーチェーン店のカレーに飽いてきたことが、
拍車をかけていると言える。
なぜなら、チェーン店のカレー味の違うカレーが開発されて登場した。
カレーを作れる主婦がいなくなると、困った〜は、
カレー好きなパパと坊やたち。
カレー仙人としては、ますますルーから仕込む
タブレットのカレーを皆に食べさせたいが。
食べて泣く子が黙るし、食べて美味いと、泣く子がいるし、
涙なみだの物語り。並みだはご飯の量である。


◆ 最近のブログ  5 月 23 日
「 鳥町食道街 」

鳥町食道街に、食堂が少なくなってしまった。2、3軒かな。食堂街より飲み屋街だ。小倉の魚町は居酒屋がくさるほど出来てしまい、食堂やら喫茶店が尻窄み。酒を飲まない人が入りやすい店がない。ラーメンもウマイところない。ウドン、蕎麦の店も少ない。カレー、あるが良くない。中華は高い。焼き鳥、餃子、居酒屋、皆同じでなんでもある。レトルト、レトルト、レトルト。海外からの観光客も呆れてる。


◆ 最近のブログ  5 月 22 日
「 生活保護 」

日本全国で現在、生活保護を受けている方が、果たしてどのくらいいて、総額で年間にどのくらいの国費が使われているのか? この数字を国民は知るほうがよかろう。いかに日本が歪みのある政治をしてきたか。また企業がどれだけ、労働者に犠牲を強いたか。また公害、戦争、天災にあい、どのくらいの方達が国から、どのくらい助けられているかを国民も知るべきだろう。働きたくても働けない。この人間としての尊厳を国は、どのくらい評価しているのやら。こんな基本的な税金の使い道は、くっきり表にだすべきだろう。そこから、労働力を海外の人達からどう得るか。ロボットをどこまで導入するべきか。など、国民が納得することから先は見えてくる。雇われている人が安心して働ける日本でないと、海外の人達も安心して日本には来ない。 昔のような過激な労働運動は終わった。中道的な雇用される側の企業、国への信頼感がないと、日本に明るさは戻らない。


◆ 最近のブログ  5 月 21 日
「 生徒の携帯 」

北九州市の県立高校で生徒が携帯を持参するのを
禁止にしている高校がある。見つかると停学2週間とか。
携帯が必要な理由は、登校、下校時に何かあった時のための、
緊急連絡の手段としてが考えられる。
不必要な理由は、何だろう?
授業中にメールをしたり、ネットを見たりする可能性がある。
呼び出し音が鳴る可能性がある。しかも授業中にだ。
そこまで生徒に指導が出来ないほど、先生は手一杯だからか。
仮に携帯がなくなった時には、
なくなった原因を探らなくてはならない役目を先生が、
または学校が負わねばならない。先生はやることが今でも手一杯。
朝早くからの勉強会。クラブ活動の指導と。
で、体罰には世間がウルサイし、
規則で縛り付けるのが良策となるのだろう。
では登校、下校時に何かあったなら、どう対処するのだろうか。
事の善悪は決められない事が多い。人間の判断力には限界がある。
平和も偶然的である現象で、そうでない時が必ずあるように。


◆ 最近のブログ  5 月 20 日
「 更年期障害 」

若年性更年期障害になる女性が多い。
更年期障害は50歳前後で現れることが通常。
経産経験の方や、セックスに満たされている方は症状が軽い。
若年性は早くて20代後半から起こる人もいる。
ストレスよりも性体験、恋愛経験が一度もない人は、
ホルモンのバランスが崩れて、イライラ、感情の起伏のはげしさ、
突然泣いたり、物を壊したり、人に攻撃したりと、
激しい発作的な行動を起こす。
婦人科では女性ホルモンを投与したりすることで、
押さえようとするが、根本治療にはならない。
これが続くと乳ガンや子宮筋腫になったりする。
さらにパーキンス氏病から、統合失調症へとなり。
命式に陰の金が大過した女性がなりやすい。
若年性は過食または拒食になったり、ゲーム依存になったり、
コスプレに走ったり、露出の強いファッションをしたり、
多重人格的になったりもする。
若くして男性恐怖症になる人にも起こりやすい。
父親嫌い、女友達からの男性体験をマイナスで
捉えたりすることでもなる。
セクハラ的な言葉を異常に被害妄想的に
捉えてしまう人にも男性恐怖症は多い。
セクハラは男性側の好感度、女性の人生観により、
事が大小となる。
好感度が自分で判らない男が確かに多いのも問題。


◆ 最近のブログ  5 月 19 日
「 汚ないオヤジになりたくなかったら、解散しろ 」

ただ占いをしている時は真剣になる。
恐ろしいくらいに頭が冴える。
かっこよくない高齢者にはなりなくない。
実は腰が痛いだけで内心はカッコ悪、となさけないが。
TOKIOだけでなく、彼らの類いのグループすべて、
いい年をこいて若いファンにいい顔して、
そこには音楽的な葛藤も許されず、向上心も出せず、
同じメンバーで永くやる。
じぶんのやりたい音楽をと解散していくロックバンドが
過去に当たり前のように存在した。
それがミュージシャンであることの証。
いい年になったら、自分はなにやってるんだろう?と
ジレンマに陥ったり、他に生きるべき道が見えてきたり、
そりゃ不快指数は高まるさ。
事件の起こることを当たり前とは言えないが、気が少しは病むさ。
汚ないオヤジになりたくなかったら、解散していくこと。
そして堅気になりなさい。SMAPも、本当は畑で野菜が作りたいし、
もう一度、しっかり大学でも行きたいと内心は思っているかもだ。


◆ 最近のブログ  5 月 18 日
「 東洋哲学とキンゼイ・レポート 」

愛についてのキンゼイ・レポート。
キンゼイ博士が米国民18000人の男女を取材して出版した
性の白書をキンゼイ・レポートと言う。
愛に〜は、キンゼイ博士のドキュメンタリータッチな映画。
1950年頃のアメリカの保守的、いやキリスト教の戒律により、
臭いものに蓋をした時代の性意識に一石を投じた。
こういう革新的なことをやり遂げたものの、黒人の差別に対しては、
まだまだ陽の目を見ない時代であった。
科学がデーターを基に正論と言い張るが、
東洋哲学は正論が揺るぎなく確立されており、
そこにデーターが存在する命学だ。
性に関する的確なる嗜好が成立しており、
キンゼイ・レポートなどは必要がない。
東洋医学、四柱推命を合わせて宇宙哲学とする。
この中には密教、仏教、ヒンズー教、神道の原形が存在する。
仏教は、一部を誇大解釈して作り上げた寺の為の規則みたいなもの。
東洋哲学は難解と一般化するのを止したか、
一般化したら大変だと危惧したか、どちらかだろう。
中国には大衆化されていないが、主導者には学者が存在するだろう。
アメリカはこの東洋哲学を知る者もいるだろうが、
ロシアの方が東洋哲学に関しては上手であると言われる。
フランスが東洋哲学の先駆者的国家と言われるが、
まだ医学的な段階でしかない。
科学vs自然生物学、宇宙哲学の最中、前者は破壊的であるが、
後者は調和である。


◆ 最近のブログ  5 月 17 日
「 自民党の政治に期待する 」

昭和45年。手打ちのアナログパチンコに変わって、半自動パチンコが登場した。
パチンコ玉を左手で掴み、親指で一個一個入れながら右手でバネを放つ。
慣れるとパチンコ玉が10個は台の上から下へと流れる。
チューリップに玉が2個入るとダブると言って、またチューリップが開く。
続け様にダブれば玉は増えふえ、やがて終了。
当時の1800円から2500円になる。ウドンが30円の時代。
小倉の地下天がまだ一階にあり、カウンターだけの店。天ぷら定食が100円だった。
半自動パチンコ台は、玉を流す斜面の容器から玉が落ちる。
落ちた玉をバネで放つ。
玉の落ちる速度が一定だから、頑張っても玉が台の上から下へ流れる個数が4〜5個。
時代の変化が激しく始まる。
やがてバネが無くなり、とっての様なノブを右へ廻すとバネが玉をはじく。
これで全自動とか完全自動パチンコになる。
昭和45年から、パチンコの自動化が始まった。
当時の経済学では、これからの娯楽は男女、老若、健常者以外の誰でもが出来るものでないと発展しない、だった。
この経済学が見事に的中し、やがては女性に人気のないものは売れない、となる。
今の時代は女性に特典をつけることがキーポイントになり、ボイント制が制覇している。
無差別化は個性化をある意味ネグリ、男性の女性化を促すことになる。
かわいい、カッコいい、イケメン、安い、お得を、男も語りだした。
歌は上手くても、顔がよくないと売れない。
売れている歌手は歌はどうでもよい、だ。
こんな時代が、人間にとって楽ではなく、苦痛的でもある。
幸せ観が薄れる。経済を支えるのは、なにも考えない、なにも知らない人が多い方が良いとなる。
機械化、非アナログ化は、やがて人から仕事を奪う。
ここのところは、自民党がしっかり政治をしなくてはならない責任がある。


◆ 最近のブログ  5 月 16 日
「 邦画 」

邦画を観たいし、なるべく見ようと好意的に選んでも、
ガックリすることが多い。
とくにヤクザ、極道ものには、あの仁義なき戦いシリーズ
のような躍動感もヤクザらしい生き方もなく、
年老いた汚ないオヤジのうごめきに食欲が失せる。
ビートたけしの映画には斬新さや、新鮮さがうせてしまっていて、
もう映画を作ってほしくないと願う。
アウトレイジ最終章は、金を損したと感じるくらい、下らんドラマ。
題材は新しくも斬新さもなく、
ただ殺しと、汚ない顔と欲の固まりのヤクザが全編を駆ける。
デカイスクリーンで観ると、粗が目立つだけ。
無理して作った作品。
汚ないオヤジは一人は許すが、みんな汚ないのは高崎山の猿以下。


◆ 最近のブログ  5 月 15 日
「 人生は不条理 」

金が貯まらない。
体力が衰えた。覚えが悪い。
兄弟とも疎遠。腰が悪い。車を運転したくなくなった。
まだ死なないだろう。聞く音楽がもう限定されている。
まあジャンルは幅広く、CDの枚数も3000枚はある。
整骨院に月に四、五回行かないと腰が痛くなる。
粗食が好きになった。
ロースの質が良い高いステーキは食べたら下す。
お粥が美味しい。
映画はまだまだ好きだ。
テレビは見ないし、置かない主義。新聞を読む。
パソコンは苦手。ガラケイでいい。
煮魚のカレイがすぎ。コーヒーは自分でいれないと駄目。
タバコはやめた。
本は下らない本が多く、いい本を探すのが大変。
ジャニーズとかのアイドルが鬱陶しい。AKBがセカラシイ存在。
あるいは汚ならしい存在。
街を歩く高校生らは可哀相とか、生きていくのキツそうとか、
あんたは結婚無理やろ、とわかる。
予備校生やらは、あんたは何がしたいの?
勉強しても人生は不条理よ、と伝えたい。


◆ 最近のブログ  5 月 14 日
「 コンピュータを捨て街にでよう 」

ゲーム依存症だと?
子供にゲームよりも楽しいことを教えていない
親の失態を問うべきだろうに。
いくら共稼ぎの夫婦であろうとだ。
一人っ子であってもだ。
社会性を責める前に、やるべきことがあるはずだから、
自己の責任転嫁を社会に向けたところで、
基本的な解決策は別問題にある。
パソコン、スマホ、携帯、これが面白い訳がない。
これは道具でしかない。
コンピュータと試合をして勝った、負けたと騒いだところで、
そこに人の充実感を見いだすことは間違い。
狂った人間を生み出すことにしかならない。
アナログの中で人は生きていける。
街を歩いた方が、人生は楽しめる。


◆ 最近のブログ  5 月 12 日
「 自己の改革 」

あんなに優しい子だったのに。
よく聞く、母親の子供に対してのコメント。
子供が犯罪を犯してしまったが、小さいとき、
若いときは虫も殺せない優しい子だったのに。
実は優しい子供、弱々しい子供ほど大人になると、
急変してしまうことが多い。
優しい子、ケンカも出来ない子供は、強くなければ虐められたり、
バカにされたりして、自己の改革を目指す。
改革の手段として仕事や思想、宗教、格闘技にいそしむ。
極端な右翼になり、左翼になり、アナキストになったりする。
おとなしくて優しい男の子が、右翼になりヤクザになり、
ゲイになり、今までにそんな友達をたくさん見てきた。
弱いからこそ警察になり、検事になり、
それも最近の知り合いの変貌ぶりだ。
自殺するより、よかろう。


◆ 最近のブログ  5 月 11 日
「 油食 」

油を使う料理の方が簡単だから、
とニュー東京のマスターが言っていた。
唐揚げ、焼き鳥、トンカツ、ステーキにハンバークに天ぷら、
どんぶりものに、焼き物、あっさりした和食なんて、
実に難しい料理だから、居酒屋ては食べらるない。
酒を飲むと濃い辛い一品で美味しく感じ濃い辛い味であるから、
飲み放題の酒の質を落としても分からないし、
酒の味も分からないし、分からないづくめの油食。
酒が飲めない人には、飲み放題の食事は不味かろうに。
安い酒を飲みたい人は、今の居酒屋が有りがたいばかし。
酒を飲まない人が味わえる店が少ない。
日本人の食文化は、安月給の人のために味わいは方が、変わった。
カレーのトッピングは、最たる現代感覚。
肥えないで、美しい乙女よ。
ピザの食い放題を喜んだら嫌だ!と、貧しき国々の子供らは嘆く。


◆ 最近のブログ  5 月 10 日
「 何故家を買うの? 」

世界中の核、原発がいつかは老化して、放射能が漏れていく。
世界中のすべての原発が、やがては福島の二の舞にいつかなる。
そうなると、排出される物の処理法が今はまるでなく、
これからも期待は出来ないなら、地球は人、生物が、
まともに生きられないことが、今でも理解できるし、
確信が持てる。それでもまだ原発を廃炉にしない。
経済優先である国策故に。それでも土地を買い、家を建てる。
何十年のローンで。そんな人がまだいる。
震災、地崩れ、不況、会社の倒産、転勤、離婚、夫婦の死別、
亡国、会社合併、まだまだある。
事故死、難病、まあこんなことが、これから起こる人生でありうるが、
それでも何故、家を買うの? 子供は家を出ていくし、
誰が最後は住むのやら。よく買う気になるな。
農家の人は土地がいるなら、家もあるし。
自分の人生が平穏であると、何を根拠に思うのか?
まだバブルの気分が抜けていなくて、自己の断捨離が出来ないのは、
日常の他愛ないことに振り回されて、予知能力がマヒしているからか。
世界観が半径500メートルの町単位か。


◆ 最近のブログ  5 月 9 日
「 飽食から油食 」

コーヒーを飲む人、飲む回数が増えつつある。
不味い、美味いは別。
で、自販にジュースが沢山の種類がおさまり、
甘いものが冷たく飲める。
今は肉、肉。ステーキに焼肉。
回転寿司もファミリーからカップルまで賑わう。
パン屋がケーキ屋が繁盛。カレー屋、ピザ屋も出前、出前。
トッピングが何種類もあり、油っこい。
ラーメン、餃子屋、バー、居酒屋、唐揚げ、焼き鳥屋。
ないのは梅干し屋、お粥屋。うどん専門店に入っても、
トッピングで油っこいものをとる。
今の都会には、下痢の元になる食べ物が氾濫し、
よく皆さん食べている。飽食から油食の時代だ。
だからヨーグルトや乳酸菌が良く知っている人は好き。
下痢と便秘の方が増えているから大腸癌が多い。
睡眠をしっかりとるより、粗食で体を動かしていたら、熟睡できる。
ビオフェルミンと正露丸。食あたりは正露丸。
カリウム、ナトリウムのバランスが崩れると便秘下痢になる。
天然の塩、黒くカリウムの多い砂糖を使うこと。
紅茶は下痢体質によい。抹茶の粉のお茶は下痢の元。
今は回転寿司におかれてるが。


◆ 最近のブログ  5 月 8 日
「 セクハラ 」

セクハラについて。
会社の上司は人生の先輩面をしたがる。
社長になると、なる人はだ、先輩面はしていられないだろう。
気持ち良く働いてもらいたい。
仕事に対しては厳しく言うが、
そこで充分に相手が嫌な思いをしていると、まず思いから、
セクハラは言わない。会社を盛り上げたい、
士気をあげたいで頭は一杯だし。
セクハラやらパワハラ発言を言っているのは、
エリート意識の高い男性社員だ。それも30歳前後の酒好き。
酔って人の悪口を言うタイプの男は、
その悪口が仕事中に変質した形で出る。
そんな連中は、社長に批判的な発言を陰で言っている。
まあ、自分が説教してあげているや、
先輩としての助言を与えている、
自分の存在感を強めたい年齢である、そんなことが積み重なり、
えらそうに言う。会社での話だ。
セクハラをもろに受けるのは、
おとなしくて強く反論しない人が受けやすい。
弱いものを虐めて、強い者には言いなりになる男。
男世界で生きている男は、下らない発言は少ないし、
女性をいたわることが身に付いている。
男らしく生きたい、それを美徳と考えている男は、
余計な言葉は少ない。


◆ 最近のブログ  5 月 7 日
「 ブログ 」

ブログが一挙に数多く書ける時と、
まるで書けない忙しい時と、冴えない時とある。
今は沢山書ける時間と流れがあり、止まらない。
復縁について書いた。
縁が切れたには、必ず理由があり、戦争がありもしないのに、
君の名はでもあるまい。
人により結婚できる人。
それも恋愛、見合い的と分かれており、
恋愛は出来ても結婚が難しい人もいる。
恋愛がたった一度で、結婚は出来ないひともいる。
遊び心の強い恋愛が好きな人と、
ガチンコ恋愛しかダメな人もいる。


◆ 最近のブログ  5 月 6 日
「 復縁 」

復縁について。
寄りが戻ると言う言葉の方が現代的かな。
復縁と言う言葉は、バック トウギャザーと
英語では言うことが多いが、寄りが何回も戻るなら、
あえて復縁は使いたくない言葉、
いや相応しくない言葉に聞こえる。
寄りが戻るは、若い10代から20代前半までは、あるだろう。
若さのシンボルである、美談、性欲、仕返し、
初めての相手がその人だったから忘れられない。
つまり美談か、これも。
仕返しとは、フラれたからには自分の良さを再認識させたい願望。
性欲はセックスの相手がいないから、つまりヤりたい、
シテもらいたいだ。はじめてのセックスの相手の場合は、
寄りは戻りやすいし、また寂しがり屋には、誰かいないかな、
よし、あの人の嫌なところを我慢しよう、となる。
身体の相性が良すぎる。
良すぎるとは、女性がオルガズムを二時間で
百回は感じるくらいの良さのことである。
こうなると、身体の付き合いだけでもいいからと、なる。
身体の付き合いと、本当の付き合いの違いの定義は、
実はあまりないはずだが、相手に負担をかけまいとする言葉で、
そしたらセックスが出来るから。
言い換えるとこうなる。
寂しい人、素人にもてない男性は、寄りが戻りやすい。
持てる人は大概持てて、モテまくっていると、
過去は思い出しても、今を良しとする。
今が良ければなおさら良くなることを悟り、
寄りを戻したくはない。
男女の間で、何が大切なのか、
何を大切にするべきかを知ることで、
永い長い恋愛をしていくなら、
人間として重要な行動をしっかりととる。大切かでは弱い。
それを実践することが生きていることと、
腹をくくるほど、芸術的にすでになっている。
復縁には、また別れることを学ぶ機会も多いから、
それでもいいが。好き好きな人生だから、流れなさい。
川の流れのように。


◆ 最近のブログ  5 月 5 日
「 米朝関係 」

米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長て、
果たしてどんな人か?
訳のわからんことを言ったりしたりする人だが、
どんな人か?を四柱推命で割り出してみた。
トランプ大統領は陽の金で沐浴を2つもっている。
よくこんな人を大統領にしたアメリカに呆れる。
凶暴性あり。極端に白か黒かの超保守。
日本の安倍総理も陽の金だから、
トランプ大統領には太刀打ち出来ない。
沐浴を2つ持つと偏屈この上ない。
だが、体を悪くする1、2年で。
さて北朝鮮のお方、この方も沐浴を一つ持つ。
陰の金だから、外ずらがよいが、気分屋。
自分が好きなことしかしないで、人に迷惑かけるタイプ。
金の人は現状を壊すのが得意。作り上げるのが下手。
好い人とか、優しい人は政治家にはなれない。
ヤクザみたいなタイプじゃないと政治家は無理だ。
なにもかもが壊されていくのか?
が、今の指導者はそう永くは続かないはず。


◆ 最近のブログ  5 月 4 日
「 歓迎会 」

送別会、歓迎会、忘年会、減った新年会、社員旅行など。
行きたくない、手出ししてまで行くべきじゃないだろう。
昔は会社が金を出したから、行きたくはならなかった。
会社の夏休みで海水浴まであった。
今は海水浴がレジャーとは言えないくらい、人気がない。
日に焼ける。水着がない。水着になりたくない。
海水浴場の設備が汚い。楽しいのは中、高生までか。
プライベートな時間を充実させたい。
仕事終わってまで、職場の人間といたくない。
パートは社員とは違うから。
収入も少ないのに会費五千円は辛い。
酒も飲まないし。行きたくない、解る。
行きたい人は、家に帰りたくない部長に課長たち。
解る。そんなことはやめたら?
1年も勤めてない人に送別会はないでいい。
歓迎会? すぐ辞めてしまうのに?時間と金のムダ。
部長、課長、セクラハにバワハラ、臭い、汚い、ハゲ、ブタ、
チビ、独身? 素人童貞でしょ? めちゃくちゃ言われてる。


◆ 最近のブログ  5 月 3 日
「 新入社員 」

この連休を前に今年の新入社員がもう退職した。
そんな話しが僕のところに入ってくる。
勤めが向いていない人には起こりうることで、
また業種が適職でない場合も辞めるのが早い。
この二つが重なると一週間もたないし、
入社式に行かないことが辞める意志と見なされることから、
入社式退社もある。高専の初期卒業生には多かった。
MINOLTA、パイオニア、新八幡化学、安川電機、
僕を含めた1期生は素晴らしく多かったが。
勿体無いとは言われても、行きたくないから勿体無くはない。
何度も転職することが、
自分の適職を見つけることに必ず繋がる。
高専の初期卒業生で結婚出来ていない人もさぞ多かろう。
真面目過ぎて宇宙人みたいに男らしさがない。
ひょろひょろの虚弱体質が多かったからな。


◆ 最近のブログ  5 月 2 日
「 人生 」

なんだかんだ、と人生は憂いも喜びも希望も落胆も当然のように
人の時間の中に起こりながら、また潜み去っては再びやって来る。
が、すべてを誰もが知らず知らず受け入れて、また生きていく。
子供の時代のキレイに消された黒板に、その都度、新しい日々と時間を感じ、
昨日のことがまっさらになる心を、キレイに拭かれた黒板に見いだし、
恐いものが人生にはあるのだろうか?と疑問を持ちつつ、
この新しい今日の一日を味わう。
きっと楽しさにあふれているに違いないと。
秋が秋らしく、冬は永くも、春は気持ちを新たに1つだけ成長する。
夏は永く暑く、が友に会うと不快さを忘れて楽しく遊ぶ。
気づいたら離ればなれで、好きなあの子とろくに話しもしなかった、
と思いながらもなんとかなるか、と人の別れをぼんやり感じる。
朝の台所から聞こえる包丁の音で目が覚める。母は元気だ。
その安心感は、雨がやんだ時の気配に似て、心が安堵していた。
時代が流れ、あの安堵感に似た安らぎをいつも何とかどこかで感じられたら、
と頑張ろうとしている自分がいる。貴女、そして君たちも。
なんだかんだ、と人生は憂いも喜びも希望も落胆も当然のように
人の時間の中に起こりながら、また潜み去っては再びやって来る。
が、すべてを誰もが知らず知らず受け入れて、また生きていく。
子供の時代のキレイに消された黒板に、その都度、新しい日々と時間を感じ、
昨日のことがまっさらになる心を、キレイに拭かれた黒板に見いだし、
恐いものが人生にはあるのだろうか?と疑問を持ちつつ、
この新しい今日の一日を味わう。きっと楽しさにあふれているに違いないと。
秋が秋らしく、冬は永くも、春は気持ちを新たに1つだけ成長する。
夏は永く暑く、が友に会うと不快さを忘れて楽しく遊ぶ。
気づいたら離ればなれで、好きなあの子とろくに話しもしなかった、
と思いながらもなんとかなるか、と人の別れをぼんやり感じる。
朝の台所から聞こえる包丁の音で目が覚める。
母は元気だ。その安心感は、雨がやんだ時の気配に似て、
心が安堵していた。時代が流れ、
あの安堵感に似た安らぎをいつも何とかどこかで感じられたら、
と頑張ろうとしている自分がいる。
貴女、そして君たちも。


◆ 最近のブログ  4 月 30 日
「 セクハラ 」

セクハラの記事が、芸能人、政治家と続いてる。
有名人やそれなりの立場の人は、ニュースになるし、
話題は金を呼ぶ。
金でもみ消すこともあるだろうし、
表に出ていない有名人の珍事は、かなりあるだろう。
これに介入して、口利き料をとるのが、政治家の秘書や、
示談屋もどきの人。有名人になると、
悪いことをしてもなんとかなるか、
足を引っ張られてたれ込まれるかの、どちらか。
医者の看護師にのセクラハ、
会社の上司からのセクハラと聞くのは聞くが、
ほとんど我慢されてるようで、裁判費用がかかるからとか、
証拠が弱いとかで、金のない人は泣き寝入り。
有名人は金になるから、たかられる。


◆ 最近のブログ  4 月 29 日
「 政治家 」

共産党に公明党。
この政党に対してのウンチクは今更、どうでもいいが、
日本の政治に無関心的で、
特別あの政治家がいいからと言うでもなく、
まあ誰が政治家になっても日本はよくならないやろし、
期待して応援しても結果、当選したら期待に応えてくれない、
政治家とはそんなものやろと。
投票率が上がりすぎると怖いくらいに異変が起きる。
まあ40、50、60%の投票率が安泰の自民党。
投票率の内訳を調べると、
共産党やら公明党の固定票があるからこそ、
国民が半分以上か半数の人が投票している、と思いがちだが。
つまり共産党と公明党が投票率の占める割合が高いので、
半数前後の投票率を保てているから、
これは公明党、共産党の功績だし、
が国民がいかに政治に無関心であるかも証明している事象でもある。
投票したい政治家や政党がないから行かない。
これが正論。期待したい候補者がいないのに、
投票にはいかないのは当たり前。
国民のこの悲しい政治不信の心、
寂しい愛国心の薄れた精神性を誰が責任をとるべきか?
朝日、読売、毎日新聞は推理小説を読むがごとし。


◆ 最近のブログ  4 月 28 日
「 インチキ占い 」

あの、未だに天中殺、空亡を使う
旧式の三命学を四柱推命といつわり、
占いをして客を恐がらせている犯罪者みたいな占い師が、いるいる。
霊的なインチキ占いと同罪で、
こんないい加減な詐欺まがいの被害に合っている人が、
まだまだいる。
占いが男性から敬遠されるのは、科学的でないから。
それ以前に、まあいい加減な占い師が90%はいるから仕方はない。
四柱推命は宗教的でなく、東洋医学的な生命論だから、分析力が要だ。
信じないバカは損している。
ガンになりやすいのも知らず知らずに。
当たらない占い師は、お墓参りか足りない、墓を作らないから、
家相が悪い、名前が悪い、印鑑を作り替えなさい、
先祖の霊が、供養が、水子が、井戸が、庭の木が、貴方が死ぬよ、
こんなことを平気で、さも本当の様に言う。
こんなことを言うのはインチキでもあるし、詐欺でもある。
四柱推命では、こんなことはまず言わないし、
言うような占いではない。
気学や六星占術は言うからね、さっちが霊的、先祖がどうこうと。
人間の昔の昔の先祖は、人殺さないと生きられない時代だから、
人を殺して当たり前だった。
それは皆に当てはまるですよ。


◆ 最近のブログ  4 月 27 日
「 菅官房長官 」

安部政権を支えている影の男が菅官房長官。
今年から苦労の多い運気になる。
2021年は要注意の年。
身体が弱い。
心臓、血圧、腎臓泌尿器弱い。
肝機能、呼吸器、アレルギー、胃腸障害。
サラリーマン不向き。
官公庁関連の固い仕事。
金融関連、飲食業向き。
暗い人と思われるのは、回りに気を使いすぎるため。
優しい性格だが、偏屈になったり頑固になったりが、
今一つ表に立てない原因だろう。


◆ 最近のブログ  4 月 26 日
「 陽の金 」

生日の日干の陰陽五行が陽の金は刀、斧の例えが解りやすい。 刀も斧も直線的に振り倒したり、振り下ろし、木を切ったり、
薪を割ったりするもの。
陽の金の人は男女共に、行動が破壊的で直線的。
勝ちだすと連勝になり、負けだすと全敗にもなりかねない。
押し相撲は直線的で強い。北の冨士は陽の金。
卓球の福原愛も陽の金。
スコアーが不利で1セット落とすと、そのままズルルと負けていく。
石川佳純の陰の木は曲がり、下がりもまた昇る。
だから逆転勝ちが多い。
ゴルフの石川亮も陽の金で、逆転がない。
野球ピッチャーの江夏も連続9三振を記録した。
勝ちだすと連勝になる。
陽の金の方は今年は余計なことをしたくなる年。
安部総理が陽の金。
陽の金の人は、あいまいなグレーゾーンがないから、
好き嫌いがはっきりしている。
それは白か黒か、イエスかノーかしかないと解釈して良い。
連合赤軍の岡本公三、重信房子も日干が陽の金。
革命家に多い。
声が太く大きく、肺活量があるので歌が上手いのも特長。
アムロ、サカイノリコも。
陽の金の人は包丁を使うのが上手いで好きで、
自分の体の一部の様に得意に切る、切る。
野菜、果物、肉、魚と。


◆ 最近のブログ  4 月 25 日
「 陽の金・陰の木 」

陽の金の江夏投手がオールスターで連続9三振をとった。
江川投手がオールスターであわや連続9三振を成し遂げる寸前、
8三振で終わった。
江川は陽の火の丙。
丙の熱しやすく冷めやすい性格が出たため、
気持ちの維持ができなかっからだ。
陰陽五行では物事の解明がシンブルで、
分かりやすく的を得ている。

陽の金の相撲取り、北の富士について書いたが。
しぶとい相撲をするのが陰の木の乙の力士。
栃錦に初代若乃花。
二人ともに乙の卯だから、
長くなる相撲で水入りがやたら多かった。
考え方や、取り口が基本、しぶとい相撲。
ツタのように狭い土俵を広く曲線的に使う。
乙は貴乃花、若花田、貴花田とスポーツや音楽家、
作家と著名人が多い。


◆ 最近のブログ  4 月 24 日
「 自然界との調和 」

日本には長男があと取りになる習慣がある。
が、弱いあと取りが生まれやすく、金が力となる結果は。
日本の社会や企業、政界が金次第なのは、
家長制度が日本に根付いているために、
社会が保守的過ぎて変わりにくい。
家長制度は皇室を手本にしている。
女性の天皇が誕生した方が家長制度も変わりやすい。

僕が四柱推命を今までやってきて得たことは、
人間が魚や動物の習性を未だに棄てきれていないことが、
とても多すぎて、自然界との調和なしに人も動物も存在は
考えられない、ということ。
人も動物も生まれながらに、罹りやすい病気が決まっている。
人も動物も、生命力は親により受け継がれ、命は病ではなく、
寿命により絶えること。
寿命は人により異なり、寿命となる歳が生涯で何回かある。
そこをいかに乗り越えるかで、
長命であったり短命であったりかする。
気を付ける歳が、人により異なり、その回数も異なる。
社会に適応する力は個人差があり、会社勤めが出来ない人と、
会社勤めしか出来ない人に分かれる。
人は誰にも才能適職があり、主婦が良い人と、
専業主婦が良くない人がいる。
学歴は社会の物差しの一つ、運動能力もその一つに過ぎない。
が、誰にでも学問がしたくなる、
運動が出来る時期がまちまちだがあるし、来る。
早いか、遅いかの違いだけで、喜ぶほどの大差もなければ、
嘆くほどの惨めさも存在していない。
それを分からない、知らない人が多すぎるから、
余計な煩悩を作り上げている人間と社会。
弱い人が強く成りたくて法律を学び、弁護士や検事、
警察になったりすることもある。
いじめに合わないために武道をしたり、
三枚目に成りすましたり、ヤンキーになることもある。
お金持ちがお金が減る恐怖感を持つし、
権力者は絶えず嫉妬からの恐怖感と戦う。
何もない人は、何もないから生きることが大切と感じる。
無から生じて無になり、また生じていく。
人は人と出会い、去っていくことがあっても、
心の中に人は人を生かしていける。


◆ 最近のブログ  4 月 23 日
「 日柱の12運が長生 」

日柱の12運が長生。
女性の長生は男をたてるので妻には最良と言われたのは昔の話し。
男の長生は頼りなく、マスオさんタイプ。
男の長生は長男相。
が、頭領運がないから、親父の二代目は継げない。
しっかりした奥さんに采配をお任せして、偉そうぶらないがいい。
決断力の無さは天下一品。
朝まるで起きない寝太郎。
セックスもワンパターン。
母親が可愛がり過ぎたら、妻に経済的にも頼り、
居候的ななさけない男になる。
長生の妻は心の中で夫を小馬鹿にする。
で、別れ話を言われるのを期待する。
自分から言わないで、言われた方が精神的に楽だから待つ。
ひたすら待つ。
長生の男は、絶えず二番が一番好き。
トップになると、采配が苦手だからストレスになり病む。
昇進が嫌でたまらない。まあ級長とかはなりたくない。
公務員になっても、課長か係長で定年になる。
局長やら区長にはなれない。学歴はまあまあでしかない。
早稲田はムリ。西南大学くらい。
万年係長タイプところが国会議員にはいる、長生が。
まあ家と親の七光でなれたのと、党首まではなれない。
結局、数合わせでいるだけ。
ソロシンガーにはなれない人。


◆ 最近のブログ  4 月 22 日
「 生日の干支 3 」

己酉男 のんびり屋の神経質のやせ型。
肉食好きの自画自賛の利口ぶる。
統率力なし。
自分だけ良ければよいタイプ。
性行為は鶏の交尾。

己酉女 言行一致せず、得手勝手。
鶏の交尾で貞操観念薄い。
しかも無軌道。
匂いフェチ。

癸卯男 身体は大きい人多し。
温厚、知的、競争心強い。
石橋を叩いて渡る。
几帳面の潔癖症。
女好きで入れあげる。

癸卯女 内面頑固の負けず嫌い。
計画性乏しく挫折しやすい。
世話好きのお節介やき。
自身豆腐のごとし。


◆ 最近のブログ  4 月 19 日
「 生日の干支 2 」

生日の干支による特徴。
壬申 男 表面冷静の内心短気。
真面目で律義なお喋り。
欲に釣られて騙されて損をするのに、うまい話にすぐ飛び付く。
朝寝坊の仕事のサボりの名人。
壬申 女 明るく振る舞うも精神面孤独。
そのわりに依頼心を持たないため、男に棄てられやすい。

丁酉 男 内向的で注意深い。
が、一旦決めたらテコでも動かない。
見栄はりの自画自賛、決断力に欠ける。
歯が弱く虫歯だらけ。
丁酉 女 取り越し苦労性。
財運あるが夫運悪い。
思いつきはやいが、あきらめも早い。
汗を夏でもかかない。
男性同様、歯が弱く虫歯だらけ。


◆ 最近のブログ  4 月 18 日
「 生日の干支 1 」

生日の干支による特徴。
丙寅 男 頑固なのんびりやの心配性で決断力乏しく几帳面。
マスオさんタイプ。
丙寅 女 女命は明朗で物事を余り苦にしないで、
親切な世話好きのお人好し。
男性の丙寅より、しっかりしていて気が強い。

戊寅 男 こせつかず、のんびり屋のお喋り。
希望大きくも、やり通す粘りなし。
思案深く決断力に欠け、父母同居不可。
戊寅 女 何事にも競争意識強く、主婦型ではなく職業婦人タイプ。
プライド高く、機関銃のように文句をブツブツブツブツいう。


◆ 最近のブログ  4 月 17 日
「 革命は無理 」

知り合いに元自衛隊の方がいる。
で、その方が講師をしていた時のエピソードを話してくれた。
新人教育にあたった授業で聞いた。
みんなは日本がアメリカに占領されたが、
ソ連、中国、フランス、イギリス、の中で
占領された方が良かった国がアメリカ以外にあると思うなら、
どこの国か言ってくれ。
どこでも構わない、発言は自由だから。
誰一人として、アメリカ国か以外からは占領されたくなかった、
と答えたそうだ。
左翼の考え方は理論上は不思議ではないが、
中国、元ソ連の国の貧富の差を知ったら、
理論を信じるのは危険とわかる。
政治家は左翼にしろ富裕層になる指導者だから、
理論上の矛盾指を導者は他人事で感じまい。
サウジアラビアにしろ、富裕層の贅沢はどどまることを知らない。
革命は最下級層から起こる。
ただし発展途上国でなければ無理だ。

(((管理人のつぶやき:
日本のように共産党のリーダーが豪邸住まいでは、無理無理。
第一、今の日本が革命が起きる程、ひどいとはとても思えない。)))


◆ 最近のブログ  4 月 16 日
「 歯 2 」

匂いにうるさい日本人が、口臭を気にしないわけない。そんな人は正しい歯磨きの方法を実践している。歯医者が指導すべきの役割なのに、それをしていない歯医者がとても多いのは、何故か?となる。二階堂歯科(小倉北区馬借一丁目)は僕のお奨め。
世界一口が臭い日本人 ーこんなことは人により個人差があり、アメリカ人でもクラーク?ゲーブルが口臭が強かったのは女優ヴィヴィアン?リーがキスシーンでの逸話として自叙伝記載していた。また薬品会社と病院が、また企んで商売してる。嫌だね? 歯を磨かない人は日本人だろうと何人だろうと、虫歯になるし歯周病になるし、出血したら血の匂いで臭くなる。日本人は匂いフェチが多い。芳香剤がこんなに売れて、こんなにトイレや洗面所をきれいにしている国は他にない。
欧米人は金の気が強く骨太。歯も大きく、子供の時に矯正をしていかないと、歯の並びがガタガタになりる。ガタガタになるとは、歯が大きくて強いから、虫歯にもなりにくいケモノのような歯なのだ。肉食系だから当たり前。日本人は肉も食べるが、魚、野菜、穀物を食べていた国民だから、歯が欧米人にくらべて小さく弱い。基本的にはだからであるが、中には金の気が強い人もいて、やはりそんな人の歯は強い。で虫歯にもなりにくい。
欧米人は、歯の矯正を強いられたし、日本人は歯の矯正は強いられなかったから、歯に対する知識や感覚的な文化が欧米人とは違う。つまり歯医者の医者としての技術力や知識の差は、欧米とは違う。今さらいきなり欧米人との対比により、日本人を低い認識しかないような発言は、何を今さら、という感じ。確かに矯正を子供の時にやった方がよいが、程度は欧米並みでなくてよいはずだ。危機感を煽るなよ、まさに。歯ブラシは大、小の2本を。小は歯茎と歯の間のブラッシングをして、歯石や歯グキからの悪い血を出す。大のブラシで全体的に磨く。これが正しい歯磨き。1日に三回でいいよ。
歳をとったら、入れ歯の方が手入れが簡単。インプラントが好きならやれば。だが介護される老人になると、介護士から歯磨き、手入れが大変と嘆かれるかも。で、それを思い、インプラントをやめた人も多い。


◆ 最近のブログ  4 月 15 日
「 歯 」

80歳まで歯を20本残そう、と。
つまりインプラントはしないで、あの世に行きましょう?
部分入れ歯でもいいから、天国に行きましょう?なんだね。
まず歯の強い、虫歯になりにくい人がいて、
ビール瓶の栓を歯で開けられる人が60人に5人は必ずいる。
陽の金の人で陽の土もある人。男も女も。
そんな人以外は、注意をして、
歯茎を小さなブラシで何もつけないでこすり、歯石をとること。
血が出ても、悪い血だからどんどん出してしまうこと。
これを朝、または寝る前に歯みがき時に毎日する。
歯肉炎の予防になるし、口臭も消える。悪い血はどんどん出す。
歯茎も足の怪我も、悪い血がでてしまうと治る。
この歯みがきの指導を親が子にすることは大切。
そうして生きたら20本以上、歯は残る。
インプラントより入れ歯の方が、介護されるようになると、
手入れが楽で、インプラントの歯みがきの面倒くさい手入れを、
介護士がていねいにしてくれないだろうよ。
歯科医院がコンビニの約2倍近くあるから、
歯医者は経営が大変だ。
が、巧くて早くて安い歯医者には患者さんが口コミでいっぱい。
小倉でそんな歯医者さんに行きたいなら、
タブレットにいらっしゃいませ!


◆ 最近のブログ  4 月 14 日
「 土いじり 」

男運のありすぎる女性とは。
言い換えたら男にモテる女性。
男を知らず知らずのうちに、
誘うオーラを放っている女性とも言えるし、
男がいつもキレない女性とも言うし、
男好きと回りにいつも噂されている女性のことだ。
そんな女性はどんな所が男を受け入れるように生まれているのか?
土いじりをしたことのある人なら、この自然哲学が理解出来よう。
カラカラに乾いた土には木は生えにくいし、
砂地でもそうであろうし、岩山の硬い岩土にも木は生えにくい。
これとはまるで違う、湿度のある柔らかい土、
そう、畑のような土には湿気がタッブリあるからこそ
野菜も雑草も次から次えと生えてくる。
土が柔らかいし、水気を吸いつくす木、草、樹木を
歓迎するのは土が流されない為にも、それらが必要だからだ。
これが、男好きと言われる女性の五行相剋の生年月日の命式により、
起こる自然現象所以たる因果応報なる原理だ。
俗っぽい言い方になるが、柔らかく、押しに弱く、
支えてくれるし、中道的かつ安定感があり、計画性、ロマンチスト、
粘り気のある努力家の女性は男を必要ともする性分であり、
性、精、生、を骨頂とするからだ。
日本人に土の女性が昔から多く、土を腹とか、中央とか、
方位の中心とかの思想があるからこそ、
日本人は中道的で勤勉な国民と言われてきた。
アナログモノ作り名人が多い国民とも言われる。


◆ 最近のブログ  4 月 13 日
「 藤井六段 」

藤井六段がどうして強いか。
まず一を知って十を知る頭のキレがある。
攻めるより、攻められてどうチャンスを掴むかに長けている。
とてもガードが固い。どんな相手とでも、自分を見せない。
つまり癖がなく、コツコツと粘る。
赤字を嫌い、
必ずやゆとりの駒を用意している。
プライドは高いが、女性的な性格。
手の進め方が上品で、癖がなく綺麗に進めるので、
相手が知らぬ間に不利になっている。
来年からは、スランブの続く運気になる。
セオリー通りの打ち方に変われば、軽いスランプに。
回りの人のアドバイスは選択を間違えないこと。


◆ 最近のブログ  4 月 12 日
「 海の汚れ 」

海が汚れていると皆は知っている。
魚が減って当然だろう。
魚が減っているということは、生命力を持つ海水が病んでいる。
これは動物や人間が病んでいることを証明していることだが、
こういう理論を無視する医者、科学者、政治家、宗教家のために、
地球、宇宙が病み、はたして何が起こるのやら?
地震が海の汚れ、大気の汚染などと関連付けて
研究をしている学者がいるのやら。
満月と大潮と生物の気の変化を知る学者がどのくらいいるのやら?
漁師、海に入り仕事をしている人は気づいているだろうに。
一般人が口にする魚は養殖魚がほとんど。
雄が2割、雌が8割とか言われる養殖魚。
天然魚は雄、雌の比率は5対5になるが。
自然界の法則を無視した食品産業。
食べれば食べるほど身体には悪そうだが。
が、飢え死にするよりいいのか?
せめて調理法で一工夫も二工夫もしないと。
電子レンジは使って大丈夫か?答えがまだ出せないとか。
オール家電は磁力が身体を蝕むとか。
そりゃ、薪で炊いた御飯が美味しいのは、
本物の火の熱で炊くからで、風呂の湯も薪で炊いたら芯から温まり、
身体の酸化が押さえられると。
冷え性や不妊症の女性には、とても良いと。


◆ 最近のブログ  4 月 11 日
「 映画 」

映画は編集があっても芸術性が高い。
ない作品もあるが、カメラワーク、色調、俳優、
長回しで冴える役者の巧さ。
50年代から60年代前半のハリウッドは、フランスやイタリア、
ヨーロッパからアメリカにその場を求めてきた監督やら
映画制作人がいたから、ハリウッドの黄金時代と言われ、
素晴らしい作品が創られた。
今のハリウッドは商業映画を量産している。
ゴダールやトリュフォーの作品が、未だにフランス映画の根底に
流れているからこそ、アメリカ映画にはない映画が存在し、
映画がまだダメだしにはなっていない。
一番今、ダメなのは日本の放送メディカルシステムネットワーク。


◆ 最近のブログ  4 月 10 日
「 ロック 2 」

昔はロックにしろ、ジャズにしろ、いわゆる一発取りで録音した。
60年代の中盤までは。ロックの悲劇と進歩は
背中合わせに時代を刻んだ。
分かりやすく具体的に聴くと解るはず。
ストーンズのlast time。アニマルズの朝日のあたる家。
これは一発取り。取りは録るの意味だ。
演奏とボーカルを同時にやって録音するからライヴ感、
シャフト感、臨場感が出て飽きない。
いわゆるクラシックの録音と同じやり方だから、
クラシックは臨場感を大切にする音楽だ。
ジャズにしろブルースにしろ、歌謡曲にしろライヴ盤の優れものは、
重ね録りした録音モノ以上の気や魂がこもっている、と言える。
ライヴがつまり最高であるべきだし、
昔モノの音楽は音は劣っていても、最高に臨場感が伝わるから、
聞きあきない。打ち込み音楽は、やはり太刀打ち出来ない、
一発録りには。故にロックがつまらなくなり、
つまらないアイドルさえ売れる時代をよしとみなす。
ライヴハウスはロックをだめにした。
ひとバンドが一時間やれるステージを求めず、四バンドで、
ひとバンドが四曲のバンドが4組出れば採算がとれる、
を良しとしからだ。


◆ 最近のブログ  4 月 9 日
「 ロック 」

ギターのギブソンの経営が危ういと。
クラブ系の音楽が若者の主流になり、
ギターを掻き鳴らすロック系のバンド、
またバンドを組み活動をする
プロのバンドの予備軍が撃滅しているため、
いわゆるギター少年が少なくなりすぎたために
ギターが売れない。
ここ20年で大きな変化を遂げたことになる。
最後のバンドのブームはビジュアル系大流行だ。
昔、X−Japanのヒデと単独インタビューをしたことがある。
打ち込みのコンピューターrockについて話した。
analogロックの大切さ。
世界に通じる日本のパンドを目指していくべき、などを話した。
ここまで本音で激励されるインタビューはなかった、
と喜んでくれたが、レコード会社の担当者は、
不機嫌この上なかった。
さて、日本でもライブハウスが減り、楽器屋が消え、
音楽その物に対するアイデンティティーが希薄になっている。
カラオケ、 アイドルタレント、ダンスのカッコ良さ、
オタク、ゲーム、スマホ、韓流、アニメ、マンガ、と視覚文化。
が、活字は流行らない。
悪を自称したい若者はバイクに乗らない、車はいらないら、
お洒落しない、もちろんロックしないだ。


◆ 最近のブログ  4 月 8 日
「 話題 」

今はどうかは分からないが、
過去、その時に話題になっている記事は、
すでに終わったもので、
現在の事実を隠すために書かれたものだから。
そう、今話題になっていることは、終わりに近い部分。
すでに新たな事象は起こっている。
世の中のすべての動きは、哲学的にそうである。
政治、経済、事件と、皆が知らない事が、今起こっている。
陰は陽となり、陽は陰となるからだ。


◆ 最近のブログ  4 月 7 日
「 今の指導者 」

米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長て、
果たしてどんな人か?
訳のわからんことを言ったりしたりする人だが、
どんな人か?を四柱推命で割り出してみた。
トランプ大統領は陽の金で沐浴を2つもっている。
よくこんな人を大統領にしたアメリカに呆れる。
凶暴性あり。極端に白か黒かの超保守。
日本の安倍総理も陽の金だから、
トランプ大統領には太刀打ち出来ない。
沐浴を2つ持つと偏屈この上ない。
だが、体を悪くする1、2年で。
さて北朝鮮のお方、この方も沐浴を一つ持つ。
陰の金だから、外ずらがよいが、気分屋。
自分が好きなことしかしないで、人に迷惑かけるタイプ。
金の人は現状を壊すのが得意。作り上げるのが下手。
好い人とか、優しい人は政治家にはなれない。
ヤクザみたいなタイプじゃないと政治家は無理だ。な
にもかもが壊されていくのか?
が、今の指導者はそう永くは続かないはず。


◆ 最近のブログ  4 月 6 日
「 生年月日 2 」

芸能人が生年月日を誤魔化し始めたのは、昭和40年以降からか。
いわゆるアイドル路線が売れ筋になりはじめてからだ。
よく占いの勉強の一環でタレントを見る人がいるが、
歳を誤魔化しているから当たらないよ、と言ってあげる。
政治家やスポーツ選手を調べて、と教える。
江夏投手がオールスター戦で連続9三振の記録をうちたてた。
陽の金の人は勝つと連勝。
負けると連敗。ゴルファーの石川遼が陽の金だから、
今は負け続け。江川投手がオールスター戦で8三振までとった。
あと1人で江夏と並ぶ。
江川は陽の火らしく、あと1人で飽きがきたのだろう。
戦法を変えて投げた。バットが球を捉えて連続8三振に終わった。
丙は飽きっぽい。熱しやすく冷めやすいの性格がモロに出た。
江川投手は野球には早く冷めた人だ。
近鉄の鈴木投手は陽の金。
投げ続けたくてたまらない投手だった。


◆ 最近のブログ  4 月 5 日
「 生年月日 」

政治家、学者、犯罪者、スポーツ選手、作家、テロリスト、
アナーキストなどは生年月日が戸籍通り。
が、芸能人は生年月日を正しく公表している人が少ない。
美川憲一などは、正直なほんの一部。
私が、東京にいたとき、
中野の夜間高校に芸能人が通う私立高校があり、
当時、知り合いがその高校に通い、
劇団ひまわりに所属していた。
彼女の同級生でいたのが、野口五郎、西城秀樹、郷ひろみ、
麻丘めぐみ、皆、歳が公表しているのと違うと話していた。
東京時代には、週間ブレイボーイにライターがいたし、
助監督とか、競馬ブックのトラックマンがいたりで、
豊富な話題を提供してくれていた。(続く そのうち)


◆ 最近のブログ  4 月 4 日
「 加山雄三 」

加山雄三の持ち船が燃えた。
世間一般的に加山雄三はガメツイとかケチとか言われているが、
生年月日からは、好きでもない人には冷たいが特徴。
人に厳しくゴマをする人が大嫌い。
好きでもない女性から誘われても、断る固い人。
さて今年は、大運偏印の比肩の沖の年。
よい年ではなく、財を剋す年。
今はあまり財がない時期。
陽の土の性分通り、モノを増やすのが好き。
船を処分したり、人に貸したら良い運気になるのに、
そこの所がケチが付きやすいと言える。


◆ 最近のブログ  4 月 3 日
「 紙オムツ 」

以前、いづれ紙オムツも白色一辺倒でなく、 カラフルな色モノが揃って、 つまりオムツの世界もファッショナブルになるよ。 そんな楽しみがお年寄りにあったほうが、 きっと喜ぶ人がいるから。 人には開運色というものがあるから、赤系の紙オムツつける、 いや、はいた途端に元気になる人もいるはず。 女性のほうが需要も介護を必要とする人の数は多いから。 今まで、何でオムツが白しかないのは、 消費者のニーズに答えていない。 ビジネス精神の怠慢だ。こんな話しを介護士に話した。 最近、カラーのかわいい紙オムツがでるらしいから、 まあ僕にもビジネスチャンスがあったんだ。 積極性と行動力に陰りはあったから、先を超されたが。 開運色と占いでいつも言ってるから、 これからは貴女のお婆ちゃんはピンクが開運色だから、 紙オムツもピンクにしたら痴呆が進まないよ、 と言うことになる。 男性にも開運色のオムツを知らせてあげてやろう。


◆ 最近のブログ  4 月 2 日
「 チャーハン 」

美味しいチャーハンの作り方を。
1、油しいて強火でづっと徹すこと。
2、溶き玉子入れてさっと焼く。
3、冷えたご飯入れてしっかりと混ぜ合わせる。
4、玉ねぎ小さくミジンにしたモノをいれて、 さらに混ぜ合わせる。
5、ネギやピーマンを小さく切ったものや 小さく切ったハムを入れてフライパンを振り、 ご飯に空気をあてることを試みる努力をする。
6、塩、コショウで味付けして終わる。この順番を守ること。 ご飯は冷えたご飯が良い。卵が油脂を含むので、 油は足りなくはない。焼き飯の味は、塩、コショウがつける。 卵、油、野菜、ハムは添え味。油にラードを少し入れるもあり。 味の素は入れない。


◆ 最近のブログ  4 月 1 日
「 美空ひばり 」

美空ひばりが亡くなったのが平成元年6月24日だから29年前だ。
美空ひばりの、川の流れのように。
この曲は1971年8月10日発売。
47年前経ったと思えないほど、今も新鮮に聞こえる。
美空ひばりの52年間の人生は良くも悪くも波乱に富んでいる。
バス事故、塩酸をファンからかけられる。
ハワイ、アメリカ、ブラジルの度重なる海外公演。
平成元年の2月7日は小倉の厚生年金会館で昼夜の公演を。
そのあと入院。
弟二人も早くして他界。
川の流れのように、
地図さえない人生を駆け抜けた昭和が生んだ女傑大スター。
美空ひばりの、川の流れのようにが
僕には最高に味わい深い曲としてジンとくる。
美空ひばりの川の流れのようにを越える、
川の流れのようには未だない。
水原ひろしも、田川ホテルで倒れたし、
むちゃくちゃ無軌道な方は小倉と縁があるのか。
美空ひばりの公演の会場楽屋には、まず雀卓が作られる。
凄い方です、美空ひばりさんは。
誰が一番歌が上手いなど、下らない比較をするものじゃないよ。
順番なんて、失礼極まりない。


◆Cafe&占い処タブレット
占い処タブレット

「Cafe&占い処タブレット」
魚町交差点の「みずほ銀行」と「ヤマハ」の間の
中央銀座通りを北へ50メートルの左側。
アクセサリーショップ「Egoist」の2階です。

四柱推命の鑑定を行う占い中心の店となっていますが。
カフェのメニューも充実しています。
ヘルシーなパスタ、カレー、オムレツ、ハンバーグをご賞味ください。
コーヒーは自慢のドリップ仕立て。店内は通好みの音楽など快適にお過ごしいただけます。
カフェのみのご利用も大歓迎です。

◆店舗住所
北九州市小倉北区京町1-5-17 2階
電  話 093-953-6616
11時〜20時まで営業

◆鑑定料金 (四柱推命)
・40分:3000円
・60分:4000円

・特別鑑定120分:15000円

◆四柱推命教室 生徒募集
四柱推命教室 生徒募集
・ 月2〜4回
・1回 90分間の個人レッスで分かりやすく指導いたします。
・約1年間で卒業
・入学金5000円
・1回4000円
・受講日時はお相談に応じます。

◆喫茶メニュー
カフェのみの利用も歓迎です。

・オリジナルブレンドコーヒー:400円
・野菜たっぷりミートパスタ:750円
・国産和牛100%ハンバーグ:800円
・日替わりランチ(サラダ・デザート・コーヒー付):800円〜850円
(パスタ・カレーハンバーグ・オムレツなど)

◆四柱推命の予約受付中
占い処タブレット
人生をより有意義に、意味深いものとする為の
ひとつの手助け、それが四柱推命です
 

四柱推命を30年以上学問として学んでまいりました。
悩むほどのことではない悩みと、  喜ぶべきことでない喜びがあるのも四柱推命によりなんどか体験してきました。
人生は毎日がスタートです。そのスタートのお手伝いをするのが私の役割であり、生涯の仕事とする覚悟です。
 ぜひ一度、お気軽に
「占い処タブレット」へお越し下さい。

タウン誌「おいらの街」 元編集長 高野敬市

◆近日公開
占い処タブレット
四柱推命を35年近く実践と理論で学んだ孔孜(こうし)先生の占星実践本が、
近いうちに発行されることが決定!!

阿部泰山、武田考玄の理論に、
約3万人の鑑定経験から得たノウハウを
分かりやすく公開いたします。

◆占い処タブレット・更新情報
  • 2012年10月29日:カレー仙人のブログ再開しました。NEW!
  • 2012年2月中旬:小倉北区京町1-5-17-2階に引越し移転します。
  • 2011年8月24日:タロットのページを更新しました。
  • 2011年2月21日:仙人の好きな店のページを更新しました。
  • 2010年12月22日:「四柱推命」のページをアップしました。
  • 2010年11月17日:「カレー仙人・高野の好きな店」のページをアップしました。
  • 2010年11月13日:「占い処タブレット」で火曜日限定!!学生恋愛タロットディを開催します。
  • 2010年11月11日:「お問い合せ」のページがご利用できます。
  • 2010年11月09日:「占い処タブレット」のページをアップしました。
  • 2010年11月09日:「カレー仙人高野のブログ」にリンクしました。
  • 2010年11月05日:「占い処タブレット」公開しました!よろしくお願い致します。


Copyright (C) tablet All Rights Reserved.