時輪

◆  Tabletからのご案内  ◆

沢山の未婚、再婚希望の女性が来られます。
男性で結婚を希望されている方は、
タブレットにお越しください。
お相手をご紹介できるかもしれません。
登録のための鑑定させていただきます。

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月30日
「 止めとき 」

私が何に見えるかね? タヌキです。
母親は吹き出して笑った。
その除霊者のオッサンは肥えて丸顔。
何に見えるか?と聞かれて考えた。
一番似ている、似ているのは、
約20秒、考えて、たぬき!
自律神経失調を治したくて、
除霊まで試みた時の話し。
結果は治りゃしなかった。
お袋の笑い声が静寂さを装うかの除霊室に響き、
こちらもつられて笑った。
これが全てとは言わないが、除霊類いの現実だ。
あやしい人がやって、効きもせんのに。
気功?止めとき。
気功で1日に50人が来ていた、県外の某所。
その人は、今は全てを失い、静かに暮らしている。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月29日
「 猫好き 」

猫好きな釣り人がいた。
おれがクーラーを開けたら覗きこむ。
手の平サイズのクロを見て、
猫の餌にもって帰りたいんですが、
二三匹(魚は枚か本と数える)くれませんか?
あなたは釣れなかったの?
一匹しか釣れませんでした。
あんたに飼われてる猫も、
頼りない主人をもって可哀想だけど。
あんたに釣られた魚も可愛そう、猫以上に。
こんな猫好きもいる。
若い男に言った。
あんた、猫より女性を可愛る気はないの。
すみません、と頭をかく仕草が猫に似ていた。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月28日
「 自立と悟り 」

A:私、美人な方なのに、なし結婚できんの?
  あの人、オカシい顔しとるのに結婚してから!
  親のせいよ。

B:私、大した女やないから結婚せんでもいいけぇ。
  ずっと一緒に生きていけたら、それでいいけ。

Aさん、
家出するくらいの独立心がないと、
結婚は難しいですよ。
あんた、もう30になろうかという歳でしょう。
顔は関係ないですよ。
心は子供ですね。自立しないと。
まだ50年は生きるのですから。・・・

Bさん、
それはそれで相手に対して負担になりますよ。
大人は、いつまでもどこまでも、
なんてその時の無責任な語りしかない、
と悟るものです。
なるようにしかならない。
今を大切に生きなさい。
今日は終ると分かっていても、
終わらないうちに、終ると思わないように。
今日が最後の日なら、よき別れとし、
再び会うことになれば、
笑って会いましょう、ですよ。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月27日
「 小さな幸せ 」

皆さん、人生は疲れますね。
楽しいこともありますが。
疲れることの方が、長引くように感じますね。
楽しいことはシャボン玉のように、
なんだかすぐに消えていくような短さを感じます。
甘〜い物が食べたくなったり、
人をスカ〜ンと言ったりすることの多い人は、
疲れているんですよ。
人生を楽しくするためには、
誇張した誉め言葉を言うのも人の為、
自分の為にもなるかもしれない。
そこで試した。
とある飲食店にいって、見栄えする女の子がいた。
レジで帰り際、お金を渡した。
僕は言った。
真剣な顔で、貴女てスゴく綺麗な方ですね。
彼女は、有り難う御座います。
とても嬉しそうな顔をしたので、
僕は小さな幸せを感じたのだ。
生きる楽しさは作ることが出来る。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月26日
「 アホらしさ 」

芸能人の不倫を取り上げたら売れる、週刊誌は。
現報道とされるものは、過去のモノとなっており、
現在進行形の不倫、
または恋物語を隠すための報道である。
週刊誌の役割りとは、隠れ蓑である。
これは昔も今も、さほど変わっていない。
報道されたくないものは、金で消されていく。
芸能界やら政治の世界も変わりはしない。
それに振り回されるアホらしさ。
かと言って、アニメや漫画にハマり込むと、
訳のわからん異性や幻想を夢見たりするし。
ギャンブル好きとたいして変わりゃあせんぞ。
豊かさが当たり前になると、
また困ったことが生じてしまうのが人の世界。
テレビを見ない。
ゲームもそこそこにする。
スポーツもそこそこに。
楽しみがなくなる?
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月25日
「 ありがちな話し 」

コーヒーしか飲まない奥さんがいて、よく来てくれた。
占いはして欲しそうでしない。
こちらは子供でお金がかかっているのを知っていたから、
いいよ!金はいらないからと観てあげた。
そんなことから、コーヒーだけを飲みに来る日が続いた。
そのうちに娘さんの一人が来た。
娘さんが曰く。
お母さんは占いが好きで、○○やら△△によく行くんよ。
僕は何にも言えなかった。
ありがちな話しだ。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月24日
「 学歴や資格 」

考える力のある人は学歴や資格に拘らない。
考えすぎる人が学歴や資格に拘る。
資格をとってから考えないから、
いい加減な医者や教師や政治家が多くなる。
堅気には手を出すな、昔、ヤクザが言っていた。
堅気は患者、子供、生徒、お年寄り、未成年者、弱き者。
看護師が医者を監視しないといけない時代が来ているぞ。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月23日
「 歯科医 」

旦那が歯科医。
結婚して分かったことが、歯科医の稼ぎがよくないこと。
そのよくない中でも、
夫の歯科医としての稼ぎは、ドン引き。
妻はその原因を確かめる為に、
他の歯科医に歯の治療を受けに行った。
そこで気付いたのが、夫の技術の無さ。
その話はしたくとも言えない妻の立場。
歯科医と知って可愛い子ぶり、玉の輿と思い込み、
惚れさせる努力と優しい女を演じた末の
計算しつくした結婚。
いい女の仮面を今さら取れない。
妻はパートをすることにした。
健気?でも自分の歯の治療は、行きつけの歯医者で。
わざわざ遠い街の歯科医の所まで治療に行っている。
この類いの話しは、多いですな。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月22日
「 医者、鍼灸師 」

医者、鍼灸師の激しいセクハラを受けた本人は、
さほど悪い気がしていない場合がある。
そんな話を聞かされた側の方が、あのやろ〜、
コンチキショウと、怒る。慰めたり、同情したり、
理論節で会話をする。
自分は実は童貞で?、学問や宗教、
哲学にしか興味がなく、と冷静に高貴な話をしながら、
心理分析までして女性のよき理解者の立場を
貫くかに見えて、最後。
散々な男との関係を持ったんなら、
俺にもヤラセロ!と下半身を出して迫る。
女は男を殺してしまう。
ニンフォマニアックと言う映画は笑える。
医者、鍼灸師は僕が女性から聞かされたことのある
加害者であるため、映画にアレンジを加えてみた。
医者、鍼灸師も、女性に男性から受けた
辛い仕打ち話を聞かされて、男の次元が変化した。
笑える。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月21日
「 腐れ縁 」

浮気をされた妻、浮気をした妻、
浮気をされた夫、浮気をした夫。
さ〜て、と。
人の妻と浮気した男、人の夫と浮気した女、
人の妻と浮気した夫、人の夫と浮気した妻。
こんな関係が、社会には今も昔も起こっている、んだ。
これを題材にした映画、小説が沢山あり、
最近では週刊誌からテレビのお昼のショー番組までが、
こんな題材で成り立っているんだ。
探偵業を昔は興信所と呼んでいた。
この仕事も、また弁護士も成り立っている。
占い師は相談を受ける。
精神科医も相談を受ける。
独身の男女間の話であれば、別れる、諦める、
他を探すで、解決することが多い。
夫婦間の話になると、行き着く処は離婚。
子供がいると、シングルマザーは大変だ。
だから福祉の充実化が政策に挙げられる。
先のことが解らないから結婚するし、出来る。
付き合う前に、結婚する前に、
占いをする韓国は日本以上に保守的だ。
四柱推命は、見事に当たる。
九星気学やタロット、手相、他、見事に外れる。
1年続くカップル、10年続くカップル、
一生縁あるカップルに分かれます。
合わないカップルは3ヶ月までが限界。
それでも離れない男女を、腐れ縁という。
または病的と。腐れ縁は、良縁ではない関係を言う。
そんな両親を見て育つ子供が、また腐れ縁にハマる。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月20日
「 チャンチキおけさ 」

チャンチキおけさ。三波春夫のデビュー曲だ。
知らぬ同士が小皿叩いて、チャンチキおけさ〜♪
こんな雰囲気を令和では味わえない、平成もなかった。
田舎や大阪、東京上野に行くとあるかもしれないが。
昭和の40年代の門司港の沖仲仕の集まる食堂に
晩飯を喰いに行くと、このチャンチキおけさを歌い、
箸で茶碗を叩いている労働者同志の声が聞こえていた。
兄ちゃんも来いや!と誘われ、おけさを踊る、踊った。
チャンチキとは鉄の平たい打楽器。
おけさ、様々な説がある。
好きな説は、女郎の人気者、おけさサンの云われ。
佐渡おけさ、これは佐渡の民謡。
もうひとつ、美空ひばりの歌で、
佐渡の娘が色事をして男に恋する悲恋歌、
佐渡情話が浮かぶ。
これはオーケストラと唄の一発録りで、
さすが美空ひばり。
佐渡は佳いか、すみ佳いか〜。
これは堀プロの最初の歌手、守屋浩の歌。
この方まだ健在。
三波春夫は浪曲あがり。
ロシアで捕虜になり帰国。
労働者の為の歌を歌っていたが、ある方から路線変更を。
それが、オリンピックの顔と顔〜♪を歌える立場となる。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月19日
「 陰陽説で解説 」

飛行機嫌い、高所恐怖症の人は、
陰陽説で解説、解明出来る。
太陽に近づく、地から離れる。
これは陰の人には自然の摂理。
陽の人は反する。
高い木の上に実るヤシなどは陰性。
土の中に育つ大根、タケノコ、芋、ゴボウなどは陰性。
太陽から離れて育つから。
夏の土と冬の土も違うことになる。
火の人の体の中は冷たく、水の人の体の中は温かい。
子宮は温かい。
睾丸は冷たい。
精子の強いのは陰性である。
温かい子宮に向かってまっしぐら。
強い卵子は来い来いと呼び込む。
男はノーパン、女は毛糸のパンツで冬を過ごせ。
腰巻きをしてだ。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月18日
「 団塊の世代 」

団塊の世代。
僕の通った篠崎中学校は県下一のマンモス校だった。
約3000人の生徒がいて、
僕の学年は18クラスがあった。
クラス毎にカラーが違う。
悪僧の揃ったから、笑いの絶えない、
男子と女子が仲の良い、
体育会系、大人しい優等生の集まったまで、
個性があった。
陰陽説から考えて観ると、それは当然なのだが、
当時はそんな考え方は出来ない。
明るいクラスが羨ましかった。
特に男女の和気会々たるクラスの太陽の様な明るさは、
自分のクジ運の悪さを噛み締めるようで、
暗い1年間を耐えた。
2年、3年とクラス換えがある。
3年生の時が一番、当たりの年だった。
1年、2年は水運で、3年は木運と、
今振り替えると、成る程。
そして辰の年。
やはり運気がよく働いていた。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月17日
「 笑う 」

日本人はよく笑う国民と言われる。
が、笑いが文学になっていないお国柄でもある。
精々、お下品な、下ネタで笑うことをしてきた
国民であるのかも知れない。
実生活では泣く種には恵まれても、
笑う種には恵まれていない貧しい国であったから、
文学の分野では笑い、ユーモラスな類いの派が
生まれなかったのだろう。
駄洒落や下ネタの類いが、庶民の間で好まれたのも、
文学に於いて発展しなかった結果、
また原因でもあっただろうし。
言わば国民が真面目、陰湿、差別の中に
あった為なのかも知れない。
今の日本の言葉の品のなさ、若い女性の使う男言葉も、
日本の歴史の結果なのかもしれない。
人のあだ名にも、猿、石松(目の悪い人)、
ヤマアラシ(髪の毛が立った人)、キツネ女、
タヌキオヤジ、ハゲ茶瓶、赤シャツ、扁平、サスケ、
花王石鹸、夜叉、竿氏、なとなど。
男が男友達を、こんなアダ名で呼ぶことが日常的であった。
戦後、英語の影響から、
ABC(ABCのブリントがあるシャツを着ただけで)のアダ名や、
ママ、パパ呼ばれする、
似つかわしくない人が増えてきた。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月16日
「 栄養学は怪しい 」

体格が良い。
良すぎるのは肥満。
人間が生きていくために食べる食物。
同じ米にしても、昔の米と、
今の米は栄養素の割合、成分が違う。
茶碗1杯のご飯でも、
今のご飯は肥満となりやすい成分が多く含まれている。
だから体脂肪が増す。
栄養学は怪しい学問である。
今の食べ物には、必要な栄養をとるために、
余分な、肥満となる成分までも
摂取してしまう食べ物になってしまった。
品種改良から栽培法の変化がもたらす負の部分が、
現代病を生む。
サプリが害になっていることすら、公表しない。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月15日
「 字の個性 」

お客様に、名前と生年月日を書いて頂く用紙がある。
字には個性があり、大きい字、細かい小さな字、
激しく勇ましい字、整った字、丸い字、刺々しい字、
右、左へと傾斜した字、角張った字、様々。
小さな字を書く人は、細かい作業が得意な方で、
丁寧に物を作ったりする。
幼児の時に母乳が足りてなかったりすると、
字が小さくなる。
女性は最初は恥ずかしがり屋で、
慣れてくると男性的な性格が出てくる。
諦めのよい人だ。
男性は逆に女性的で優しく、極端に暴力を嫌う。
この性格気質と母乳の量の加減が必ず合致することと、
それが生年月日の十二運に出ることが、
四柱推命の素晴しさで、
自然界に驚嘆する事象が人を形成していく。
ミルクと母乳は違うことも証明している。
化け学を化学とは、良く言ったものと感心する。
化学は、科学も人類の敵、自然界への人為的公害だ。
恐ろしい。
ひと知恵が人を苛めているから。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月14日
「 時代遅れ 」

手の爪を切るとき、
左手の指から切る人は楽天的で、
右手の指から切る人は苦労性と言われる。
簡単なことを先に済ませるタイプと、
難しいことを始めにする人の違いを
表現した行動バターンの違いを表すものだ。
楽天的な人は、取りこぼしが少ないので
得な生き方が出来ると。
自民党の議員と野党の議員の違いに通じる例えともなる。
だから野党は伸び悩む。
共産党の古株は、まだ学生運動の在りかたに
拘る頑固さが抜けていない。
つまり時代遅れも甚だしく、
日本の政治の足を引っ張っている連中とも言える。
党の名前を変えることさえ出来ない頑固っ垂れに、
誰がついていくものか。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月13日
「 赤い糸ではない 」

丙の辰の日の次の日は丁の巳となる。
丙辰と丁巳は縁が生じやすい。
乙の巳の前日は甲の辰。
丁の巳と乙の巳よりも、
丁巳と甲辰は縁が生じやすい。
巳と沖する亥を戌が守ので、
巳と戌は縁が生じやすい。
日干日支だけでも縁の有る、
無いを論ずることが出来る。
これに年柱、月柱の支を見て、
方合となったり、
三合、類似三合が男女間で成立すると、
縁が強くなる。
日干の相性が良く、干支の組み合わせを診ること。
これに大運の絡みを読むことが、
命学に於ける縁の有る無いの鑑定の極めつけである。
人間関係や男女間の相性は本来、
簡単に判断出来る。
赤い糸などと言う難しいものではない。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月12日
「 相性、縁のある、ない、が決めて 」

大運刧財、大運傷官、
大運偏印、大運偏官、大運比肩。
この後天運での結婚は離婚への間口となる。
なら大運の食神、偏財、正財、正官なら良いか?
相性、縁のある、ない、が決めてとなる。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月11日
「 精神科ではなく、優れた占術家の指導が良い 」

羊刃となる帝旺、冠帯を持つ日干が
陰陽の火、水の人は神経を病みやすい。
病名としては、統合失調症、神経症、躁鬱、
心的外傷ストレス、など。
特に偏財の沖、偏官の沖になる年は、鬱になりやすい。
偏財の沖は身体を動かすことに徹すること。
新たなる地に於いて快調となる。
偏官の沖は偏財の沖とは異なる行動療法が必要。
バケツの汚れた水を、新しい水を徐々に注いで、
清い水にするように心の傷を癒すのであるから、
時間を要する。こちらも行動力が必要。
精神科にいくと、さらに深みにハマることになりやすく、
優れた占術家による指導の方が良かろう。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月10日
「 学んで 」

ベルリンの壁が解き放されて、
その後の元東ドイツでは崩壊前に生活が成り立ち、
なんとか生き甲斐を見いだしていた人達が、
統一後に置き去りにされ寂しい人生を送る結果となった。
特に年配者は、順応することが出来ずに心が病んでしまい、
自殺者が多かったと伝えられる。
旧東ドイツの特に過疎化されていた地方では、
職業を否応なしに変えざるを得ない人達が沢山いて、
仕事仲間を失い、家庭をもなくす。
政治や経済の急激な変化は、
若い人には希望となるとしても、
年長者には失望となることがある。
今の中国や北朝鮮は、
変革に付いて回る犠牲は想像しがたいほどあろうに。
今さら変革させることが出来ないほどに固まった岩の如く。
貧困が極まらないと変革は難しいのを、
上層部は悟っているのだろう。
戦後の日本やドイツから大国は学んでいる。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月9日
「 どれもこれも人間の暇つぶし 」

女子卓球のオリンピック代表を競う若い選手を観て、
これほど必死に彼女達がやる必要性はどこにあるのか、
と腑に落ちなかった。
これを騒ぎ立てる報道にも疑問は残ったし、
戦いの後に残るものとは?
残せるものとは?
一方では政治家の派閥争いから、策もないし、
まとまりもない野党間の争い。
向上心を持たない、
足を引っ張るだけの醜い権力抗争ばかりが目につく政界。
卓球と政界が対照に存在しているが、
大衆は振り回されっぱなし。
どちらにもだ。
これが日本なのでしょうか。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月8日
「 福袋 」

正月の初売り。
何たって人気は福袋。
男性は若い時は1、2度買っても、
親父になると買わない。
女性は幾つになっても福袋が好きな人が多い。
ある文化人曰く。
男は玉の袋を持っているから、
袋の中身に興味がない。
知れてるものと悟る。
女性は袋を持たないから、中身を知りたい。
だから福袋に期待する、と。
真意の程はさておいて、
男を言い表す、握り金たまの意味を
奥さん、彼女は知っているかな?
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月7日
「 無理して長生きせんでいいよ 」

東大出のカラッポ医者やら、糞のような政治家やら、
権威を傘にエラッツソウニしている奴らにヘラ打つな。
泣き寝入りするな。なんと優しさのない社会。
親父、おふくろには、
こんな世の中を生きさせたくはないから、
早く亡くなって良かったね、と声をかけてやる。
そうすると、あんたも大変やろうね。
無理して長生きせんでいいよ。
タバコを無理にやめなさんな。
こっちの世界は楽やから、いつでも来たらいい。
そう答えてくれます。無理しなさんな、皆さんも。
あの世からのメッセージです。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月6日
「 恋愛とはリサイクルである 」

恋愛とはリサイクルである。
古くても良いものがある。
が、見た感じが良いと手を出したら、
実はとんでもないクズだったりする。
新品は機能満載で高い。
高いからと良いと考えがちだが、
無駄なものが沢山ついていて、
使いこなせなかったりする。
売る方は御上手で、貴方に良いことしか言わないし、
貴方のことを親身になって売るわけがない。
貴方をリサイクルショッブは、見下したように、
ヤス〜クしかとってくれない。
一筋縄ではいかないのが恋愛や結婚の相場だ。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月5日
「 もう一回 ギャンブル 」

自分が落としたことに気付かなかった、
例えば500円玉。
これを拾って、おっ、500円拾った!
人生にはこんな事、これに似たような事が起こるものだ。
では500円をわざと落として、
また拾うことがあるかと言うと、ない。
見返りを求めた行為には、見返りがなく、
見返りを求めない行為には、見返りがあったりする。
勝とうと思ってやるギャンブルは負ける。
勝って当然と思える時は、勝てる。
これがギャンブルの極意。
これは依存ではない。
ギャンブルを死ぬほどやると、依存どころか、
遣り甲斐へと変わる。
プロのギャンブラーは、仕事でギャンブルをする。
人には解らない世界が有る。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月4日
「 活字は活きたエネルギー源 」

男は神を知ること以上に、女を知ることが難しい。
女は男を知ると、すべての女が恐いものであることを知る。
だから男は塀の中に生きるようになる。
人に疲れて、この文をある方に送った。
彼ならば理解できると思い。
すると電話までいただいた。
最悪の体調が続き、電話をかけることも出来ない位に
辛い毎日を送られているのに。
こっちの方が驚いた。高野さん、これ名文やね。
その人は元気そうに喜んでいるような明るい声で話を続けた。
かっては北九州一のヴォーカリストだった福田純太郎さんだ。
年越せたら家に行くことになった。
この一文で喜んでいただけて、活力となると言われて、
やはり活字は活きたエネルギー源であるのかを感じられた。
井島さんが亡くなり意気消沈していた矢先の純太郎さん。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月3日
「 宇宙の共有 」

生物体の潜在意識はミミズも人間も
宇宙の次元では共有しあっている。
ミミズがいるから貴方がいる。
貴方がいるからミミズがいる。
そう言えば、ミミズを土に繁殖させて、
その土で野菜を育てると、有機野菜が育つ。
EM菌と同じように土が生き返る。
有機野菜を農協が促進しないのは、
そんな面倒なことを今さら仕事としてやりたくないからだ。
農協の仕事振りは、地方により変わるが、
福岡県の北九州の農協は、農家に器械と肥料を売り、
そこから利益を得る。
クボタ、ヤンマーの笠下組合となっている。
農家にとり農協は昔の庄屋のような存在で、
逆らうことを憚る。
農協が国策の指導をしているようなもので、
輸入野菜、果物、米、肉などの帳尻合わせをしている。
採れ過ぎた野菜は処分するという矛盾を
農家の方たちは、
本心としてはどう思っているのだろうか。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月2日
「 正月からブツブツと、でも意外と深い話 」

ギャンブル依存に関して。
金が有り余っている人は、ギャンブルに依存しない。
ある種の利権を得て稼げるから、
ギャンブルを馬鹿らしく感じるからだ。
政治家もギャンブルに通じる必死さを要する戦いを
日々しているから、ギャンブルの世界に似た世界で
生きていることになる。
せいぜい馬主になり競馬を楽しむ程度。
学者、研究者、芸術者、クリエイティブな仕事を
生き甲斐にしている人は、人生の生き様こそ
ギャンブル的と無意識に感じることが出来る。
好きなことを仕事にしている人は、
仕事が生き甲斐になるから、
ギャンブルには関わらなくとも、
ギャンブル的な生き方をしているから、
ギャンブルに懸命にならない。
人が人生こそがギャンブルと知れば、
ギャンブルに疑問を抱く。
その懸命さを活かせる仕事を自分を探そうとする。
ギャンブル、博打は、仕事に対して、人生に対して、
生き甲斐を見つけることが出来ない人が、
平和な時代には、懸命になる自分を簡単に
体感することが出来るから、
それを遣り甲斐と感じる落し穴となる。
地方に行くほど、遣り甲斐を見いだしにくい環境と言える。
まず文化的な刺激となる物と人が少ない。
仕事の選択肢が少ない。
都会に比べて保守的である。
地方の過疎化は、致し方ない。
地方に行くほどパチンコは、驚くほど人気がある。
アナログからコンピューターに変わったらパチンコは、
女性、老人、障害をお持ちの方でも、
出来る遊戯と昭和45年を境に変えていった。
ここからギャンブル依存症と呼ばれる人達が、
増えていった。
これは国策でもあり、やがてフィーバーで
警察の利権へと絡んでいく。
円を海外に流失することに歯止めをかけることが、
カジノの役割りとする大義名分が国策としてある。
ギャンブル依存症の治療を保健医療とするのは、
厚生省の利権絡みではないかとも勘ぐるし、
ギャンブル依存症を医療で治療するのは、
御門違いでもあろうに。
社会の在りかた、仕事の様、人間の尊厳に関わる問題を、
医者が口出しするべきことか。
治療を出来るとは思えないし。
医者もピンきり。金のモウジャが沢山いる。
薬剤界、末は大手商事会社、
更には石油へと繋がるのがモウジャの利権。
利権は宗教とも関わる。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和2年 1 月1日
「 明けましておめでとうございます 」

皆様、明けましておめでとうございます。
皆様の御健康と御多幸を願うばかりです。
本年もカレー仙人は四柱推命の学びの一年にするように、
心に誓いをたてまして精進いたします。
宜しく御願いたします。
初詣に行って10円、賽銭箱に入れるのと、
1000円入れるのと、どちらが良いか?
10円が良い。
1000円入れるのは神頼みをする気らしいが、
己に厳しくない心の表れで卑しい。
1000円は賽銭箱に入れるより、
馬券でも買いなさい。
宝くじでも良い。
当たったら人に施しをしたくなる。
遠い親戚よりも、近くの他人。
遠い神より近くの友。
(カレー仙人)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Cafe&占い処タブレット
占い処タブレット

「Cafe&占い処タブレット」
魚町交差点の「みずほ銀行」と「ヤマハ」の間の
中央銀座通りを北へ50メートルの左側。
アクセサリーショップ「Egoist」の2階です。

四柱推命の鑑定を行う占い中心の店となっていますが。
カフェのメニューも充実しています。
ヘルシーなパスタ、カレー、オムレツ、ハンバーグをご賞味ください。
コーヒーは自慢のドリップ仕立て。店内は通好みの音楽など快適にお過ごしいただけます。
カフェのみのご利用も大歓迎です。

◆店舗住所
北九州市小倉北区京町1-5-17 2階
電  話 093-953-6616

◆ 営業日:営業時間 ◆
営 業 日 : 月曜・火曜と木曜・金曜・土曜
占い鑑定の受付は22時までとなります。
ラストオーダーが22時半、閉店が23時です。

◆鑑定料金 (四柱推命)
・40分:3000円
・60分:4000円

・特別鑑定120分:15000円

◆四柱推命教室 生徒募集
四柱推命教室 生徒募集
・ 月2〜4回
・1回 90分間の個人レッスで分かりやすく指導いたします。
・約1年間で卒業
・入学金5000円
・1回4000円
・受講日時はお相談に応じます。

◆喫茶メニュー
カフェのみの利用も歓迎です。

・オリジナルブレンドコーヒー:400円
・野菜たっぷりミートパスタ:750円
・国産和牛100%ハンバーグ:800円
・日替わりランチ(サラダ・デザート・コーヒー付):800円〜850円
(パスタ・カレーハンバーグ・オムレツなど)

◆四柱推命の予約受付中
占い処タブレット
人生をより有意義に、意味深いものとする為の
ひとつの手助け、それが四柱推命です
 

四柱推命を30年以上学問として学んでまいりました。
悩むほどのことではない悩みと、  喜ぶべきことでない喜びがあるのも四柱推命によりなんどか体験してきました。
人生は毎日がスタートです。そのスタートのお手伝いをするのが私の役割であり、生涯の仕事とする覚悟です。
 ぜひ一度、お気軽に「占い処タブレット」へお越し下さい。

タウン誌「おいらの街」 元編集長 高野敬市

◆近日公開
占い処タブレット
四柱推命を35年近く実践と理論で学んだ孔孜(こうし)先生の占星実践本が、
近いうちに発行されることが決定!!

阿部泰山、武田考玄の理論に、
約3万人の鑑定経験から得たノウハウを
分かりやすく公開いたします。

◆占い処タブレット・更新情報
  • 2012年10月29日:カレー仙人のブログ再開しました。NEW!
  • 2012年2月中旬:小倉北区京町1-5-17-2階に引越し移転します。
  • 2011年8月24日:タロットのページを更新しました。
  • 2011年2月21日:仙人の好きな店のページを更新しました。
  • 2010年12月22日:「四柱推命」のページをアップしました。
  • 2010年11月17日:「カレー仙人・高野の好きな店」のページをアップしました。
  • 2010年11月13日:「占い処タブレット」で火曜日限定!!学生恋愛タロットディを開催します。
  • 2010年11月11日:「お問い合せ」のページがご利用できます。
  • 2010年11月09日:「占い処タブレット」のページをアップしました。
  • 2010年11月09日:「カレー仙人高野のブログ」にリンクしました。
  • 2010年11月05日:「占い処タブレット」公開しました!よろしくお願い致します。


Copyright (C) tablet All Rights Reserved.