時輪
こんにちは、ルカです。
たぶれっとのルカが、携帯小説を始めました。
中身はたぶれっと物語です。たぶれっとができる前から始まっています。
ほぼ事実なので、笑えるけど恐ろしい。
ぜひご覧ください。
リンガー・ルカここからどうぞ
◆ 最近のブログ  2 月 20日
「 映画 5 」

ラウラ・モランテにファニー・アルタン、
イザベル・アジャニー、エマニュエル・ベアール、
に気をとられていたら、
スカーレット ・ヨハンソンがまだ30そこそこで、
でてきたもんで、また若返る。
しかしだ、カトリーヌ・ドヌーブはまだまだ映画に出てくる。
ボスみたいにカンロクがあって、
日本にはいないな、女優でこのタイプ。


◆ 最近のブログ  2 月 19日
「 映画 4 」

フランス映画、スペイン、イタリア、ドイツ、ブラジル、
ポーランド、ロシア、ギリシャ、インド、ノルウェー、
イギリス、今は映画のソフトを沢山、多彩な作品を家で観られる。
一枚100円で二週間レンタルと、テレビを見ないでもいい。
テレビで放映されない過激なメッセージや批判的な映画を観ると、
軟派なテレビを棄てたくなる。


◆ 最近のブログ  2 月 18日
「 映画 3 」

英語が日本語にならないようにしないと。
フランスのマチュー・アマルリック、俳優、監督と活躍。
フランス映画のアラン・ドロンはフランスに貢献したよ。
イタリアにはマルチェロ・マストロヤンニが。
日本?予定では松田優作。
が、亡くなったから。高倉健ではなかった。
セリフの少ない俳優ベストワン。
セリフの多い俳優はアメリカのデイゼル ・ワシントン。
ジーン ・ハックマン。
日本では、三船さん、金子信夫か。
メル・ギブソン、トラボルタ、スタローン、ハリソン・フォード、
その昔のジョン・ウエィン、チャールトン ・ヘストン、
ロック・ハドソン、ユリ・ブリンナー、トロイ・ドナヒュー、
ゲーリー・クーパー、グレゴリー・ペック、ケーリー・グランド、
沢山、沢山。


◆ 最近のブログ  2 月 17日
「 映画 2 」

韓流って? 女優は整形したにしとも綺麗に映り、 日本の俳優、特に女優よりキレイな人は多い。 言葉のアクセントが慣れないから、ギョウラシク、 汚く聞こえたり、耳障りなのが僕に合わない。 フランス映画はフランス語が聞き取れないからと、 それで見ない人とおなじか。


◆ 最近のブログ  2 月 16日
「 映画 」

日本人だから日本人の出る映画を観たほうがいいだろう。
が、下手な、大して綺麗でもない、
大して二枚目でもない俳優やらアイドルを厳しい眼で、
まだまだ!と、ゴマをすらない、嫌な奴がいないと、
映画界はすたれ物になる。
いつまでも高倉健を懐かしがる、
高倉健の映画が入るからと、やり過ぎない方がいい。


◆ 最近のブログ  2 月 15日
「 羽生選手 」

羽生選手は昨年は比肩の沖の年だから怪我ををした。
今年は傷官で、一かバチかの年。
が、彼の卯の日支に今年の戌が支合している。
諦めがつく年と見て、
結果引退...ちょっと書きすぎ?


◆ 最近のブログ  2 月 14日
「 ET−KING 」

ET−KINGのいとさん、早すぎる死
1979年3月3日で年から己未、 月は丙寅 生日は己の巳。
陰陽五行に命式をなおすと陰の土が三つ。
これに力を与える陽の火が二つ。
火に力を与える陽の木が一つ。
土の力が強すぎて水気が足りない。
水気が足りないから土が硬く、金が出てこない。
金は呼吸器、肺が弱い。
水気はないから腎臓泌尿器が弱い。
土が熱くなり、水分採りすぎに。
ストレスが強く消火器に出る。
今年から10年運気かわり、土の戌の年運。戌は土です。
10年運も戌で土。土の大過で、木の肝系、
金の肺系、骨が弱る。
自己表現が下手で財運、計画性なく、
ひたすら自己を害して生きる人。
ストレスが溜まりすぎで病に。
3年前から体調悪くしてる。


◆ 最近のブログ  2 月 13日
「 朝から雪が・・ 2 」

九州人はキリギリスかな、
雪に慣れないから雪が降ると仕事の意欲が出ないのに気付いて、
働けるときにもっと稼いでいたら良かった、と後悔する。
北国の人は冬には仕事が出来ないから、
春、夏、秋にしっかり働く。
そう、アリさんだ。
九州、南の国の人達が、のんびりしているのは、
北国のように厳しい冬がないから、と言われる。
蟻とキリギリスの違い、確かに。


◆ 最近のブログ  2 月 12日
「 朝から雪が・・ 」

コーヒーマシンを使うカフェが増えている。
今はレトルトでcakeもある、とんでもない時代だから、
厨房機器に金をかけなくてカフェが開店できる。
自分で作らないから味見をしない、
一応バーテンさんがほとんど。
味が分からないし、何の疑問もないままに、客に出す、
という恐い事が行われている。
味にうるさい客とプロは河のせせらぎのような存在かな。


◆ 最近のブログ  2 月 11日
「 今日は建国記念日 」

北九州で一番美味しいコーヒーは、貴方が思う通りでいいです。
tabletのコーヒーしか飲まないという方もいます。
僕は自分でいれたコーヒーが一番美味しいと思っています。
だからtabletかも知れませんね。缶コーヒーしか飲まない方は、
それが一番美味しいと言います。
飲みなれたコーヒーが一番なんですね。


◆ 最近のブログ  2 月 10日
「 郵便受け 」

マンションの郵便受け、ポストには無差別にチラシが入り、
これを片付けるのが余分だ。
チラシが好きな人には悪くはないかも知れないが、
役にたたないチラシばかり入れられると、
ポスティングの仕事も公害となる。
いれてほしくないのが、ピザ屋のチラシ。
何店舗かあるから競争が激しいのだろうが、
個人的にピザの出前は取らない人にはごみを
入れられているようなもの。
あとサンデーなんとか、ぽす、エステ、他。
ポスティングの仕事で稼いでいる人には怨みはないが、
大概にしないとポスティングが公害と見なされることになる。
一階のポストのある周りにはゴミが散乱している。
ゴミがあるから掃除の仕事が派生するのか。
泥棒と警察の関係図に近いな。


◆ 最近のブログ  2 月 9日
「 賃貸住居 」

マンションやコーポ。
それも小さめな、やや古めな1DKとかワンルームの部屋ばかり。
大概、一人暮らしや半同棲のカッブルで埋まっているような賃貸。
入居者が一人でも電気の基本料金が
家族住い並みのアンペア数をひいているところがある。
一人暮らしなら40とか50アンペアあれば充分。
が、80とか100アンペアを引いて
基本料金を高くしているところがある。
九電に連絡したら、アンペア数を下げてくれるので、節約になる。
ひどいところは水道の蛇口に付ける浄化器を毎月変えるのが、
何の通達や話し合いもなしに強制的に月に1000円とかを
管理費として請求するところもある。
利権と言うやつで、
管理会社や持ち主が悪質なことで利益をあげたり、
バックをもらったりしている。
まだこの手の賃貸住居はあるはず。


◆ 最近のブログ  2 月 8日
「 小倉の街 」

小倉の街中で土地、建物が自己所有で商売をしている店。
飲食でも物販でもだ。
自己所有でなく地主と賃貸契約を結んで営業をしている店。
この条件の違いは、誰でもがわかるはず。
ある店は家賃を払わなくてよいから、材料費の原価を高くでき、
良い素材を使えるから美味しく提供出来るのです!と言う。
また家賃を払わなくてもいいのに、安く提供しないで、
むしろ高めに価格を設定している店もある。
味が安い価格なのに美味しく、
高い価格なのにさほど美味しくはない。
この差、違いが商売のやり方の違いであり、
オーナーの個人的な私生活の在りかたまでをも表す。
銀天街を歩くと、いい店とよくない店との色分けがつく。
つけられるのが、小倉っ子だ。
小倉の街中の家賃は福岡市の街中と比較して、バカ高い。
小倉の飲食店はパチンコ客でもっているところも多く、
今はパチンコと合コンは飲食店にはお助け神だ。


◆ 最近のブログ  2 月 7日
「 デフレ脱却 2 」

焼き飯が1000円の話が、実に奥が深い社会、
経済の話に発展する。
1000円の焼き飯を出している飲食店があるなら、
俺は2000円の焼き飯を出そう。
誰でも出すのは自由だ。
が、1000円の焼き飯を基準にして、
2000円の味をどう作るか?2倍の美味しさ?
カニ、エビ、河豚を入れて作り、
原価を高くしたら客は理解してくれるはず。
いや、いや。つまり、世の中は理屈でない。
1000円の焼き飯が認められても、
2000円の焼き飯が認められるのは至難だ。


◆ 最近のブログ  2 月 6日
「 デフレ脱却 」

例えば、やすーい焼き飯に飽きた時、
人間はいつか高い焼き飯を食ってみたい、と思ったりする。
で、高い焼き飯を食べられる時が来た。
これが、確かに高いだけある焼き飯の味だ!と納得すると、
もうやすーい焼き飯を食うのが嫌になる。
デフレ脱却とは、こんな実感から始まるもので、
やはり金にゆとりがないと、デフレにはならない!


◆ 最近のブログ  2 月 5日
「 タウン誌 」

チケットぴあ、ローソンチケット、チケットセゾンでの チケット抗争らしきことがあった。 九州ではチケットセゾンの進出はなかったが。 コンビニのセブンとローソンとの競合だ。 背景には福岡ドームが造られたために、 当時のダイエーと福岡の七社会が不協和音になった。 ダイエーとNTTとブロモーターのBがローソンチケットの端末機を開発。 同時に3489という情報誌を九州全域で出版するという情報が、 僕に入ってきた。 情報を流して来たのはCITY情報誌ふくおか。 3489を印刷するのがDN。CITY情報誌のY氏から、 おい街、ナガサキプレス、THE NAGA、 タンクマを印刷しているDNが3489をいんさつし、 ダイエーのローソンチケットの販促に加担するのは 筋が通らないでしょう? 高野さん許せますか? と言った電話内容だった。 CITY情報誌ふくおかは自社で印刷しているので 静観するしかないので、 この危機を脱する策案を僕に委ねるしかなかったのだ。 タンクマ、ナガサキプレス、THE NAGAに連絡を入れ、 社長らに小倉に集まってもらう手筈をとり、 同時にDNのY氏にも小倉に来るように要請した。 3489から手を引かないなら、 九州の4誌のタウン誌は他の印刷会社に頼むことになると伝え、 小倉のホテルで答弁会は開催された。 結果? DNは3489を発刊しなかった。 チケットぴあとローソンチケットの競合と セブンとローソンの競合にプロモーターはもちろん、 タウン誌をローソンで販売するか、できるか?と、 面倒な問題も抱えたり、 いや、タウン誌にも様々な思惑やら不安はあったのだ。 当時はまだ三和と住友のバンクCard、VISAとJCBの 金融競合も激しく水面下ではあった時代。 福岡ドームとダイエーの野望、という本も出ていたな。


◆ 最近のブログ  2 月 4日
「 冠帯が日柱 」

その昔、女子銀行員がオンライン詐欺で
愛人男性に1億5千万を貢いだ事件があった。
その女性の日干日支が陰の火の未で十二運が冠帯。
事件を起こしたのが大運正財沐浴運の年運偏財長生。
冠帯が日柱にある男女共に、
異性に対しての行動力が怖いもの知らず。
スポーツ選手なら、
勝つためにドーピングもやりかねない執念を持つ。
規定外の部品を使いモーターの整備をして、
競艇界を永久追放されたスーパースターもいたし。
1980年代のことと記憶する。


◆ 最近のブログ  2 月 3日
「 占い師 再び 」

占い師は哲学的であるべきか?
宗教的であっていいのか?
この答えは?
精神科医はやはり、無神論者的でないと、医学ではなくなる。
世の著明な哲学者は、皆無神論者だ。
占い師の中にも、前世だの、風水的なお水をとか、
墓がとか、霊がとかを語る人がいる。
人は何をいうのも勝手だが。
占い師が哲学的であることを望む人と、
宗教的であっても満足する人とに分かれる。
キリスト教、イスラム、仏教、日本の神道、儒教、
ヒンズー、などなど。
昔は寺のボンさんが気学の占いをしていたから、
日本の占いには宗教的な観念がベースにある。
四柱推命占いは、江戸あたりの時代に伝わるが、
当時は仏教的でないとならない背景があったことは当然。
また難解すぎて、気学を最初にやった人には、
訳が解らなくなる。
四柱推命が本当に理解されるには、まだまだ時間がかかる。
自然界を神と、宇宙を神とすることに、
現代人は恐ろしいカルチャーショックを受けるから。
つまり哲学、宗教をこえた処に、四柱推命は存在している、
と思えてならないからだ。
江戸あたりに武家、仏教派が気学をやったのだろう。
が、四柱推命は仏教を超越したい学者が取り付かれたのだ、
と言う気がする。


◆ 最近のブログ  2 月 2日
「 景気 3 」

黒澤明が七人の侍が荒野の七人にアメリカでリメイクされたから、
スゴいと言われていた。
スゴいの程度が、果たしてどの程度かは怪しい。
三船敏郎も今の役者に比べたら、殺陣師としては素晴らしい。
が、世界の三船は怪しい。高倉健も世界のではない。
ブラックレインでは、
松田優作に喰われていて、ミスキャストとまで言われた。
松田優作はデ・ニーロが共演したい
世界の役者の一人だったことを考えると、スゴいのだ。
歌が上手い、作詞、作曲、演奏力、世界に通用しない
日本のミュージシャン。アイドル。
アルバムも売れない。アメリカの女優は息が短い。
キレイどころをバンバン起用した方が、
ビジネスとなるのを知ってるハリウッドだ。
力の論理が一番強い。
当たれば大根に花が咲く。


◆ 最近のブログ  2 月 1日
「 景気 2 」

日本はアニメで外貨を稼げるか? 情けない。
映画や音楽で外貨を稼げないから、
アニメ、アニメと言っている。
日本の芸能人やタレント、
ミュージシャンが外貨を稼げないから、
今のタレント達は韓国のタレント進出を阻止さるための、
一応要塞みたいな存在。
ビートルズのイギリスが外貨を稼いだ彼らに、勲章を与えた。
アメリカのイーグルスが
アルバムの売り上げ記録世界一を達成した。
日本の相撲が世界の相撲にしたかったが、今のところは失敗。
日本が世界のどこよりもオリンピックに力を入れたがるのは、
外貨を稼げないスポーツ界に期待しているからだ。
アメリカで活躍できる野球の選手は、外貨を稼げるからスゴいのだ。


◆ 最近のブログ  1 月 31日
「 景気 」

日本で外貨を稼いでいる企業は、そりゃ景気がいいさ。
トヨタ、TOTO、Canonなどなど。
イタリア、フランスはデザインで外貨を稼いでいる国。
アメリカは映画、音楽、兵器、薬、タバコ、パンの小麦粉に肉。
日本が好景気の時代には、技術が優れていたから、
日本製の物が売れていたからで、日本の技術力が落ちた今は、
海外で物が売れないから不景気。
これはまだまだ続く。
日本は人に金を投資しない国だから、優秀な人材は皆、
アメリカにとられてしまい、この結果。
国内需用の取り合いは、デフレとなる。
海外向けの産業がいよいよダメになったら、日本は終う。


◆ 最近のブログ  1 月 30日
「 批判 」

フランス映画やイタリア映画を観ていると、
イデオロギーは未だに強い。
アメリカに対する、イギリス、フランスの批判はあるね、今でも。
いずれも植民地をアジア、アフリカまで広げた帝国だから、
歴史的な根強いライバル心が、映画の場面セリフまわしに出てくる。
ビートルズが外貨を獲得した功績はデカカッタんだな、と納得。


◆ 最近のブログ  1 月 29日
「 戦後の闇事件 」

たまたま昨日、戦後の闇事件、
下川事件、三鷹事件、松川事件の中の
松川事件を熊井啓が映画化した、日本列島、を観ただけに、
JRの記事が特に、目についただけの話だが。
熊井啓タイプの監督が今は少なくなりすぎたからね。
だから大人の観る映画がないんだ、と嘆き。
昔の役者、主演の宇野重吉にしろ、デモクラシーの強い時代には、
いい役者や監督が活動的で、だから今以上に、
臭いものの蓋を開けた映画が多かった。
難しいものは売れない時代に迎合するカルチャーは、
世界には通用しないが、それで良しの日本なら、
政治家や大企業はやりやすかろう。
東芝の労働者の話が松川事件の文献に出てくるが、
東芝はだから?と勘ぐる始末。


◆ 最近のブログ  1 月 28日
「 鎧にくるまる 」

自分に自信がない人が強くなりために、何かの鎧にくるまる。
宗教をくるむ。右や左の思想をくるむ。
国家権力側にある資格を得て法律で自分をくるむ。
弁護士、判事、検事、警察、など。
公務員、医者、教師、なども。
男らしくなるために武術を。女らしくなるために美容整形を。
男が女らしくなるためにも美容整形を。
仕事を好きで選ぶか、自分の自信、つまり鎧にするために選ぶか、
この選択法で決める人がかなりいる。
鎧をつけると、弱い人間は融通のきかない弁護士に検事になる。
医者、先生方にもこのタイプは多い。
ヤクザになると、偉そうにできるから。
が、警察が強くなり厳しくなると、ヤクザも弱くなる。


◆ 最近のブログ  1 月 27日
「 よくつかめない 」

JRが雪のために約半日動かなかった新潟の乗客。 立ちっぱなし? 交替で座らなかったの? 喫煙車両はあったのか? ないならタバコ吸いたい人はどうしたのだろう? お腹が空いた人はどうしたの? ネットの上での情報は、よく伝わらないね。 原稿書いている立場上、デスクからは書き直し? と文句の出る文章だと。 JRを責める書き方は、どうなんだろうかね? 中立性、客観的ではない。


◆ 最近のブログ  1 月 26日
「 占い師 7 」

占い師は哲学的であるべきか?
宗教的であっていいのか?
この答えは?
精神科医はやはり、無神論者的でないと、医学ではなくなる。
世の著明な哲学者は、皆無神論者だ。
占い師の中にも、前世だの、風水的なお水をとか、
墓がとか、霊がとかを語る人がいる。
人は何をいうのも勝手だが。
占い師が哲学的であることを望む人と、
宗教的であっても満足する人とに分かれる。
キリスト教、イスラム、仏教、日本の神道、儒教、ヒンズー、
などなど。昔は寺のボンさんが気学の占いをしていたから、
日本の占いには宗教的な観念がベースにある。
四柱推命占いは、江戸あたりの時代に伝わるが、
当時は仏教的でないとならない背景があったことは当然。
また難解すぎて、気学を最初にやった人には、訳が解らなくなる。
四柱推命が本当に理解されるには、まだまだ時間がかかる。
自然界を神と、宇宙を神とすることに、
現代人は恐ろしいカルチャーショックを受けるから。
つまり哲学、宗教をこえた処に、四柱推命は存在している、
と思えてならないからだ。
江戸あたりに武家、仏教派が気学をやったのだろう。
が、四柱推命は仏教を超越したい学者が取り付かれたのだ、
と言う気がする。


◆ 最近のブログ  1 月 25日
「 寒さ 」

冬らしい寒さです。
ブログを更新して下さっていますSさんが風邪を引かれまして、
何日間か寝込まれていたようです。
インフルエンザになる方も多く、
冬は体力、抵抗力が弱らないように、しっかり寝る。
ご飯と野菜と肉、味噌汁をとる。
楽しいことをする。
バカなことは控える。
酒を飲み過ぎたりバカらしいテレビは見ない。
などなど。


◆ 最近のブログ  1 月 24日
「 占い師 6 」

占い師の中にも、不安がなくなると勘違いして、
占い師になる人がいる。
特にタロットや気学の連中は、情緒的に不安定な人が、
己が救われると勘違いしてなる。
類は類を呼ぶから、タロットにはまる客も又、
情緒的不安定な人がなりやすい。
が、救われるならいい。
神社に行くのもいい。
トイレをキレイにするのもいい。


◆ 最近のブログ  1 月 23日
「 占い師 5 」

運が良くても、努力賞を与えられない人は、
大した運にはならない。
自分が天才的と思い違いしている人がたまにいる。
全て運のせいではない。
努力や我慢、訓練、粘り強さ、人に責任を押し付けない、
人が悪いとこもあるが、自分にも過ったところがある。
人との和合を理想的と考えない人には、
かならずツケの回る時が来る。
運の力はあるが、貴方の生き方、心構えの力と、
どう同調して変わるか。
これは自力本願で運の良さも変わる、
と断言します。


◆ 最近のブログ  1 月 22日
「 占い師 4 」

生れたて子供に名前をつけることで大切なことを記す。
画数にこだわるより、大人になっても、可愛いはいいから、
名前らしい名前をつけるべき。
画数よりも生年月日が基本で、基本の生年月日の補足、
補いとして考えるべき。
冬生まれの生日の日干が木の陰、陽どちらでも
サンヅイの付く漢字は避けること。
冬は寒い水の季節。
欲しいのは太陽の火か水を吸い上げる陽の木。
つまり木偏キヘンは使いたい。
と、これが大切。
女性は子が付く人が、一流大学に合格しやすい。
が、子をつける親は、
常識的とか教育に力を入れる家庭の育ちの人が統計的に多いから。
皇室は子をつけた奥様をいただきますますな。
好きな芸能人から名前をとったら、比較されるから虐めのモトになる。
同じく、コナンとか精とかも言われるね。
それに耐える強い子に育つ?いや、親が文句言われるだけ。
画数は効き目がない。
生年月日で詳しく子供に気を付けるべきことが詳しくでるから。
サンヅイは四角である。
ウカンムリは?これは画数を正しく知らないと、
一生懸命考えても意味なし。
天格、人格、地格の一桁の数字で木、火、土、金、水が決まる。
水、水、水は19、10、29の一桁が9、0、9、で水、水、水、となる。
水が溢れて津波のように山をも流す。
冬生まれには悪い画数。また火の日干の火とにも悪い。
姓名判断とは正しくはこの陰陽五行が基本である。
これを言わない占い師は不勉強。


◆ 最近のブログ  1 月 19日
「 占い師 3 」

霊感、タロット、水晶、
気学の類いの九星気学、六星占術、手相、姓名判断、
血液型占い、算命学なとは、あんまり当たらない部類の占い、
と経験上、あまり評価しない。
四柱推命でも香港経由の空亡占いは、
今は正しくない占術とわかってきた。
泰山流派をそのまま取り入れても、100%は当たらない。
自分の経験から取捨選択しながら、
自分でも理論立てて開拓していく努力がないと、100%にはならない。
100%になる時や90%くらいにしかならない時があったりする。
天才的ならば200%も可能なのが四柱推命と考える。
鍼灸師、整体師、医者、精神科医は特に、
四柱推命を医学に取り入れたら、
素晴らしい技術者になるはずだが、
その動きがないのが、薬付けの医学から脱することが出来ない、
悲しきかな現状。


◆ 最近のブログ  1 月 18日
「 占い師 2 」

鍼灸師の名人を探すのに北九州市内、五十ヶ所は行ったし、
が、下手くそは多いが、上手いのも大していない。
占い師も昔はあちこち探したが、
金を捨てるような怪しい所ばかし、だったなー。
今の時代も、怪しい所は流行る。
が、やがて廃る。
又は北九州市にいられなくなり、
よその街に行き、旅から旅へと渡り歩く。


◆ 最近のブログ  1 月 16日
「 占い師 」

占いがどこまで当たるかは、占い師により違う。
上手い鍼灸師と下手な鍼灸師ほど、技術的に差がある。
上手い歯科医と下手な歯科医が確かにいるし、
価格の差もまちまち。
必要以上にレントゲンを撮る。
一日で終わる治療も長引かせる。
むし歯予防の話しや歯磨きの必要な知識を与えない。
下手なダメな技術の医者、占い師ほど価格が高い。
これが現実。若松の某所は当たらないのに高い。
ムカ〜シ行っていたが、当たった試しがなく、逆に大失敗した。
金を持っていた時代で、
当たる占い師がいない時代で、
バカみたいにつぎ込んだぞ。


◆ 最近のブログ  1 月 15日
「 厄年 3 」

苦しい時の神頼みとは、よく言ったもので、
商売をされてる方には、不安は付きもの。
しっかり神を崇めることが、身を守ることとなろう。
今の時代はサラリーマンもいつ倒産を会社がするか分からないし、
神に頼ることもいか仕方ない。
受験、入社試験、資格試験と。
最近は男性も彼女ができますように、
と神社に神頼み行くことが増えている。
占いに頼ることも男性は増えている。


◆ 最近のブログ  1 月 14日
「 厄年 2 」

厄年を気にし過ぎる人が多い。
当たり前に厄年を親が言うから洗脳されるは。
だが根拠を尋ねると、大概の親は、昔から言われているんよ。
誰が厄年の時に何があったんよ。
なんて言ったりする。
まあ神社に厄払いに行くのが、
七五三の相乗効果で強く普及したところもある。
誰でもいやなことは避けたいから、行くことになる。
が、だ。
続く。


◆ 最近のブログ  1 月 13日
「 厄年 」

厄年は、神社の祭事の役員になる年齢が起源。
忙しくなりますから、お身体を大切にして下さいませ?と、
こんな話の内容から始まり、
厄年に悪いことが起こると言うのは、なし。
さらに神社に行くと厄年の年齢が一生の間に何十と書かれている。
沢山作ることで、人は神に頼るし、そこから信仰も強まる。
神の力を自然に信じていく。
それが神社の経済学でもある。


◆ 最近のブログ  1 月 11日
マスコミの仕事

個人的にはどうでもいいことも、
マスコミの仕事についている人には、
どうでもよくないことが沢山あるだろう。
相撲界の戯け話もマスコミにとっては、熱くなる題材らしい。
十両になれば月給が百万で、関取で出世。
八百長やらもたまにありで、一勝負が百万とか。
格闘技やってる力士にとり、
張り手も突きも慣れたものだろうし、
怪我は付き物の世界だろ。
毎晩、酒飲んでいれば、揉め事も起ころうに。
一般人には、どうでもいいこと。
他にないの?書くことは、と言う。


◆ 最近のブログ  1 月 10日
「 昨年の占いの傾向 」

昨年の占いの傾向は、基本は変わらず。
が、若い男性から大人まで同性から好かれない、
いじめられる、この話が例年より多かった。
大学教授や公務員もいます。
給料が安くて転職する人、親の介護が大変である人、
子供が出来ない、などなど。
が、上手に立ち回り、逞しく生きている人たちも沢山います。
家を建てたい?やめなさい。
これがわかっていない人が多い。
あと土地が売れない。当たり前よ!


◆ 最近のブログ  1 月 9日
「 北九州のちょっと昔話 」

スペースワールドが終わった。
ユニバーサルスタジオを誘致したかったが、それもダメだった。
温泉が無いから観光客が来ないです?と、
平成のヒトケタ時代の市の観光課職員の
当時、名が知れた方が諦めていた。
博覧祭が赤字。
市の職員が一人が何回も行く。
入場者の数字を上げる努力をした。
おい街も、博覧祭の公式ガイド本を良かれと思い作った。
50000部を全国発売してくれ!とK●が無茶を言う。
博覧祭のガイド本は5000部が売上げの相場。
これを無視して、K●の言われるままに、
担当者が一存で印刷を大日本に発注。
これが返本の回収手数料で1000万の、
印刷費も1000万近い赤字で、この返済から経営が危なくなった。
K●は何をするための会社だったのか。
いろんな噂の中、
K●が北九州をダメにした?と感じる。


◆ 最近のブログ  1 月 8日
「 初占い 」

正月は里帰りの方、そして宇部や広島あたりからも、
初占いにわざわざ来てくださって、
2日から営業となりました。
東京から帰省された方は、
とんこつラーメンを食べるのが、毎年の正月恒例で、
一の坊に行かれる方ばかりでした。
その昔は、一龍軒が北九州市で一番と言われてました。
今は、一の坊が一番という方が増えてきています。
餃子は若松の鉄なべがダントツです。


◆ 最近のブログ  1 月 4日
「 占いにご注意 」

占いに関するサイトや宣伝でネットは何でもあり、の世界。
閉店した占いの店が平然と載っていたり、ものすごーく、いい加減。
こんなネットに真剣になり、読み信じる人がいると思うと、
詐欺まがいの時代が世界を包囲していると、
真面目に考えることすらばからしくなる。
透視、霊感、スビリチュアルもいいかもしれないけど、
あんまり洗脳されないようにしないと、
財産を食い潰すことになりかねないからね。
そんな所で金をむしられた人が、やっと四柱推命に来ることが多い。
仏教、神道、四柱推命の関係性を言うなら、
四柱推命では死んだ人よりも、
今生きている人を大切にしなさいとなる。
四柱推命では、死後の世界には天国も地獄もない。
肉体は地に帰る。魂は太陽に向かって上昇し、
やがて陰陽五行のエネルギー源と一体化し、
宇宙に存在し続けていく。よく言う前世はない。
前世は母親の胎内で、胎内は宇宙と同調している。
面白そうな前世にまつわる話は、戯け話。


◆ 最近のブログ  1 月 3日
「 会社のイジメ 」

必ずやいま会社でイジメが大なり小なりあるの。
この解決をするべき人は社長、
またはそれに近い責任者の仕事だ。
イジメられる人、嫌われる人が必ずしも同じではない。
バイト、パート、契約社員、派遣社員と
雇用体系がバラバラにあるところでは、
仕事の押し付け合いがげんいんで、仲の悪いこと。
最初にきちっとした取り決めをしていない会社ほど、
ガチャガチャになる。
派遣から社員になったらイジメに合う。
介護士から看護士になった途端にイジメられる。
同じ給料なのに、自分のほうがしごとするし、
有給休暇が取れない、と悪口を言う。
自分よりブスなのに皆に好かれるからハガイクテいじめる。
俺のほうが詳しいのに、社長がやれないから、反乱を起こす。
上から目線で物言うのが頭来る。まあいろいろ。
そんな会社の社員は全員で近くの山で野グソをさせたら、
気分がすっきりして、自然界と自分の関係性を素直に見いだせると思う。
野グソを一列にかごませて、思いっきり出す。
みんな糞をするやんか!は、は、、と笑う。


◆ 最近のブログ  1 月 2日
「 紅白歌合戦 」

紅白歌合戦の出場者のリストを新聞で見たら、
知らない人の名前が70パーセント以上あり、
CDを聞いたり持っている人はゼロだ。
紅白歌合戦に出る人で知る人が年々減る。
が、逆に普通知られてない
ミュージシャンの名前やCDは増えている。
クラシック、ジャズ、ブルース、カントリー、
ジャンルはいろいろ。
CDが売れない理由がここにある。
映画産業の斜陽の始まりの時代に情況がどこか似ている。
受動的な日本人は国を潰し、能動的な国は生き残る。
雄が能動的でなくなると、生物は生滅滅已。
ゴキブリサマサマ。


◆ 最近のブログ  1 月 1日
「 四柱推命 2018 」

明けましておめでとうございます。
昨年は、成長、実りのない社会、世界情勢の元、
一般人の我々には政治がますます興味をない物として、
疎遠化を一途に辿るし、
相撲界のことなど知りたくもない話題がマスコミに乗り上げ、
吐き気をもよおすは、
兵器の製造で好景気のアメリカのお膝下で
日本の鋼業界も景気がよろしく、
中小企業は相変わらずの不景気。
時代を映す歌はアニメソングで、
人それぞれのバラバラの日本人で、
日本にいても日本にいないような冷たい風が吹きまくる。
テレビを皆が捨てる時も近し。
NHKはいりません。
民営化するべし。
見たい映像をバラ売りすることが世のため。
野党の馬鹿のやることは猿以下。
言いたいことは言いましょう。
今年はどこの会社が消えるやら。


◆ 最近のブログ  12 月 28日
「 四柱推命 2017 」

四柱推命の見事な的中は、運気だけてはなく、
人が様々に生まれ持つ性癖が生物学として、
人間の母親の胎内でメンタルなものを受け継いで生まれる。
それはある時は両生類のように、
ある時は鳥類のように、
またある時は魚介類のように、
細かく分類が可能とされる生物体系が
見事になされる自然界のツールを何故に体現しうるのか、
と現代の医学でも足元にも及ばない解明を、
いとも簡単に命式化できる。
人間は学問と言いつつ、一体何がやりたいのやら?
現代の医学、科学のある意味、
幼稚さを感じらずにはいられない。

今年はここまで、
皆様、よいお年を!!!


◆ 最近のブログ  12 月 28日
「 沐浴 5 」

沐浴を持った、とある女子高生。
頭が良く国立大に行ったし、一流公立高校。
高校のトイレで男子とセックスをやったのが、
たまらなく楽しかったらしく、病み付きになった。
これが沐浴を持った頭の良い高校生のすることだから、
この若さに年寄りは殺されそうだ。


◆ 最近のブログ  12 月 26日
「 沐浴 4 」

沐浴を持った人と付き合うと、
よの中にはきれい事ですまされないことがある、
と痛感して大人になるか、恋愛神経症になる。
沐浴を持った人は、モテるから尚更タチが悪い。
プラトニックは無し。
知り合ったその時から男女の関係になったほうが傷は浅いか。
貴方が異性に対してトラウマがあるなら、
この沐浴の人が相手だったと、十二分に言える。


◆ 最近のブログ  12 月 24日
「 沐浴 3 」

この沐浴を持った人と付き合うと、
必ずや振り回されてノイローゼになり、
異性恐怖症にもなる。
あくまで自分中心で計画性なし。
例えば、突然電話がかかり、
今から出雲大社に連れていって?とくる。
その時思い付いたら、明日まで待てない。
約束を守れないから、今後の展開の予想がたてられない。
2年後に結婚、なんて約束するたけ無駄。
常識を持ち合わせてない。


◆ 最近のブログ  12 月 23日
「 沐浴 2 」

精神科医、産婦人科、鍼灸医と、
終わりの見えない不思議な医学につく人が多い。
また片寄った思想家にも多く、
右、左に関係なく片寄るから不思議。
著名な人にも多く、
外面が良いだけに芸能界でもチヤホヤされる。
バレエやダンス、舞踊、歌舞伎の世界にも多い。


◆ 最近のブログ  12 月 22日
「 沐浴 」

沐浴という十二運を日柱に持つ男女は、
頭が良く、早熟で、昔は旅芸人か娼婦の人と言われた。
母親が悩んだ時の産まれで、
故郷を早く離れ、実家との縁が薄い。
転居が多く、外面良くて内面悪し。
おだてに弱く、人が良くなる。
人が喜ぶことを芸としてしたがる。
意見が頑固で、政治家と医者嫌い。
が、医者になる人も多く、
難解な学問は飽きずにやりこなし、
中には名医となる人もいる。


◆ 最近のブログ  12 月 21日
「 フラフラ 2 」

付いたり離れたり。
これは10代に起こりやすい。
で、学歴的に高い世界での恋物語か、
低くーい世界での恋物語。
高い世界での早熟な男女の好奇心の強い性戯の戯れ事。
市内の一流公立高校にもある話。
まあ、知らないのは親だけで、
特に父親はまさかわが娘が!と。
母親はなんとなく感ずいてたりする。
こんな夫婦のなり染めは、
母親のペースで旦那が騙されたような成り立ちが多く、
女のしたたかさに呆れるばかり。


◆ 最近のブログ  12 月 20日
「 フラフラ 」

よく、別れた彼と占い師のアドバイスで寄りが戻った、
なんていう話を見たり、聞いたりすることがある。
この手の話は基本的に有り得ないと思うし、
こんなフラフラした関係なんて、
しょせんいつもフラフラしている人の話であろうからして、
誰とでも付いたり離れたりの単なる寂しがり屋にありがちな、
惚気話に過ぎない。
こういうバターンを繰り返す男女共に、
結婚しても浮気をする型のありがちな人。
付いたり離れたりするのは、
良い恋愛運ではないことだけを示すものだ。


◆ 最近のブログ  12 月 15日
「 手相 4 」

汗をかく手。
気が小さい神経過敏な人。
人情家でいつも自分を反省している。
寝不足とも関係あり。
皮がむける。
男性は内臓が悪い。
好き嫌いの食事も原因。
皮膚病にかかりやすい人は、高血圧、糖尿病に注意。


◆ 最近のブログ  12 月 14日
「 手相 3 」

きめの粗い、ツヤのない手。
現在の生活に不満。
焦りや不安のある人。
この粗さが永く続いている人は、
まずは、性格をなおすことが必要。
きめが細かくツヤのある手。
精神的、物質面にも恵まれた人。


◆ 最近のブログ  12 月 13日
「 手相 2 」

赤い手のひらは、精力的な活動家。
が、移り気で仕事を変えやすい。
白く手のひらは、人間関係に敏感過ぎて、
必要以上に緊張感を持ちすぎ。
青い手のひらは、神経質の気取りや。
本心を明かさない。
男は結婚に慎重すぎて、なかなかまとまらない。
女性は冷え症。
黒っぽい手のひらは、感情面では弱いが、
行動力でカバーして、挫けない根気、気力あり。
黄色っぽい手のひらは、仕事のし過ぎ。
神経疲労、栄養の片寄り。
肝臓疲労。


◆ 最近のブログ  12 月 12日
「 手相 1 」

手相についての軽い話を。
薬指が人さし指より長い人は、
感情、想像力、美的感覚が優れた人。
小指が異常に長かったり、短いのは、精神を病みやすい。
正常な人でも短い小指の人は、性的に幼稚。
内分泌傷害が原因。
性生活を判断できる。


◆ 最近のブログ  12 月 11日
「 風邪2 」

仕事に行けない、行きたくない体調になると、
気分がすっかり鬱になり、寝るしかない生活になる。
こんな時は、生きるのがいやになり、
考え方もネガティブにしかならない。
今日から仕事に復帰した。
四柱推命の話を書こうとしているが、
何が面白いか?分からずに、
風邪から下痢の話を書いている始末。


◆ 最近のブログ  12 月 9日
「 風邪薬 」

風邪薬を飲み過ぎて胃腸の調子を狂わせてしまった。
特に抗生物質の薬を飲み過ぎると、下痢症状が続く。
下剤止めも間違って選ぶと、利き目がないどころか、
下痢に追い打ちをかけるようで、
この1週間は寝たきりの日を作ってしまった。
温かいお茶、紅茶、乳酸菌飲料、お握り、お茶漬け、
これが良かった。


◆ 最近のブログ  12 月 7日
「 私自身の五行 10 」

普通に生きている人をいじめたり、差別しないこと。
普通に働いている人に年間500万の所得を与えるように、
企業、国は存在してほしい。
必要なものが買えて、あったらいいな、
それを諦めることも大切。
むろん個人も企業も国も。


◆ 最近のブログ  12 月 6日
「 私自身の五行 9 」

人はさまざまに、生きていく上で、
いろいろな試練を与えられる。
大切なのは、それを作り出しているのも、
消すことが出来るのも、自分自身ということがある、
これを知ることがひとの生き様でもある、かな。
占いの大切な役割りは、落とし穴を知らせてあげること。
運気の。


◆ 最近のブログ  12 月 5日
「 私自身の五行 8 」

自分の生き方は、自分の意志とは関係なしに、
どこかで操られているのを二十歳の頃に実感していた。
そして、それは自分の体験から四柱推命を学んでいく、
自分があり、苦しんだり笑ったりする自分もいる。
一身二生とは、この生き様をも指すのか。


◆ 最近のブログ  12 月 4日
「 私自身の五行 7 」

貴方の場合は、飛行機に乗ったほうが良くなるかもしれん。
ある精神科医からそう言われてチャレンジした。
が、一層不定愁訴が激しくなる。
映画館に入れない。
人混みに気分が悪くなる。
書かないが、今までにない不快さを沢山、体験することになる。?


◆ 最近のブログ  12 月 3日
「 私自身の五行 6 」

インポテンツになる。
別居生活になる。
編集部に泊まり続ける。
細かい作業ができなくなる。
車の運転が荒々しく、違反続きで免停180日がくる。
じっとしていられずに、鉄棒、ランニング、ジム通い。
タバコをやめてイライラを克服しょうと座禅に行く。


◆ 最近のブログ  12 月 1日
「 私自身の五行 5 」

PTSDになった原因は、それまでのストレスの蓄積が、
飛行機の着陸不能で一挙に出たらしい。
34才を迎える約2ヶ月前、5月の巳月。
偏官の冲の年。ここから生き方を変えざるを得なくなる。
精神科のドクターショッピング。
自律訓練法、自己啓発、聖書、仏経、東洋医学、漢方、
鍼灸、心理学、そして四柱推命。
これが偏官の冲を知らせてくれ、
羊刃の怖さを体験する機会と併せ、
運気学を収得するきっかけとなった。


◆ 最近のブログ  11 月 30日
「 バカが風邪 」

今年は昨年より寒い。
バカが風邪をひく時代という。
昨年のデーター通りに薄衣していたら風邪をひいた。
傘をささずに小雨の中、歩いたら風邪をひいた。
昨年は大丈夫だったから、と思い違いしたバカがここにいる。
丸和はもう寒い。
丸和に薄衣で行ってなんども風邪をひいたのに。
風邪をひく場所が人によりあるようで、
鳥町食道街も寒いので厚着していかないと。


◆ 最近のブログ  11 月 29日
「 私自身の五行 4 」

人を疑う余裕がなく、沢山の人に騙されたり、裏切られたり、
金をホイホイ貸しては騙された。
うまい話しも疑う余裕がなく、はい投資して、なんにもならなかった。
キツくて疑えない心は、はい!としか言えない心でした。
ある人から言われた。
あなたが敵わないよ、M氏、K氏、N氏、Y氏、。
みんな、M氏が、企んで仕掛けたんだよ。
さらば、あんたら!? 合いたくないな?


◆ 最近のブログ  11 月 28日
「 私自身の五行 3 」

PTSDでもランボーにならないでいたのが救いだった。
くらーい編集長と思われただろうが、
当事はPTSDという病名はなく、
鬱病か神経症としか言われないから、辛かった。
15年間は精神病と諦めていた。
人に言えない。
病名がないから。
死にたい日々が続いた。


◆ 最近のブログ  11 月 27日
「 私自身の五行 2 」

こんな僕ですから、会社勤めは、余程の業種でないて無理。
高専行って失敗した、と3年間で気付き、
musicianを目指すもの挫折。
gambler、料理人、結局、出版でタウン誌。
ストレスの固まり、核心の中でよく28年やれた。
恋愛、結婚、身体、すべて投げました。
出版で東洋医学に触れ、四柱推命に運命を模索し、
30年間以上独学で勉強しました。
偏官の冲の年にPTSDになり、それから約20年間苦しみ、
四柱推命と東洋医学で勉強しながら治そうと頑張った。
最後に目指す人生の目標が四柱推命になってしまった。
PTSDにならなかったら、おい街はまだ廃刊になっていなかったかもしれないが、
苦しいながら続けられたのは感謝している。
が、同時に黙っていて沢山の方に迷惑もかけたと反省している。
そして釣りと音楽に助けられたとわかっている。


◆ 最近のブログ  11 月 24日
「 私自身の五行 」

私自身の五行のバランスを記すべきだろう。
自星、漏星、財星が比重を占めており、 官星、印星が欠乏した型である。
こういうタイプの男性は、 自分の夢や目指すものを実現させる変人タイプ。 何かに夢中になると寝食忘れて没頭。 いろいろなアイデア、企画、知恵がわいて、 世の中のニーズを察知し、起業したり、 アーティストとして成功する資質の人。
運命は自分の手で掴む、これが基本的な心のスタンス。 目標実現のために身体が悪くなるまで無理んをする。 待ちの姿勢はダメで、 自分から率先して行動しないと気がすまない。 ややせっかち。 人に横から口を挟まれるのが嫌い。 ワンマン的。学びを怠らないことで、能力を発揮しついく。 つまり言い出したら聞かない、止めない。
人生に目指すものがなくなると、生きるコトガキツイのです。
こんな自分はキツいですよ。


◆ 最近のブログ  11 月 22日
「 くしゃみ 2 」

くしゃみは、
1回は誉められている。
2回は憎まれている。
3回は笑われてる。
4回は風邪をひいた。
と昔は言われた。
くしゃみは、
糞を喰えと言う意味だったと民俗学では記せられる。
それはクソハメで、クサメに変化して、クシャミとなる。
クシャミをしてクソッタレと言う人は、
由緒ありの呪文をのべている。
人がクシャミをしたら、
クソクラエと言葉を投げかけるのが、
実は親切となる。


◆ 最近のブログ  11 月 21日
「 くしゃみ 」

くしゃみが立て続けに出る人がいる。 先日、とある方が17回、連続でクション、クション、クションとやりはじめた。 此の方、よく連続でクション、クションとやる。 が、今回は最高の回数だった。 いつもは8回くらいで終るが、どうしたものかのう? くしゃみをする回数で縁起をかつぐことが昔はよく言われた。 地方により様々な言い伝えがあるが、その昔はくしゃみを聞いたひとが 呪文を唱えることもあったらしい。 唱える人がいなくなり、自分でクションしながら唱える人が出てきたとかで。 コンチクション、コレデモクシュン、ジャカンシクション、 マダアルカクション、クソクラエクション、 タイガイニクション、バカタレクション、 キサンクラスクション、キンタマニギリクション、 ケツアナクサクション、バカカークション、 ナメルナクション、タレクソクション、オマーンクション、 といろいろ唱える内容は変わる。 女性といっても四、五十代以上になると、屁の河童ジャクション、となるそうで、 オー、聞きたくはないが。


◆ 最近のブログ  11 月 20日
「 結婚についての推命学考察 5 」

合コンに来る人が、
特に男性がおとなしいと言われるのは何故か?
ズバリ表現力がないからだ。
表現力のある人は、何を考えて、どう思う、
好き、イヤ、キライ、いい、ガーン、全てに顔に現す。
表現力のない人は話しは聞き役。
聞き役ばかりの人が集まっているのだ。


◆ 最近のブログ  11 月 17日
「 結婚についての推命学考察 4 」

結婚についての話し。
結婚は足し算と引き算的なワールド。
恋愛は割り算、掛け算、微積分、パルス回路的なワールド。
頭の良い人は、恋愛に夢中になるし、
頭のそれなりの人は恋愛は難しすぎて結婚イコール、
と考えやすい。
合コンに行く人は、合コンに参加しない人のタイプを知らない。


◆ 最近のブログ  11 月 15日
「 結婚についての推命学考察 3 」

結婚にいい運気、いい相性。
これは知らぬが仏だが、あとでアチャーとなるより、
知ったほうがいいなら、
四柱推命でどうすればうまくいくかを
知ることが二人のためだ。
参考に弱い男には弱い女はうまくいかない。
強い男に弱い女が一番相性が良い。
これに個人的な強がりで強く感じさせる男は、入らない。


◆ 最近のブログ  11 月 14日
「 結婚についての推命学考察 2 」

人間の結婚好運気なんて、10代で終る人もいれば、
60代から来る人もいる。
ケジメでする結婚ほど、後から辛い思いをする。
では結婚が良し、の確率の人は10%くらいになる。
統計的に出すと。
2度目の再婚も入れてだ。
3度でもは考えまい。切りがない。


◆ 最近のブログ  11 月 13日
「 結婚についての推命学考察 」

結婚についての推命学考察。
結婚はできる時に高望みしなかったら、できる。
結婚が出来ない時は、高望みしているか、
運気が結婚に向いていないか、だ。
高望みしていない時に、自分にとり最高の異性に出会ったり、
2度と出会わない素敵な異性に出会うものだ。
最高の異性なんて瞬間的な動きの中の配置の
位置関係に過ぎないが。
最高の相手とは
『最高の相手』とは何かが解らなくなり、
それなりでよし!と思った相手。


◆ 最近のブログ  11 月 11日
「 映画の話し 4 」

さて、邦画界。
その辺の若手のイケメンには色気があるのやら?
佐藤浩一、役所広司に続くは、松山ケンイチか。
女優は二階堂さんが突出しているな。
タレントと役者を分けないのが日本式。
若手監督の頑張りを期待するしかない。


◆ 最近のブログ  11 月 10日
「 映画の話し 3 」

男優もヨーロッパが一枚上かな。
味のある色気を放つ個性派が多い。
アメリカ映画での個性派?
デイゼル・ワシントン、マット・ディモン。
このあたりは女性が色気を感じる男優として支持率は高い。
クリストファー・ウォーケン、ケビン・ベーコン。
この二人は個人的に味があり、いい。


◆ 最近のブログ  11 月 9日
「 映画の話し 2 」

アメリカ映画の女優には色気が足りない。
まだ昔話ではあった、と認識する。
が、ヨーロッパの女優には色気がある。
今でさえも。
知らない人に、
ジーナ・ロロブリッジジーダ、
ブリジット・バルドー、
マリー・ラフォレ、
カトリー・スパーク、
クラウディア・カルディナーレ、
ステファニア・サンドレッリ、
ジョアンナ・シムカス、
レア・マッサリ、
モニカ・ヴィッティ、
シルヴァーナ・マンガーノ、
などなど。


◆ 最近のブログ  11 月 8日
「 映画の話し 」

さて映画の話しで。
映画の魅力はさまざまだが。
僕は映画に最も必要な要素は、
女優、男優の持つエロチックさ、色気だと感じるようになった。
今の映画、邦画も洋画も、色気のある俳優が相当に少ない。
映画が衰退したのは俳優に色気がない。
監督が映画に使う俳優に色気を出す演出をしていないからだ。


◆ 最近のブログ  11 月 7日
「 タバコをやめて3週間 2 」

軽いアメスピにフィルターを付けて吸っていただけに、
すんなりやめられたと報告します。
軽いタバコを吸ったほうが止めやすいのを実感したし、
喫煙するなら軽いタバコのほうが、依存性が薄いですね。
本人の自由ですが。
タバコを買いにコンビニに行かなくなると、
ちょっとした菓子なども買わなくなるのは、
ある意味、節約の相乗効果もあるということでして、
タバコの消費力は経済効果に多大なる影響を持っているもので、
タバコを売ったほうが国は企業は儲かるのに、
とも考えたりするのたが。


◆ 最近のブログ  11 月 6日
「 タバコをやめて3週間 」

実はタバコをやめて3週間になる。
アメスピの一番軽いのを吸ってたが、
日本での製造販売に変わり、味がきつくなり、
紙の燃えかたが早くなった。
だからやめました。
身体が受け付けない味になったから。
JTに聞いても、
変わらないの一点張りで回答になっていないし、
誠意がないのでやめる決心に拍車がかかった。


◆ 最近のブログ  11 月 5日
「 五行関わりの智識 5 」

土。
土は固いと岩となり、岩で人を殺傷する。
金になり。
土は万物を生み出すし、実らせる木の質をもつ。
土は万物を覆う力。
これが水の気。
夏の土用には、陽の気の火を宿す。
陽の気や陰の気が土用には動く。
これは火の性質。
土用は年に四回。


◆ 最近のブログ  11 月 4日
「 五行関わりの智識 4 」

水は洪水という殺気をもつ。
これは金の性。
水は栄養素が豊かである。
これは木の性質をもつ。
根から水は吸い上げられ、栄養を蓄える。
これが木、樹。
また水は湿り気を帯びているが、
万物を生み出す大地の体を有する。
いわゆる土。
水は外、上か熱くなり、下、底は冷たい。
火と真逆で底が陰なら上は陽。
上が陰なら下が陽の気。
これは火の性質が息づいているからだ。
水から火が生じるのだ。


◆ 最近のブログ  11 月 2日
「 五行関わりの智識 3 」

次は金。
金は万物を断ち切る性質の殺気をはらんでいる。
故に金はその姿を、形を変える柔軟性も秘め、
曲がったり真っ直ぐになる木の気を性質上、宿す。
また金はその躰に火を蓄えたり、
自由にその形を変えたりする。
金のくぼみには水が溜まり、金は水を生む。
さらに金は鋳造されて多くの器や武器を装飾品を生み出す。
物を生み出す力、土を性質上、宿っているから。
つまり金は他の四行を宿す。


◆ 最近のブログ  11 月 1日
「 五行関わりの智識 2 」

次に火。
火の外側は熱く明るい。
これは火の外側が陽の気で出来ているから。
が、火の内側は暗い色をしている。
つまり火の内側は陰の気があり、陰の象徴なる水がある。
火で人を焼き殺すことが出来るから、
殺気の象徴、金をはらんでいる。
火がものを熱くさするのは、
万物を生長させる性質が宿るのは、木の気がある。
その源となるのは内に土を宿っているからだ。


◆ 最近のブログ  10 月 31日
「 五行関わりの智識 」

頭の体操であり五行の智識となる。
まずは五行の木と他の四行の関係。
木が曲がったり、真っ直ぐになったり出来るのは、
木の中に火が宿っているから。
木を子擦り合わせると、だから火が生まれる。
木には湿り気がある。だから水がある。
木が紅葉したり実がなるのは五行の土があるから。
木が木刀になるのは、木の中に金があるから。
だから木には火、土、金、水が息づいている。


◆ 最近のブログ  10 月 30日
「 面白い勉強 」

面白い勉強は楽しいが、面白くない勉強は楽しい訳がない。
これを感じとっているのは、個人の才能でもある。
面白い勉強をどんどんやるべきだろうよ。
才能を役立てろ。不必要な勉強は最小限にとどめていい。
なんでも一応やるのを、そろそろ止めたら。
好きなことを仕事にするには、
今の大学、高校では難しい道程になっていないか?


◆ 最近のブログ  10 月 29日
「 イジメ 5 」

表現することを悪し的な高校に行くと、
脱落する人がいる。
これは親に原因がある。
自由な校風を経験した人は、
型にはまらない大学に行くし、人生もまた愉し。
真面目、優秀、頭が良い、成績が良い、人間性が豊か、
魅力がある、優等生、
こんな言葉は良さそうで、実は良くなかったりする。


◆ 最近のブログ  10 月 27日
「 イジメ 4 」

勉強が出来ても、表現することの力がないと、
会社に入っても仕事の出来ない、又は嫌われる人間になるだけだ。
勿論異性にモテないし、
結果ストレスが溜まり病気になりやすい身体になったり、
肥満体になったり、無趣味な楽しくない人間になる。
結果、何かに依存する。
依存は誰でもするもので、おかしくはないが、ギャンブルにハマり、
人生を棒にふることにもなりかねない。


◆ 最近のブログ  10 月 26日
「 イジメ 3 」

表現の自由があるからには、いじめられたら怒るなり、
泣くなり、暴れるなり、怒鳴るなり、表現しなさい、
と言う権利はある。
かたちはどうあれ、表現することは動物的な本能だから、
しないと行き場がなくなる。
相手にしなくていい場合と、相手になってやるべき時がある。
兄弟がいると闘争本能が育つが、一人っ子には例外もあるが、
闘争本能が育ちにくいこともある。
勉強ばかりやらせても、この闘争本能が育つまい。


◆ 最近のブログ  10 月 25日
「 イジメ 2 」

学校の教師は、こんな事が解っていれば、
イジメの現場からイジメられる子供に対して、
適切な対応が出来るはず。
教師になる資質で必要なものは、
教師に表現する力があること。
これは個性でもある。
これがない教師は、教師には向いていない。
真面目で大人しい教師は教育の現場には立てないのだ。
教師はしっかり選択しろよ、文部科学省よ。


◆ 最近のブログ  10 月 24日
「 イジメ やり返す行動 」

イジメにあっても、やり返す行動をとることが、
いかに自分を守ることになり、
その後の人生にプラスに作用するかは、
イジメから逃れられた人は知っているし、
やり返す行動をとった人は多いはずだ。
自己を表現すること、出来ることは大切で、
これを育てるのはゲームではない。
反抗期は明らかに自己を表現する時期であり、
人間にとり大事な時期だ。


◆ 最近のブログ  10 月 23日
「 統合失調症 」

統合失調症は母乳不足の乳児が、
思春期を迎える頃にイジメにあうとなりやすい。
ただし、そのイジメに対して怒りを表現出来ないことが、
最終的な原因となる。
これは四柱推命でいう漏星がない人が、
意思表示が得意でないために、堪える結果となり、
不安感から離脱出来ずに意思を伝える訓練が
その後成されないために起こる。


◆ 最近のブログ  10 月 22日
「 五行のバランス 」

アルツハイマー、認知症、パーキンス氏病になりやすい人、
発達傷害と診断されやすい子供さんは、
生年月日の五行が、
極端に偏りすぎていることがデーターで明らかになった。
癌になりやすい人も生年月日から、
脳梗塞、心筋梗塞、腎不全、白血病、などなど、
なりやすい人は五行のバランスから読み取れる。


◆ 最近のブログ  10 月 21日
「 心の豊かさ 」

大学で農業や水産業を経験させることから、
若い人は原点に回帰できるのでは。
科学を学ぶ前にするべきことは、自然との会話だ。
どんなに学費を安く、または無料化にしても、
そこで何を学ぶべきかが今の政治家は考えてはいない。
金がすべての人はそれでも良し。
が、心の豊かさを求める人に、政治家は何をしてくれるのか。


◆ 最近のブログ  10 月 20日
「 料理番組 」

テレビの料理番組で、
簡素化された料理法が白々しくも紹介されて、
おふくろの味さえ消滅していく。
消費者が食のカルチャーを求めない限り、景気は上向くまい。
大学の存在すら、大企業向けの人材教育になり、
金がすべての幸福の源なる日本を構築する。
この構築は破壊でもある。


◆ 最近のブログ  10 月 19日
「 飲食店 2 」

大企業の指針に添った飲食店が凌ぎを削り会い、
不勉強な消費者が育っていく。
食に関するカルチャーは廃るばかり。
これを助長したのは一連のフリーペーパ。
餃子にしろ、はっきり言って美味くない店にも人は行く。
不景気は大企業にとりチャンスでもあり、
様々な食商品が開発される。


◆ 最近のブログ  10 月 18日
「 飲食店 」

飲食店。
小倉の街なかで賃貸で営業する飲食店は
家賃を払うリスクが原価率にかかるため良質の食材を使えない。
さらに人件費がかさむリスクも出てくるので効率を追及していく。
結果、機械化することになり、カルチャーな食べ物には程遠く。
職人不在の飲食店が氾濫し、馬鹿げた発想からの店が増えてくる。


◆ 最近のブログ  10 月 17日
「 映画の好み 5 」

もう一人。
ラウラ・モランテ。
この女優も存在感なら負けていない。
アルマーニーのイメージキャラクターで知られている。
この女優も小顔でアラブ系か、美人で濃いメジカラは、
潔さと気の強さを放っている。
フランス映画の、厚化粧の女、
イタリア映画の、僕のビアンカ。
バレリーナから女優に転向しただけに、
仕草から演技ができる巧みさは鑑賞にたえうる絵画のようだ。


◆ 最近のブログ  10 月 15日
「 映画の好み 4 」

フランス女優で、監督が色あいを絞り出した女優が、
隣の女、に出演したファニー・アルダン。
トリュフォー監督作品。
平静さの裏に潜むコミカルな女を見事に演じきっている。
トリュフォー監督が乗り移った女になれるのは、
この女優が一番だろう。


◆ 最近のブログ  10 月 14日
「 映画の好み 3 」

フランスの女優は小柄で顔が小さく、身体も華奢。
イタリアになると、まあ肉付きのよい女優も目立つがだ。
ステファニア・サンドレッリなどが筆頭になる。
暗殺の森、鍵、あんなに愛しあったのに、蒼い本能、慾望。
懐かしき映画では、誘惑されて棄てられて。
歳を重ねても、匂いの強い女優だ。


◆ 最近のブログ  10 月 14日
「 映画の好み 2 」

フランス、イタリア映画には美人はいても、
二枚目とかイケメンの男優がいないのが痛快無比。
が、男っぼいアクの強い男優が多いので、
綺麗事で終わらないフランス映画には、うってつけだ。
アラン・ドロンの流れは絶たれているのが、
アメリカ映画とも違うし、日本の映画とも違う。


◆ 最近のブログ  10 月 13日
「 映画の好み 」

秋らしくなり、
丁の僕は暑い夏とひとまず別れを告げることができ、
やれやれ。
さて、年間に5、600本見続けた
DVDの内容の好みが、ここに来て変わった。
アメリカ映画を観るのはツマラナイと、
最近はフランス、イタリア映画に変えてしまった。
北九州ではなかなか観れない映画に、ある意味刺激を受けて、
まあ日本の映画の質の低さを、改めて思う訳だ。


◆ 最近のブログ  10 月 12日
「 雑音 」

JOE & EDDIE のbest盤をやっと手に入れた。
黒人のアカペラ・デュオ。
Michael,Row The Boat Ashoreを聞き返すと、
なんだか泪がでそうになる。
感慨!叫び!正しく歌だ。
こんな歌を紹介しないメディアが糞なんだ。
僕には、SMAPや安室は聞きたくない雑音だ。


◆ 最近のブログ  10 月 10日
「 様々な仕事 3 」

警察は犯罪者が必ずいる、
という前提で成り立っている仕事で、
政治家は民がいるという前提で成り立っている仕事だ。
男も女がいるから、女も男がいるから生きている。


◆ 最近のブログ  10 月 9日
「 様々な仕事 2 」

極端な話し、
ギャンブルで喰えるなら素晴らしい仕事をしていると
評価するべきだし、
人の身体を切ったり繋げたりしている外科医も、
いやあ!恐れ入ります、と評価するべきだろう。
才能や向き不向きが万人異なるのであるから、
人の数だけ仕事があってオカシクはない。
裸を仕事にしている人はお見事だし、
宗教を仕事にしている人もしかり。


◆ 最近のブログ  10 月 8日
「 様々な仕事 」

世の中には様々な仕事があり、
様々な人がいるから様々な仕事が成り立って、
社会の存在も成り立っている。
仕事で人の優劣を決めるのは大間違いで、
他人がとやかく言うべきことでは絶対にない。
まして親が子供の仕事を批判するなどは、
ヒトラーがユダヤ人を迫害するのと、
レベルは変わらない差別だ。


◆ 最近のブログ  10 月 7日
「 しっかり学ぶ 」

吐き気をもよおす事象があまりに多く、言わずにいられない。
言いたいことがあるのに何が言いたいか解らない人は、
ストレスになるだろうから、しっかり学ぶことだ。

陰陽五行に診る女性の特徴的ワンボイント。
陰の金/
外面良いが、内面悪し。騙されたと思う男性とても多し。男性もこの傾向あり。
陽の火/
生き方大ざっぱでワガママ。明るさに惹かれるも、炊事洗濯片付けまるでダメ。
陰の水/
したたかで、人間関係は本屋の立ち読み。さっと退く。
陽の金/
白黒ハッキリの男性的。直線的思考行動で、小技は下手。
陰の土/
撃的でもある。解りにくさは十干中、一番。個性が魅力も、どこか冷たい。


◆ 最近のブログ  10 月 5日
「 東洋医学 」

西洋医学の医者も、これからは東洋医学を勉強するべきだ。
あと櫻井如一の無双原理と、野口晴哉の野口整体も読むべきだ。
野口体操、四柱推命、鍼灸も勉強するべき。
若い鍼灸師、整体師にも学びが大切。
性のこと知らずして、医学は語れない。
音楽療法は尺八の音色を聴かせる選択肢なしには、まやかし。


◆ 最近のブログ  10 月 4日
「 真髄の四柱推命 」

いじめに合いやすい人の習慣的行動も解る。
この習慣を改めることから、解決の糸口は掴める。
パニック症候群さえも、かかりやすい歳がわかる。
海外にいっても安全な年も。
拉致されて殺される年もしかり。
以前、殺された戦場カメラマンがいたが、
あの年に海外に行くから拉致されて、殺された。
自殺しやすい人、しない人も解る。
事故運の強い人も。これが真髄の四柱推命だ。


◆ 最近のブログ  10 月 3日
「 陰陽五行のバランス 」

認知症やバーキンス氏病、アルツハイマー、
総合失調症になりやすい人、
大腸癌、子宮がん、乳癌、肺癌、
自殺、耳だれ、花粉症、不妊たどになりやすい人は、
生まれ持った生年月日からの
陰陽五行のバランスの在りかたで、
かなり高い確率で判断できる。


◆ 最近のブログ  10 月 2日
「 フリー・ペーパー 」

今のフリー・ペーパーには文化がない。
そんな紙面作りだから、優秀なスタッフがいないし、
編集長や責任者のlevelがひくいから、
いいスタッフを育てる力量もない。
仮に才能あるスタッフがいても、育つ職場でない。
映画、音楽、食に深さと広がりがない。
それをしってるownerは、載せたい意向が働かない。
看板息子の言葉を、恥ずかしげもなく使う。
なんとかしないなら、廃刊にしろ。
そこからしか、立ち上がれない。
スマホやアニメが悪いわけではなかろうが、
最悪のバカ人間がはびこる時代になり、なっている。


◆Cafe&占い処タブレット
占い処タブレット

「Cafe&占い処タブレット」
魚町交差点の「みずほ銀行」と「ヤマハ」の間の
中央銀座通りを北へ50メートルの左側。
アクセサリーショップ「Egoist」の2階です。

四柱推命の鑑定を行う占い中心の店となっていますが。
カフェのメニューも充実しています。
ヘルシーなパスタ、カレー、オムレツ、ハンバーグをご賞味ください。
コーヒーは自慢のドリップ仕立て。店内は通好みの音楽など快適にお過ごしいただけます。
カフェのみのご利用も大歓迎です。

◆店舗住所
北九州市小倉北区京町1-5-17 2階
電  話 093-953-6616
11時〜20時まで営業

◆鑑定料金 (四柱推命)
・40分:3000円
・60分:4000円

・特別鑑定120分:15000円

◆四柱推命教室 生徒募集
四柱推命教室 生徒募集
・ 月2〜4回
・1回 90分間の個人レッスで分かりやすく指導いたします。
・約1年間で卒業
・入学金5000円
・1回4000円
・受講日時はお相談に応じます。

◆喫茶メニュー
カフェのみの利用も歓迎です。

・オリジナルブレンドコーヒー:400円
・野菜たっぷりミートパスタ:750円
・国産和牛100%ハンバーグ:800円
・日替わりランチ(サラダ・デザート・コーヒー付):800円〜850円
(パスタ・カレーハンバーグ・オムレツなど)

◆四柱推命の予約受付中
占い処タブレット
人生をより有意義に、意味深いものとする為の
ひとつの手助け、それが四柱推命です
 

四柱推命を30年以上学問として学んでまいりました。
悩むほどのことではない悩みと、  喜ぶべきことでない喜びがあるのも四柱推命によりなんどか体験してきました。
人生は毎日がスタートです。そのスタートのお手伝いをするのが私の役割であり、生涯の仕事とする覚悟です。
 ぜひ一度、お気軽に「占い処タブレット」へお越し下さい。

タウン誌「おいらの街」 元編集長 高野敬市

◆近日公開
占い処タブレット
四柱推命を35年近く実践と理論で学んだ孔孜(こうし)先生の占星実践本が、
近いうちに発行されることが決定!!

阿部泰山、武田考玄の理論に、
約3万人の鑑定経験から得たノウハウを
分かりやすく公開いたします。

◆占い処タブレット・更新情報
  • 2012年10月29日:カレー仙人のブログ再開しました。NEW!
  • 2012年2月中旬:小倉北区京町1-5-17-2階に引越し移転します。
  • 2011年8月24日:タロットのページを更新しました。
  • 2011年2月21日:仙人の好きな店のページを更新しました。
  • 2010年12月22日:「四柱推命」のページをアップしました。
  • 2010年11月17日:「カレー仙人・高野の好きな店」のページをアップしました。
  • 2010年11月13日:「占い処タブレット」で火曜日限定!!学生恋愛タロットディを開催します。
  • 2010年11月11日:「お問い合せ」のページがご利用できます。
  • 2010年11月09日:「占い処タブレット」のページをアップしました。
  • 2010年11月09日:「カレー仙人高野のブログ」にリンクしました。
  • 2010年11月05日:「占い処タブレット」公開しました!よろしくお願い致します。


Copyright (C) tablet All Rights Reserved.