時輪
こんにちは、ルカです。
たぶれっとのルカが、携帯小説を始めました。
中身はたぶれっと物語です。たぶれっとができる前から始まっています。
ほぼ事実なので、笑えるけど恐ろしい。
ぜひご覧ください。
リンガー・ルカここからどうぞ
◆ 最近のブログ  12 月 11日
「 風邪2 」

仕事に行けない、行きたくない体調になると、
気分がすっかり鬱になり、寝るしかない生活になる。
こんな時は、生きるのがいやになり、
考え方もネガティブにしかならない。
今日から仕事に復帰した。
四柱推命の話を書こうとしているが、
何が面白いか?分からずに、
風邪から下痢の話を書いている始末。


◆ 最近のブログ  12 月 9日
「 風邪薬 」

風邪薬を飲み過ぎて胃腸の調子を狂わせてしまった。
特に抗生物質の薬を飲み過ぎると、下痢症状が続く。
下剤止めも間違って選ぶと、利き目がないどころか、
下痢に追い打ちをかけるようで、
この1週間は寝たきりの日を作ってしまった。
温かいお茶、紅茶、乳酸菌飲料、お握り、お茶漬け、
これが良かった。


◆ 最近のブログ  12 月 7日
「 私自身の五行 10 」

普通に生きている人をいじめたり、差別しないこと。
普通に働いている人に年間500万の所得を与えるように、
企業、国は存在してほしい。
必要なものが買えて、あったらいいな、
それを諦めることも大切。
むろん個人も企業も国も。


◆ 最近のブログ  12 月 6日
「 私自身の五行 9 」

人はさまざまに、生きていく上で、
いろいろな試練を与えられる。
大切なのは、それを作り出しているのも、
消すことが出来るのも、自分自身ということがある、
これを知ることがひとの生き様でもある、かな。
占いの大切な役割りは、落とし穴を知らせてあげること。
運気の。


◆ 最近のブログ  12 月 5日
「 私自身の五行 8 」

自分の生き方は、自分の意志とは関係なしに、
どこかで操られているのを二十歳の頃に実感していた。
そして、それは自分の体験から四柱推命を学んでいく、
自分があり、苦しんだり笑ったりする自分もいる。
一身二生とは、この生き様をも指すのか。


◆ 最近のブログ  12 月 4日
「 私自身の五行 7 」

貴方の場合は、飛行機に乗ったほうが良くなるかもしれん。
ある精神科医からそう言われてチャレンジした。
が、一層不定愁訴が激しくなる。
映画館に入れない。
人混みに気分が悪くなる。
書かないが、今までにない不快さを沢山、体験することになる。?


◆ 最近のブログ  12 月 3日
「 私自身の五行 6 」

インポテンツになる。
別居生活になる。
編集部に泊まり続ける。
細かい作業ができなくなる。
車の運転が荒々しく、違反続きで免停180日がくる。
じっとしていられずに、鉄棒、ランニング、ジム通い。
タバコをやめてイライラを克服しょうと座禅に行く。


◆ 最近のブログ  12 月 1日
「 私自身の五行 5 」

PTSDになった原因は、それまでのストレスの蓄積が、
飛行機の着陸不能で一挙に出たらしい。
34才を迎える約2ヶ月前、5月の巳月。
偏官の冲の年。ここから生き方を変えざるを得なくなる。
精神科のドクターショッピング。
自律訓練法、自己啓発、聖書、仏経、東洋医学、漢方、
鍼灸、心理学、そして四柱推命。
これが偏官の冲を知らせてくれ、
羊刃の怖さを体験する機会と併せ、
運気学を収得するきっかけとなった。


◆ 最近のブログ  11 月 30日
「 バカが風邪 」

今年は昨年より寒い。
バカが風邪をひく時代という。
昨年のデーター通りに薄衣していたら風邪をひいた。
傘をささずに小雨の中、歩いたら風邪をひいた。
昨年は大丈夫だったから、と思い違いしたバカがここにいる。
丸和はもう寒い。
丸和に薄衣で行ってなんども風邪をひいたのに。
風邪をひく場所が人によりあるようで、
鳥町食道街も寒いので厚着していかないと。


◆ 最近のブログ  11 月 29日
「 私自身の五行 4 」

人を疑う余裕がなく、沢山の人に騙されたり、裏切られたり、
金をホイホイ貸しては騙された。
うまい話しも疑う余裕がなく、はい投資して、なんにもならなかった。
キツくて疑えない心は、はい!としか言えない心でした。
ある人から言われた。
あなたが敵わないよ、M氏、K氏、N氏、Y氏、。
みんな、M氏が、企んで仕掛けたんだよ。
さらば、あんたら!? 合いたくないな?


◆ 最近のブログ  11 月 28日
「 私自身の五行 3 」

PTSDでもランボーにならないでいたのが救いだった。
くらーい編集長と思われただろうが、
当事はPTSDという病名はなく、
鬱病か神経症としか言われないから、辛かった。
15年間は精神病と諦めていた。
人に言えない。
病名がないから。
死にたい日々が続いた。


◆ 最近のブログ  11 月 27日
「 私自身の五行 2 」

こんな僕ですから、会社勤めは、余程の業種でないて無理。
高専行って失敗した、と3年間で気付き、
musicianを目指すもの挫折。
gambler、料理人、結局、出版でタウン誌。
ストレスの固まり、核心の中でよく28年やれた。
恋愛、結婚、身体、すべて投げました。
出版で東洋医学に触れ、四柱推命に運命を模索し、
30年間以上独学で勉強しました。
偏官の冲の年にPTSDになり、それから約20年間苦しみ、
四柱推命と東洋医学で勉強しながら治そうと頑張った。
最後に目指す人生の目標が四柱推命になってしまった。
PTSDにならなかったら、おい街はまだ廃刊になっていなかったかもしれないが、
苦しいながら続けられたのは感謝している。
が、同時に黙っていて沢山の方に迷惑もかけたと反省している。
そして釣りと音楽に助けられたとわかっている。


◆ 最近のブログ  11 月 24日
「 私自身の五行 」

私自身の五行のバランスを記すべきだろう。
自星、漏星、財星が比重を占めており、 官星、印星が欠乏した型である。
こういうタイプの男性は、 自分の夢や目指すものを実現させる変人タイプ。 何かに夢中になると寝食忘れて没頭。 いろいろなアイデア、企画、知恵がわいて、 世の中のニーズを察知し、起業したり、 アーティストとして成功する資質の人。
運命は自分の手で掴む、これが基本的な心のスタンス。 目標実現のために身体が悪くなるまで無理んをする。 待ちの姿勢はダメで、 自分から率先して行動しないと気がすまない。 ややせっかち。 人に横から口を挟まれるのが嫌い。 ワンマン的。学びを怠らないことで、能力を発揮しついく。 つまり言い出したら聞かない、止めない。
人生に目指すものがなくなると、生きるコトガキツイのです。
こんな自分はキツいですよ。


◆ 最近のブログ  11 月 22日
「 くしゃみ 2 」

くしゃみは、
1回は誉められている。
2回は憎まれている。
3回は笑われてる。
4回は風邪をひいた。
と昔は言われた。
くしゃみは、
糞を喰えと言う意味だったと民俗学では記せられる。
それはクソハメで、クサメに変化して、クシャミとなる。
クシャミをしてクソッタレと言う人は、
由緒ありの呪文をのべている。
人がクシャミをしたら、
クソクラエと言葉を投げかけるのが、
実は親切となる。


◆ 最近のブログ  11 月 21日
「 くしゃみ 」

くしゃみが立て続けに出る人がいる。 先日、とある方が17回、連続でクション、クション、クションとやりはじめた。 此の方、よく連続でクション、クションとやる。 が、今回は最高の回数だった。 いつもは8回くらいで終るが、どうしたものかのう? くしゃみをする回数で縁起をかつぐことが昔はよく言われた。 地方により様々な言い伝えがあるが、その昔はくしゃみを聞いたひとが 呪文を唱えることもあったらしい。 唱える人がいなくなり、自分でクションしながら唱える人が出てきたとかで。 コンチクション、コレデモクシュン、ジャカンシクション、 マダアルカクション、クソクラエクション、 タイガイニクション、バカタレクション、 キサンクラスクション、キンタマニギリクション、 ケツアナクサクション、バカカークション、 ナメルナクション、タレクソクション、オマーンクション、 といろいろ唱える内容は変わる。 女性といっても四、五十代以上になると、屁の河童ジャクション、となるそうで、 オー、聞きたくはないが。


◆ 最近のブログ  11 月 20日
「 結婚についての推命学考察 5 」

合コンに来る人が、
特に男性がおとなしいと言われるのは何故か?
ズバリ表現力がないからだ。
表現力のある人は、何を考えて、どう思う、
好き、イヤ、キライ、いい、ガーン、全てに顔に現す。
表現力のない人は話しは聞き役。
聞き役ばかりの人が集まっているのだ。


◆ 最近のブログ  11 月 17日
「 結婚についての推命学考察 4 」

結婚についての話し。
結婚は足し算と引き算的なワールド。
恋愛は割り算、掛け算、微積分、パルス回路的なワールド。
頭の良い人は、恋愛に夢中になるし、
頭のそれなりの人は恋愛は難しすぎて結婚イコール、
と考えやすい。
合コンに行く人は、合コンに参加しない人のタイプを知らない。


◆ 最近のブログ  11 月 15日
「 結婚についての推命学考察 3 」

結婚にいい運気、いい相性。
これは知らぬが仏だが、あとでアチャーとなるより、
知ったほうがいいなら、
四柱推命でどうすればうまくいくかを
知ることが二人のためだ。
参考に弱い男には弱い女はうまくいかない。
強い男に弱い女が一番相性が良い。
これに個人的な強がりで強く感じさせる男は、入らない。


◆ 最近のブログ  11 月 14日
「 結婚についての推命学考察 2 」

人間の結婚好運気なんて、10代で終る人もいれば、
60代から来る人もいる。
ケジメでする結婚ほど、後から辛い思いをする。
では結婚が良し、の確率の人は10%くらいになる。
統計的に出すと。
2度目の再婚も入れてだ。
3度でもは考えまい。切りがない。


◆ 最近のブログ  11 月 13日
「 結婚についての推命学考察 」

結婚についての推命学考察。
結婚はできる時に高望みしなかったら、できる。
結婚が出来ない時は、高望みしているか、
運気が結婚に向いていないか、だ。
高望みしていない時に、自分にとり最高の異性に出会ったり、
2度と出会わない素敵な異性に出会うものだ。
最高の異性なんて瞬間的な動きの中の配置の
位置関係に過ぎないが。
最高の相手とは
『最高の相手』とは何かが解らなくなり、
それなりでよし!と思った相手。


◆ 最近のブログ  11 月 11日
「 映画の話し 4 」

さて、邦画界。
その辺の若手のイケメンには色気があるのやら?
佐藤浩一、役所広司に続くは、松山ケンイチか。
女優は二階堂さんが突出しているな。
タレントと役者を分けないのが日本式。
若手監督の頑張りを期待するしかない。


◆ 最近のブログ  11 月 10日
「 映画の話し 3 」

男優もヨーロッパが一枚上かな。
味のある色気を放つ個性派が多い。
アメリカ映画での個性派?
デイゼル・ワシントン、マット・ディモン。
このあたりは女性が色気を感じる男優として支持率は高い。
クリストファー・ウォーケン、ケビン・ベーコン。
この二人は個人的に味があり、いい。


◆ 最近のブログ  11 月 9日
「 映画の話し 2 」

アメリカ映画の女優には色気が足りない。
まだ昔話ではあった、と認識する。
が、ヨーロッパの女優には色気がある。
今でさえも。
知らない人に、
ジーナ・ロロブリッジジーダ、
ブリジット・バルドー、
マリー・ラフォレ、
カトリー・スパーク、
クラウディア・カルディナーレ、
ステファニア・サンドレッリ、
ジョアンナ・シムカス、
レア・マッサリ、
モニカ・ヴィッティ、
シルヴァーナ・マンガーノ、
などなど。


◆ 最近のブログ  11 月 8日
「 映画の話し 」

さて映画の話しで。
映画の魅力はさまざまだが。
僕は映画に最も必要な要素は、
女優、男優の持つエロチックさ、色気だと感じるようになった。
今の映画、邦画も洋画も、色気のある俳優が相当に少ない。
映画が衰退したのは俳優に色気がない。
監督が映画に使う俳優に色気を出す演出をしていないからだ。


◆ 最近のブログ  11 月 7日
「 タバコをやめて3週間 2 」

軽いアメスピにフィルターを付けて吸っていただけに、
すんなりやめられたと報告します。
軽いタバコを吸ったほうが止めやすいのを実感したし、
喫煙するなら軽いタバコのほうが、依存性が薄いですね。
本人の自由ですが。
タバコを買いにコンビニに行かなくなると、
ちょっとした菓子なども買わなくなるのは、
ある意味、節約の相乗効果もあるということでして、
タバコの消費力は経済効果に多大なる影響を持っているもので、
タバコを売ったほうが国は企業は儲かるのに、
とも考えたりするのたが。


◆ 最近のブログ  11 月 6日
「 タバコをやめて3週間 」

実はタバコをやめて3週間になる。
アメスピの一番軽いのを吸ってたが、
日本での製造販売に変わり、味がきつくなり、
紙の燃えかたが早くなった。
だからやめました。
身体が受け付けない味になったから。
JTに聞いても、
変わらないの一点張りで回答になっていないし、
誠意がないのでやめる決心に拍車がかかった。


◆ 最近のブログ  11 月 5日
「 五行関わりの智識 5 」

土。
土は固いと岩となり、岩で人を殺傷する。
金になり。
土は万物を生み出すし、実らせる木の質をもつ。
土は万物を覆う力。
これが水の気。
夏の土用には、陽の気の火を宿す。
陽の気や陰の気が土用には動く。
これは火の性質。
土用は年に四回。


◆ 最近のブログ  11 月 4日
「 五行関わりの智識 4 」

水は洪水という殺気をもつ。
これは金の性。
水は栄養素が豊かである。
これは木の性質をもつ。
根から水は吸い上げられ、栄養を蓄える。
これが木、樹。
また水は湿り気を帯びているが、
万物を生み出す大地の体を有する。
いわゆる土。
水は外、上か熱くなり、下、底は冷たい。
火と真逆で底が陰なら上は陽。
上が陰なら下が陽の気。
これは火の性質が息づいているからだ。
水から火が生じるのだ。


◆ 最近のブログ  11 月 2日
「 五行関わりの智識 3 」

次は金。
金は万物を断ち切る性質の殺気をはらんでいる。
故に金はその姿を、形を変える柔軟性も秘め、
曲がったり真っ直ぐになる木の気を性質上、宿す。
また金はその躰に火を蓄えたり、
自由にその形を変えたりする。
金のくぼみには水が溜まり、金は水を生む。
さらに金は鋳造されて多くの器や武器を装飾品を生み出す。
物を生み出す力、土を性質上、宿っているから。
つまり金は他の四行を宿す。


◆ 最近のブログ  11 月 1日
「 五行関わりの智識 2 」

次に火。
火の外側は熱く明るい。
これは火の外側が陽の気で出来ているから。
が、火の内側は暗い色をしている。
つまり火の内側は陰の気があり、陰の象徴なる水がある。
火で人を焼き殺すことが出来るから、
殺気の象徴、金をはらんでいる。
火がものを熱くさするのは、
万物を生長させる性質が宿るのは、木の気がある。
その源となるのは内に土を宿っているからだ。


◆ 最近のブログ  10 月 31日
「 五行関わりの智識 」

頭の体操であり五行の智識となる。
まずは五行の木と他の四行の関係。
木が曲がったり、真っ直ぐになったり出来るのは、
木の中に火が宿っているから。
木を子擦り合わせると、だから火が生まれる。
木には湿り気がある。だから水がある。
木が紅葉したり実がなるのは五行の土があるから。
木が木刀になるのは、木の中に金があるから。
だから木には火、土、金、水が息づいている。


◆ 最近のブログ  10 月 30日
「 面白い勉強 」

面白い勉強は楽しいが、面白くない勉強は楽しい訳がない。
これを感じとっているのは、個人の才能でもある。
面白い勉強をどんどんやるべきだろうよ。
才能を役立てろ。不必要な勉強は最小限にとどめていい。
なんでも一応やるのを、そろそろ止めたら。
好きなことを仕事にするには、
今の大学、高校では難しい道程になっていないか?


◆ 最近のブログ  10 月 29日
「 イジメ 5 」

表現することを悪し的な高校に行くと、
脱落する人がいる。
これは親に原因がある。
自由な校風を経験した人は、
型にはまらない大学に行くし、人生もまた愉し。
真面目、優秀、頭が良い、成績が良い、人間性が豊か、
魅力がある、優等生、
こんな言葉は良さそうで、実は良くなかったりする。


◆ 最近のブログ  10 月 27日
「 イジメ 4 」

勉強が出来ても、表現することの力がないと、
会社に入っても仕事の出来ない、又は嫌われる人間になるだけだ。
勿論異性にモテないし、
結果ストレスが溜まり病気になりやすい身体になったり、
肥満体になったり、無趣味な楽しくない人間になる。
結果、何かに依存する。
依存は誰でもするもので、おかしくはないが、ギャンブルにハマり、
人生を棒にふることにもなりかねない。


◆ 最近のブログ  10 月 26日
「 イジメ 3 」

表現の自由があるからには、いじめられたら怒るなり、
泣くなり、暴れるなり、怒鳴るなり、表現しなさい、
と言う権利はある。
かたちはどうあれ、表現することは動物的な本能だから、
しないと行き場がなくなる。
相手にしなくていい場合と、相手になってやるべき時がある。
兄弟がいると闘争本能が育つが、一人っ子には例外もあるが、
闘争本能が育ちにくいこともある。
勉強ばかりやらせても、この闘争本能が育つまい。


◆ 最近のブログ  10 月 25日
「 イジメ 2 」

学校の教師は、こんな事が解っていれば、
イジメの現場からイジメられる子供に対して、
適切な対応が出来るはず。
教師になる資質で必要なものは、
教師に表現する力があること。
これは個性でもある。
これがない教師は、教師には向いていない。
真面目で大人しい教師は教育の現場には立てないのだ。
教師はしっかり選択しろよ、文部科学省よ。


◆ 最近のブログ  10 月 24日
「 イジメ やり返す行動 」

イジメにあっても、やり返す行動をとることが、
いかに自分を守ることになり、
その後の人生にプラスに作用するかは、
イジメから逃れられた人は知っているし、
やり返す行動をとった人は多いはずだ。
自己を表現すること、出来ることは大切で、
これを育てるのはゲームではない。
反抗期は明らかに自己を表現する時期であり、
人間にとり大事な時期だ。


◆ 最近のブログ  10 月 23日
「 統合失調症 」

統合失調症は母乳不足の乳児が、
思春期を迎える頃にイジメにあうとなりやすい。
ただし、そのイジメに対して怒りを表現出来ないことが、
最終的な原因となる。
これは四柱推命でいう漏星がない人が、
意思表示が得意でないために、堪える結果となり、
不安感から離脱出来ずに意思を伝える訓練が
その後成されないために起こる。


◆ 最近のブログ  10 月 22日
「 五行のバランス 」

アルツハイマー、認知症、パーキンス氏病になりやすい人、
発達傷害と診断されやすい子供さんは、
生年月日の五行が、
極端に偏りすぎていることがデーターで明らかになった。
癌になりやすい人も生年月日から、
脳梗塞、心筋梗塞、腎不全、白血病、などなど、
なりやすい人は五行のバランスから読み取れる。


◆ 最近のブログ  10 月 21日
「 心の豊かさ 」

大学で農業や水産業を経験させることから、
若い人は原点に回帰できるのでは。
科学を学ぶ前にするべきことは、自然との会話だ。
どんなに学費を安く、または無料化にしても、
そこで何を学ぶべきかが今の政治家は考えてはいない。
金がすべての人はそれでも良し。
が、心の豊かさを求める人に、政治家は何をしてくれるのか。


◆ 最近のブログ  10 月 20日
「 料理番組 」

テレビの料理番組で、
簡素化された料理法が白々しくも紹介されて、
おふくろの味さえ消滅していく。
消費者が食のカルチャーを求めない限り、景気は上向くまい。
大学の存在すら、大企業向けの人材教育になり、
金がすべての幸福の源なる日本を構築する。
この構築は破壊でもある。


◆ 最近のブログ  10 月 19日
「 飲食店 2 」

大企業の指針に添った飲食店が凌ぎを削り会い、
不勉強な消費者が育っていく。
食に関するカルチャーは廃るばかり。
これを助長したのは一連のフリーペーパ。
餃子にしろ、はっきり言って美味くない店にも人は行く。
不景気は大企業にとりチャンスでもあり、
様々な食商品が開発される。


◆ 最近のブログ  10 月 18日
「 飲食店 」

飲食店。
小倉の街なかで賃貸で営業する飲食店は
家賃を払うリスクが原価率にかかるため良質の食材を使えない。
さらに人件費がかさむリスクも出てくるので効率を追及していく。
結果、機械化することになり、カルチャーな食べ物には程遠く。
職人不在の飲食店が氾濫し、馬鹿げた発想からの店が増えてくる。


◆ 最近のブログ  10 月 17日
「 映画の好み 5 」

もう一人。
ラウラ・モランテ。
この女優も存在感なら負けていない。
アルマーニーのイメージキャラクターで知られている。
この女優も小顔でアラブ系か、美人で濃いメジカラは、
潔さと気の強さを放っている。
フランス映画の、厚化粧の女、
イタリア映画の、僕のビアンカ。
バレリーナから女優に転向しただけに、
仕草から演技ができる巧みさは鑑賞にたえうる絵画のようだ。


◆ 最近のブログ  10 月 15日
「 映画の好み 4 」

フランス女優で、監督が色あいを絞り出した女優が、
隣の女、に出演したファニー・アルダン。
トリュフォー監督作品。
平静さの裏に潜むコミカルな女を見事に演じきっている。
トリュフォー監督が乗り移った女になれるのは、
この女優が一番だろう。


◆ 最近のブログ  10 月 14日
「 映画の好み 3 」

フランスの女優は小柄で顔が小さく、身体も華奢。
イタリアになると、まあ肉付きのよい女優も目立つがだ。
ステファニア・サンドレッリなどが筆頭になる。
暗殺の森、鍵、あんなに愛しあったのに、蒼い本能、慾望。
懐かしき映画では、誘惑されて棄てられて。
歳を重ねても、匂いの強い女優だ。


◆ 最近のブログ  10 月 14日
「 映画の好み 2 」

フランス、イタリア映画には美人はいても、
二枚目とかイケメンの男優がいないのが痛快無比。
が、男っぼいアクの強い男優が多いので、
綺麗事で終わらないフランス映画には、うってつけだ。
アラン・ドロンの流れは絶たれているのが、
アメリカ映画とも違うし、日本の映画とも違う。


◆ 最近のブログ  10 月 13日
「 映画の好み 」

秋らしくなり、
丁の僕は暑い夏とひとまず別れを告げることができ、
やれやれ。
さて、年間に5、600本見続けた
DVDの内容の好みが、ここに来て変わった。
アメリカ映画を観るのはツマラナイと、
最近はフランス、イタリア映画に変えてしまった。
北九州ではなかなか観れない映画に、ある意味刺激を受けて、
まあ日本の映画の質の低さを、改めて思う訳だ。


◆ 最近のブログ  10 月 12日
「 雑音 」

JOE & EDDIE のbest盤をやっと手に入れた。
黒人のアカペラ・デュオ。
Michael,Row The Boat Ashoreを聞き返すと、
なんだか泪がでそうになる。
感慨!叫び!正しく歌だ。
こんな歌を紹介しないメディアが糞なんだ。
僕には、SMAPや安室は聞きたくない雑音だ。


◆ 最近のブログ  10 月 10日
「 様々な仕事 3 」

警察は犯罪者が必ずいる、
という前提で成り立っている仕事で、
政治家は民がいるという前提で成り立っている仕事だ。
男も女がいるから、女も男がいるから生きている。


◆ 最近のブログ  10 月 9日
「 様々な仕事 2 」

極端な話し、
ギャンブルで喰えるなら素晴らしい仕事をしていると
評価するべきだし、
人の身体を切ったり繋げたりしている外科医も、
いやあ!恐れ入ります、と評価するべきだろう。
才能や向き不向きが万人異なるのであるから、
人の数だけ仕事があってオカシクはない。
裸を仕事にしている人はお見事だし、
宗教を仕事にしている人もしかり。


◆ 最近のブログ  10 月 8日
「 様々な仕事 」

世の中には様々な仕事があり、
様々な人がいるから様々な仕事が成り立って、
社会の存在も成り立っている。
仕事で人の優劣を決めるのは大間違いで、
他人がとやかく言うべきことでは絶対にない。
まして親が子供の仕事を批判するなどは、
ヒトラーがユダヤ人を迫害するのと、
レベルは変わらない差別だ。


◆ 最近のブログ  10 月 7日
「 しっかり学ぶ 」

吐き気をもよおす事象があまりに多く、言わずにいられない。
言いたいことがあるのに何が言いたいか解らない人は、
ストレスになるだろうから、しっかり学ぶことだ。

陰陽五行に診る女性の特徴的ワンボイント。
陰の金/
外面良いが、内面悪し。騙されたと思う男性とても多し。男性もこの傾向あり。
陽の火/
生き方大ざっぱでワガママ。明るさに惹かれるも、炊事洗濯片付けまるでダメ。
陰の水/
したたかで、人間関係は本屋の立ち読み。さっと退く。
陽の金/
白黒ハッキリの男性的。直線的思考行動で、小技は下手。
陰の土/
撃的でもある。解りにくさは十干中、一番。個性が魅力も、どこか冷たい。


◆ 最近のブログ  10 月 5日
「 東洋医学 」

西洋医学の医者も、これからは東洋医学を勉強するべきだ。
あと櫻井如一の無双原理と、野口晴哉の野口整体も読むべきだ。
野口体操、四柱推命、鍼灸も勉強するべき。
若い鍼灸師、整体師にも学びが大切。
性のこと知らずして、医学は語れない。
音楽療法は尺八の音色を聴かせる選択肢なしには、まやかし。


◆ 最近のブログ  10 月 4日
「 真髄の四柱推命 」

いじめに合いやすい人の習慣的行動も解る。
この習慣を改めることから、解決の糸口は掴める。
パニック症候群さえも、かかりやすい歳がわかる。
海外にいっても安全な年も。
拉致されて殺される年もしかり。
以前、殺された戦場カメラマンがいたが、
あの年に海外に行くから拉致されて、殺された。
自殺しやすい人、しない人も解る。
事故運の強い人も。これが真髄の四柱推命だ。


◆ 最近のブログ  10 月 3日
「 陰陽五行のバランス 」

認知症やバーキンス氏病、アルツハイマー、
総合失調症になりやすい人、
大腸癌、子宮がん、乳癌、肺癌、
自殺、耳だれ、花粉症、不妊たどになりやすい人は、
生まれ持った生年月日からの
陰陽五行のバランスの在りかたで、
かなり高い確率で判断できる。


◆ 最近のブログ  10 月 2日
「 フリー・ペーパー 」

今のフリー・ペーパーには文化がない。
そんな紙面作りだから、優秀なスタッフがいないし、
編集長や責任者のlevelがひくいから、
いいスタッフを育てる力量もない。
仮に才能あるスタッフがいても、育つ職場でない。
映画、音楽、食に深さと広がりがない。
それをしってるownerは、載せたい意向が働かない。
看板息子の言葉を、恥ずかしげもなく使う。
なんとかしないなら、廃刊にしろ。
そこからしか、立ち上がれない。
スマホやアニメが悪いわけではなかろうが、
最悪のバカ人間がはびこる時代になり、なっている。


◆Cafe&占い処タブレット
占い処タブレット

「Cafe&占い処タブレット」
魚町交差点の「みずほ銀行」と「ヤマハ」の間の
中央銀座通りを北へ50メートルの左側。
アクセサリーショップ「Egoist」の2階です。

四柱推命の鑑定を行う占い中心の店となっていますが。
カフェのメニューも充実しています。
ヘルシーなパスタ、カレー、オムレツ、ハンバーグをご賞味ください。
コーヒーは自慢のドリップ仕立て。店内は通好みの音楽など快適にお過ごしいただけます。
カフェのみのご利用も大歓迎です。

◆店舗住所
北九州市小倉北区京町1-5-17 2階
電  話 093-953-6616
11時〜20時まで営業

◆鑑定料金 (四柱推命)
・40分:3000円
・60分:4000円

・特別鑑定120分:15000円

◆四柱推命教室 生徒募集
四柱推命教室 生徒募集
・ 月2〜4回
・1回 90分間の個人レッスで分かりやすく指導いたします。
・約1年間で卒業
・入学金5000円
・1回4000円
・受講日時はお相談に応じます。

◆喫茶メニュー
カフェのみの利用も歓迎です。

・オリジナルブレンドコーヒー:400円
・野菜たっぷりミートパスタ:750円
・国産和牛100%ハンバーグ:800円
・日替わりランチ(サラダ・デザート・コーヒー付):800円〜850円
(パスタ・カレーハンバーグ・オムレツなど)

◆四柱推命の予約受付中
占い処タブレット
人生をより有意義に、意味深いものとする為の
ひとつの手助け、それが四柱推命です
 

四柱推命を30年以上学問として学んでまいりました。
悩むほどのことではない悩みと、  喜ぶべきことでない喜びがあるのも四柱推命によりなんどか体験してきました。
人生は毎日がスタートです。そのスタートのお手伝いをするのが私の役割であり、生涯の仕事とする覚悟です。
 ぜひ一度、お気軽に「占い処タブレット」へお越し下さい。

タウン誌「おいらの街」 元編集長 高野敬市

◆近日公開
占い処タブレット
四柱推命を35年近く実践と理論で学んだ孔孜(こうし)先生の占星実践本が、
近いうちに発行されることが決定!!

阿部泰山、武田考玄の理論に、
約3万人の鑑定経験から得たノウハウを
分かりやすく公開いたします。

◆占い処タブレット・更新情報
  • 2012年10月29日:カレー仙人のブログ再開しました。NEW!
  • 2012年2月中旬:小倉北区京町1-5-17-2階に引越し移転します。
  • 2011年8月24日:タロットのページを更新しました。
  • 2011年2月21日:仙人の好きな店のページを更新しました。
  • 2010年12月22日:「四柱推命」のページをアップしました。
  • 2010年11月17日:「カレー仙人・高野の好きな店」のページをアップしました。
  • 2010年11月13日:「占い処タブレット」で火曜日限定!!学生恋愛タロットディを開催します。
  • 2010年11月11日:「お問い合せ」のページがご利用できます。
  • 2010年11月09日:「占い処タブレット」のページをアップしました。
  • 2010年11月09日:「カレー仙人高野のブログ」にリンクしました。
  • 2010年11月05日:「占い処タブレット」公開しました!よろしくお願い致します。


Copyright (C) tablet All Rights Reserved.