時輪

◆ 占いカフェバーのご案内 ◆

tablettablet

新たな令和に合わせて、メニューが新しくなりました!
是非遊びに来てくださいね\(^o^)/
占いカフェバーを好評営業中です。

営 業 日 : 月曜・火曜と木曜・金曜・土曜
営業時間 : 18時から24時まで
占い鑑定の受付は22時までとなります

◆  Tabletからのご案内  ◆

沢山の未婚、再婚希望の女性が来られます。
男性で結婚を希望されている方は、
タブレットにお越しください。
お相手をご紹介できるかもしれません。
登録のための鑑定させていただきます。

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月21日
「 タバコ 」

昔の専売公社の病院の長をしていた伯父さんが言っていた。
1日にタバコを3本吸う人が最も健康である。
専売公社の病院は、さすが研究することが、らしい。
昭和天皇は薬がわりに吸っていた、と言われるが、
例えば、三時間に1本とかに決めていたらしいとのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月20日
「 長さの話 」

3センチ、いや5センチ違うと
今の貴方は違った人生を送っていたが。
これは身長の話で、チンチョウのことではないが。
チンチョウと間違える人がたまにいる。
確かにチンチョウが男も女も変えるだろうが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月19日
「 精子の数 」

精子の数がアメリカでも減っている。
日本はアメリカ以上に減っている。
パソコン、携帯を膝に乗せてやらないこと。
そのくらいでは精子は増えないが。
明らかに理由は解っているでしょうが、
公表出来ないのが大企業がダメージを受けるから。
この理屈は世界の常識である。
農業にもっと政治が力を注がないと、
戦争が起こると大変だが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月18日
「 電子タバコ 」

アメリカで電子タバコが禁止になる。
スイスでも有害説。
長生きしたくないとか、100歳まで生きたくないからとか、
きんさん、ぎんさんはタバコを吸っていたし、
昭和天皇も薬がわりに吸っていた。
要するに要をする。
外国タバコの自販機が8割を占めたら、
日本のタバコが売れない。
そこからタバコに火がついた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月17日
「 熟睡する為に 」

熟睡出来ないと、疲れがとれないもので、
身体がどんどん酸化するようだ。
身体が痒くなったりする人は、疲れが取れていない人。
薬の効きが悪い人も同じ理由。
寝る。セックス。食べる。これを三大本能。
音はその次に本能。アダージョを。
ベートーベンならピアノ協奏曲皇帝か。
マーラーの五番の第2楽章。
カバリアナルスティカーナの間奏曲がお薦め。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月16日
敬老の日・日の丸を揚げましょう
「 人間の生き様は滑稽 」

仮に、貴方が一流の美容師として、
とある美容室に行って髪をさわらせたとする。
貴方が一流の美容師と知らないその美容師は
貴方のやり方と違ったカット、セットをした。
貴方が、私は一流の美容師と言わない限り、
その美容師は自分が正しい技術を駆使していると自負して、
貴方を客として扱う。
貴方は腹立たしくなる。
この関係の例えだが、社会とは、人と人とのやり取りは、
絶えず不快や勘違いを生じる可能性がある。
誰もが被害者で、誰もが加害者に成りうる、
不定勝訴の日々を生きる。
これが社会であり、職場であるからして、
蜘蛛の糸が張り巡されている林の中で生きる虫のような、
人間の生き様は滑稽。
1番を競うとか、出世するとかは、
ある意味下らないとも言える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月15日
「 今年観た映画のベスト3 」

【ニーゼと光のアトリエ】、【白いリボン】、【ロンドンから来た男】。
今年、観た映画の中でこの3本をベスト3にしたい。
北九州市では上映されていない作品と記憶する。
ロンドンから来た男、
カメラワークがモノクロとの相乗効果で、お見事。
ニーゼは1940年代のブラジルの
精神病院での実話をもとにした作品。
「人間には一万通りの生き方がある。」
ニーゼに出てくる好きな言葉。
白いリボンも、名作だ。
長廻しの映画で演じることの出来る役者はホンモノ。
映像は絵画の世界に通じるモノがある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月14日
「 男の野性 」

若い頃、門司駅から小倉の原町まで夜、歩いて帰った。
立って玉を打つアナログのパチンコ屋に
開店10時から閉店の10時まで、
立ちっぱなしでパチンコをやることが多かった。
50キロの硫安の袋を、一日中運んだのは門司港の沖仲仕のバイト。
若い頃は体力があり、やる気さえあれば徹夜で働くことが出来た。
足場の悪い磯で立ちっぱなしで魚を20時間釣ることも平気だった。
歩くと疲れるが、その分精神的なストレスが発散できた。
立ちっぱなしで、心を集中させてもらって勝負にかける。
これが男の野性とでも言うのだろう。
男が野性を失っている。
精子の数が現代の若き男性は半分以下に減ってしまった。
にぎりきんたま、の男が増えたと言われる。
ゲームやテレビを見たり、
ラインで出会いを探すことは男の野性のなさから起こる。
虐められたら、ヤリカエセ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月10日
「 ツボ 」

大樹の成長を止めるために、
樹のある部分に5寸釘を刺すことを
林業をされている方が知っていることがある。
素人には、その箇所を探すことは無理。
人間の身体のツボに鍼をうち、殺すことも出来るらしい。
望まない妊娠を鍼を使い流産させることは、
割りと知られている。
話は飛躍するが、日本列島を壊すツボが列島の、
とある地点にあるそうだ。
なら世界中の島国、大陸を壊す地点も、
それぞれにあると言われる。
海を汚すと陸地に必ず影響も出る。
太陽の光りを遮る汚染が拡がると、
地球から惑星にも影響が出る。
まず精子が少なくなるのは、すでに起こっていること。
衛星を上げすぎると、勿論、地球に変化が起こるし、
それでもまだまだ衛星を上げる。
人間がおかしくなるし、身体の不調は当たり前に起こる。
これに核、石油、サリン、化学物質を作りすぎると、
地球が生き苦しくなるのは当然。
貴方がその地球でどう生きるか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月9日
「 占いにも色々ある 」

占いにも色々ある。
霊感とかは僕は解らないし、
若い頃に興味本位でいった経験からすると、
問題の解消にはならなかった。
四柱推命は東洋医学と重なるから、
やってみょうと始めた。
僕自信が生きる上で苦しい思いを抱えていたからだ。
今振り替えると、四柱推命で救われたことも多々あり、
今生きていられるのも、そのお陰でもあろう。
四柱推命は読み取る力を学ぶことから始まり、
そこに行き着く。
読み取ることの出来る事柄が多いために、
終わりがない学問であるから、学成り難しの感がする。
恋愛、仕事、結婚、病質、気を付ける年だけなら、
難しくはないが、両親のまた両親。
つまり家系を診るのが、かなり難解である。
そこまで四柱推命でやろうとすると、
まるで神業に達する。
が、人間の因果をあるとしないと、
解決出来ないと言い様な問題を
人は背負っていることがある。
その為の修行のような人生を生きていることがある。
信心とか仏教は、
それを癒すための道であるように思える。
幸せな人は無神論者でも生きていけるのだろうが、
そうではないと思わずにいられない人は、
せめて両親に感謝をする心が湧いてくるまでは
苦行の人生になろう。
墓参りは両親への感謝の行為。
大切なのは心。
墓の価値は金銭ではかるべきてはない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月8日
「 こんな人とは別れなさい 」

こんな人とは別れなさい。
◆その1◆
人の悪口、会社への不満、愚痴ばかりを言う人。
人の批判が多い人。
◆その2◆
自分に自信がなく、自分にダメ出しばかりする人。
努力の気がゼロ。
◆その3◆
焼きもちや機みたいな人。
嫉妬深く、携帯をこっそり見たりして、疑いをすぐ持つ人。
◆その4◆
素直さがない。
言い訳ばかりして、自分の非を認めない。
ごめんなさい、の一言がなかなか出ない人。
◆その5◆
他の異性と比較したり、昔の恋人の話をよくする人。
◆その6◆
自分の、例えば仕事の充実感に対して、嫉妬をする人。
◆その7◆
見た目の良い異性の話ばかりしたり、かる〜く、
あの人イケメンとか言う人。
特に本人が大したことないくせに、容姿に惹かれる人。
◆その8◆
分からなくなるまで酒を飲み、飲んだら偉そうになる人。
◆その9◆
趣味が少なくて、しかもいい年して
ディズニーランドが好きで何回も行ったり、
アニメが度を越して好き。
漫画も。ロリコンが好き。
嵐がいい年して好き。
◆その10◆
母上の言うことを聞きすぎる人。
また何事も格好から入り、実力が一向に上向かない人。
こんな異性はサゲマンチン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月7日
「 陽の金 」

ゴルフの石川亮がスランプを抜けたようだ。
陽の金の人は今年は印綬の年。
陽の金の人は、勝ちだすと続く。
横綱の北の冨士、オールスターで
連続9三振の記録を達成した江夏投手も陽の金の人。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月6日
「 小倉造幣舎 」

小倉造幣舎。
造幣局が造兵所と一般には言われているが、この現住所、
大手町の傍の原町にはドイツ人が住んでいた土地、建物が
戦後30年間は残っていた。
小倉の造幣舎ではドイツ人と日本人の科学者が
共同で開発を急いでいた兵器があった。
それを原子爆弾と語る人が戦後にはいた。
ウランが小倉に運ばれていたのを一部の人は知っていた、
という話を木町あたりに住む大人から聞いた記憶がある。
しばらくはM.P.が駐屯していたが、
その後は出入り禁止になっていた。
子供時代に中に入り込み、研究室がどこにあったのだろうと、
仲間とよく探したものだ。
ドイツ人の住んでいた敷地は広く、
頑丈で広く深い防空壕が残っていた。
地下水が出てくる蛇口もあり、
動力機は発電のための物のようで、
大きなモーターが付いていた。
長崎に原爆が落ちて、ドイツ人たちは去ったと言われる。
一説によると芦屋から飛行機に乗った。
いや門司から船に乗り南下したらしいと。
教会の牧師に扮して散らばったという話まであった。
謎のまま、今に至る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月5日
「 半導体 」

新聞には載っていないが、
半導体の輸出規制には訳があるらしい。
半導体の中にはサリンを造り出す成分が入っており、
これが北朝鮮に流れることを政府は非常に懸念しているらしい。
北朝鮮からサリンが撒かれるのを防ぐための措置だ。
ガラケイは日本独自の開発であるが、
スマートフォンには危険な物質を使用して、
それが含まれてると言われる。
サリンを作り出せる半導体らしい。
ガラケイでいいのに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月4日
「 季節感 」

冬の牛乳の方が濃い。
夏は牛も水分を多く採るので乳が薄くなる。
だからだ。その昔は鶏は冬場は卵をめったに産まなかった。
が、たまに産む。
これを寒卵といい、よくぞ産まれたと、
栄養価の高い物として、凄い御馳走であったと。
季節感が薄くなり、同時に自然体が破壊している。
元気な人間の子供が減ってきたのでは、という懸念。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月3日
「 コーヒー 」

教育は国により多少は違うだろうが日本人感覚。
北朝鮮はそりゃあ相当に違うのは理解できる。
史実に関しては中国も違いすぎる。
日本に留学している大学生が、台湾は中国の国、香港も。
秋刀魚は食べる魚でない。
コーヒー飲むの? 飲む、と。
中国人がコーヒーを頻繁に飲むようになったら、
コーヒーはどこから輸入するんだろうか?
世界的にコーヒー不足になるだろう。
大豆を焼いて代用コーヒーを、タンポポコーヒーを。
これは戦時中の日本。
アフリカ、南アメリカのどこの国からか?
もしかしたら南の国にコーヒー農園をすでに買収したか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 9 月2日
「 秋刀魚 」

秋刀魚の価格が1本あたり下ろし市場で400円前後。
中国は秋刀魚を食べる習慣がない。
ゴッソリ日本向けに冷凍して売ろうという目算で、
捕獲したようだ。
1本が400円の新鮮な秋刀魚は、
庶民の魚にしては料理屋で出すと800円前後になる。
ある店主は、秋刀魚を800円では誰も頼まないだろうと、
いまのところ秋刀魚を入れる予定はない。
スーパーで冷凍の塩秋刀魚を買う人が多くなりそう。
早いもの勝ちの国民気質の中国の人が
秋刀魚を食べることになるのか? さてっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月31日
「 テレビを見ない 」

僕はテレビを見ない。
テレビの手法、知らず知らずやってしまう演出が
悪意に見えてくるから、大嫌いなんだ。
テレビ見るなら、楽器の練習をして、
音楽やった方が楽しいと信じている男だからだ。
音楽がダメになると、
バカらしい映画や漫画がはびこるだろう。
バランスが保てないブームは、
サブカルチャーと呼びたくない。
確かにスマートフォンなどの兵器は、
人のコミュニケーションを阻害したし、
犯罪にも加担する道具として使われているだろうに。
これからの時代の問題点としてまで膨らみすぎた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月30日
「 声が出ません 」

喉の手術をして声が出ません。
お客様が・・ならご遠慮なくお断りくださいませ。
こんな紙を助手席の裏に掲示している
タクシーの運転手さんがいる。
僕の知る限りで二人いる。
先日は、失語症の方が運転するタクシーにも乗った。
働くということは素晴らしくもあるが、大変でもある。
あおり運転をして犯罪をする人もいれば、
頑張らねばならない人もいる。
そのための免許であるはずが、犯罪に使われることがある。
親の教育もさることながら、
金を持ったら付け上がるタイプの人が余りに多く、
時代がよろしくない。
いい人生を過ごして死ぬ方が気持ちも良いはずだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月29日
「 ネット 」

こうしてネットを通してブログを見ていただくことで、
便利さを利用させていただいている。
が、ネットの弊害についても怖いものを感じている。
フェイスブックやSNSが人間を壊していることもあるだろうに。
戦争の兵器として開発されたパソコンで、
やはり人間が苦しんでいるのは兵器だからか。
宗教が人を殺し、差別を生む。
神もAlも使い方を間違えると、人を殺す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月28日
「 松 」

松が風に弱く、すぐに倒れてしまうのは、
根が浅いからだ。
松林が防風林としては弱いために、
倒れた松が二次、三次災害になることが多い。
真っ直ぐに伸びる杉の樹木は根が深いからこそ、
山をも守る。
松が砂地の海岸に育つのも、根力が強くない所以だ。
生物は己を知るが故に、適材適所に育つ。
人間は我が身知らずが多いために、
他人に迷惑をかけがちだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月27日
「 BIDIN' MY TIME 」

THE BYRDSのメンバーであったクリスボタンヒルマンが
新しいアルバムを出した。
BIDIN' MY TIMEというタイトル。
クリスボタンヒルマンのアルバムのなかでも、
秀作か傑作に値する。円熟味溢れた大人の音楽。
こんなスバラシ作品が輸入盤でしか手に入らない、
これが今の日本の音楽業界のレベルの低さを表している。
日本の音楽ファン無視の状態がまだまだ続くのか。
ジャズ、ブルース、カントリーのジャンルを越えて、
いい音楽は心に光を与えてくれる。
今年一番のアルバムである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月26日
「 残暑お見舞 」

残暑お見舞い申し上げます。
あおり運転の事件にマスコミが食い付いています。
犯人の人相から陰の金かなと思われます。
外車、暴力、暴言、服装、などからも判断しています。
ゴルファーの渋野さんは、今年、さらに8月の運気は驚き。
運も実力のうち、は名言。
あの国会議員も陰の金ですわ。
陽の金の石川亮がやっと優勝出来ました。
印綬の年の夏の強み。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月25日
「 やられました 」

腱鞘炎と腰痛と蕁麻疹に夏の土用はやられました。
抵抗力が落ちる年運ですから、いかしかたなし。
今年の夏の土用は激しかったので、
心身を患った方が多かろうと思われます。
受け入れて、また強くなるの治癒力を信じましょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月24日
「 天は許すのか 」

誰が100歳まで生きるか知らないが、
僕は100歳は無理です。
無理だと思う方は、多分無理です。
長生きが良いとは考えないし、
有り得ない生物学をよくものたもう。
植物人間に投薬し続ければ、
医者や製薬会社は利を得ますからと、
本音を言えばいいが、マスコミも疑問すら与えない。
日本のこんなところは好きになれない。
医学が産業になっているのを、天は許すのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月23日
「 金は火を求める 」

寒い国には規律が必要になる。
金は火を求めるからだ。
これは金が火によって鍛えられて、
切れ味がよくなる道理通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 働き方改革 」

働き方改革の意味が読めない。
介護施設こそ、働き方改革が必要です。
夜勤を減らすこと。
給料を上げない限り、利用者への苛めや虐待はなくならない。
会社側への不満が利用者に虐めとして出ることもある。
保育園も経営者やお局様に対する不満から、
幼児に虐待らしき言動が出ることもある。
経営者が他人任せの園ほど、
お局様の若い保育士に対する虐めが横行している。
教育の現場に賢者がいないのが日本の学校教育の悪の根源。
中卒でも構わないくらいに高校教育は下らない。
押さえつけるのではなく、才能を伸ばすことこそ教育だ。
働くのが好きな人、楽しい人、技術を習得したい人、
稼いで結婚式をためたい人は、
残業がプラスになるのだから働きたいよ。
議員、役人こそ働き方を改革するべきだろうに。
懸命さをむしってはならない。
日本に必要なものは、人を思いやる心。
不必要なものは学歴とエリート意識。
医者も含めて。看護士が医者で悪いように育つ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月22日
「 陰陽の金の人 」

陰陽の金の人は沖縄やハワイが心地良い。
気温が暖かいから自立神経が整うためだ。
暖かい国には癌になる人が少ないのも、
金が錆びないからの理屈で良し。
陰陽の金の人は、休養に保養に治療に沖縄へ行こう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 判断基準 」

貴方の判断基準は間違っていないか?
例えば映画の面白い、面白くないは。
アメリカ映画の起承転結ストーリーに
馴れてしまっている人には、
フランス映画の曖昧なニュアンスは物足りなさを感じるらしい。
ハッピーエンドなんて人生には無いことを知る人には。
すべてのものは繰り返されることを学んだ人には、
アメリカ映画は出来すぎている、と物足りなさを感じる。
負から始まり、負で終わる人生もまたありっていうことだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月21日
「 土用明け 」

朝の気候が土用明けを感じさせた。
そう、暦の上では秋に入った。
暦を意識しないと解らないくらいの変化かもしれないが。
土用が明けることは、ほとんどの人にとり
治癒力が高まることになるので、喜ばしい。
夏の土用が年4回の土用の中で最も強烈だ。
土用の最中は青、緑が開運色になる。
どうだろう。本来ならば夏の祭りは土用前に。
わっしょい百万は土用明けにした方が、
人のため、世のためなのだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 亡国報道 」

失礼な人々。
ジャニーズ、吉本のゴタゴタを取材するマスコミを筆頭に、
100才まで生きる発言と老後二千万円発言の政治家。
韓国やら北朝鮮の報道は、日本人が混乱を起こすだけ。
無視したら良いのに取り上げるマスコミは亡国報道。
女子アナの出産、結婚、不倫なんて、
国民の為になる話題とは思えない。
これを亡国報道と言うべきだろう。
女性の国会議員が美人という報道や、
女子ゴルファーを称えることがエスカレートして、
アイドル的な扱いをすることも亡国報道だ。
要は勝手に価値観をマスコミが
作り上げていることのすべてが亡国報道と言える。
オープンキッチンのカウンターに座ったカップルが、
出されたハンバーグやポークカツに、
塩や胡椒をかけ直している姿を見て、
この若いカップルは職人の気持ちを理解できていない、
デリカシーのない仕草に、僕は思わず注意したい気持ちになった。
優しさやデリカシーのない世の中にしたのは、
マスコミも加担しているさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月10日
「 馬鹿は相手にするな 」

今年は、陰陽の金の方には印星となるために、
不調になりがち。
陰の水の方は偏官となるので、これまた頑張りすぎになる。
さあ、8日には土用明け。
盆過ぎると朝晩が秋らしくなる。
もうすぐ運気も変わる。
馬鹿は相手にするな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 ロシアは知っていた 」

ロシアは南下するべき国で、
中国へとくだった方が国が豊かになる。
これを西へ西へと進んだためにアメリカとぶつかった。
中国をなぜ避けたか。
塩を宇宙飛行士に持たせた旧ソビエト。
砂糖を宇宙飛行士に持たせたアメリカ。
医学的には塩が正解で、中国の哲学、医学を
ロシアは知っていたために今更、中国ではなかったと診る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月9日
「 tabletで学んだら 」

四柱推命が実にシンプルで、陰陽五行に始まり、
陰陽五行で終わると実感したら、
一流の占い師になったと自信を持って良い。
tabletで学ぶと10ヵ月間でプロになれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 医学が産業 」

映画、白い巨塔が医学界の馬鹿らしさを批判した。
政治、医学界、大企業にならえをしない人が天国に行くはず。
核やらサリンやら、科学はある意味、とんでもない。
医学を産業にする国策から、貴方は身を守れるか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月8日
「 カレンダーのない人生 」

結婚相手を間違えると、離婚する前に
どちらかが早死にしてしまうことにも成りかねない。
仕事を間違えると、定年になる前に離職する、
と同じ意味合いだ。
他の占いは知らないが、四柱推命を知らないのは、
カレンダーのない人生を送ることと同じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 電気鍼 」

針灸で電気鍼をするのは良くない。
電気鍼で三陰交を刺激をし過ぎると、
流産しやすくなる。
また妊娠が出来なくなることもある。
その昔、電気鍼が流行った。
三陰交に刺激を与えられ過ぎて、
流産しやすくなることが、失敗から学び得られた。
そんな話は表に出ていないだけに、
知らぬ若い鍼灸師がまたやり始めている。
くれぐれも注意を。
陰体質の人には電気鍼は向いてなく反って悪くなる。
美容鍼としとも悪くなる。
これは危ないから禁止するべきだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月7日
「 双子 」

双子が男と女の子だったら、
どちらが先に産まれてくるか?
答は陰陽五行を理解すれば解る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 不勉強 」

鍼灸師で上手、名人といかなくても、
そんな治療家が北九州にもいなくなった。
スペシャリストが育っていない。
健常者の仕事になりすぎてからだ。
いなくなったのは。
機械を導入している所は、
不勉強と昔から相場が決まっている。
コーヒーマシンのコーヒーは、
コーヒーの文化を破壊している。
つまり機械には気持ち、心、気が入らないから不味い。
気もハートも人が失っている。
虐待は時代が生み出した事件と言えそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月6日
「 陽の木 陰の木 」

陽の木は育つのに時間がかかる。
陰の木は草花で早い早い、育つのが。
それも畑一面に沢山と。
陰の木の女性はだから胸が大きく、
陽の木の女性は胸が小振り。
これが陰陽の関係を表した体癖。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 ヒステリー 」

女性の更年期、ヒステリーと昔は病名があった。 産婦人科では医者がこれをアナログで治療していた。 余りに指を駆使するために、 腱鞘炎になる医者が困り果てて、 数年がかりで発明されたのがバイブレター。 これからヒステリーという病名は消えた。 だが、ヒステリーは今も消えていない。 バイブレーターを違う目的で使う人が増えすぎて、 更年期の人が使えなくなったし、知識が普及していない。 若い人が使ったら不感症になるが、 その知識さえ知らない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月5日
「 男性の野生 」

四柱推命では女性よりも、 男性側に子供が出来ない原因が多く見られる。 つまり男性に野生が薄れてきて、 精子の数が少ない男性が増えている為だ。 6対4で昔は男性が産まれ2割が死産して4対4の男女比率だった。 現代は5.5対4.5で男性が多い。 この多い分が精子の数が少ないとなる。 昔々から性同一性障害て今言われている方達もいた。 同性愛は男女ともにあり、バイセクシャルもあり、 人間が生物たる所以でオカシイことではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 車 」

車が普及したから、郊外に家が建ち並んだ。 高齢化が加速しているから、車の事故も増えた。 車を乗らなくなると、郊外が不便になってしまう。 街中に住むことの便利さを痛感する。 過疎化は当たり前に進む。 これがあるから免許証をいきなり国が 高齢化を理由として規制出来ない。 田舎がさらに過疎化するために、地方の生き残りを行政が、 市会議員が、公務員が、大企業が、道路公団が、建設省が、 待ったの声を大にする。 空飛ぶ車は、出来ても観光リゾート地での娯楽、 遊物に終わるな。 海を走れる車なら、わかるが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月4日
「 通変星 」

四柱推命の通変星について。
比肩 / 自我、独立、頑固、孤独。
劫財 / 散財、投機、商売、観光。
食神 / 飽食、自由、安穏、良質。
傷官 / 理想、批判、反抗、正義。
偏財 / 才能、奉任、情愛、投資。
正財 / 蓄財、家庭、堅実、温和。
偏官 / 闘争、重圧、緊張、事故。
正官 / 名誉、地位、管理、慎重。
偏印 / 焦燥、放浪、幻想、人気。
印綬 / 芸術、信仰、学習、伝統。
親族関係に関しては全く記していませんので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 口利き料 」

政治家が金がいるから企業から口利き料を取る構図は、 今尚続いてある。 医者も政治家と関わるから、 そこに製薬会社から口利き料を取る構図がまだまだ続く。 医師会の口利きで医者が資格を取る。 その構図は当たり前となり、 医者同士の足の引っ張り合いが起こる。 北九州はコンビニの件数より歯医者、整骨院が多く、 そこに生じる金の動き。 一匹狼の強者が増えていかないと、世の中は変わらない。 権力や圧力に屈しない政治家、医者、そして社長、 起業家が育つには、何が必要か? 庶民の団結の力だ、政治色のない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月3日
「 偏官 」

偏官は自分を剋す。正官は兄弟を剋す。
偏官は小人星、七殺とも言う。
小人は凶暴性があり、反抗的。
偏官を持つ人の背丈が高いと温厚さが出てくる。
背丈の高い人は温厚である。
背丈の低い人は負けず嫌いである。
相撲の力士を見ると判るはず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 上納金 」

上納金。
この腐った風習は武士が農民から米を取りあげていた形。
神社、寺やら宗教、ナニナニ会、小さな身近では町内会費、
遠い世界の茶道、花道、ナニナニ道、まあ沢山あり。
これが芸術の世界にもあるなら、芸術ではない。
写真の絵画の文学の、だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月2日
「 十二運の解釈 」

十二運の解釈。
胎 / 前世、変転、機転、多才。
養 / 無垢、愛嬌、養育、援助。
長生 / 恩恵、先祖、恩恵、名誉。
沐浴 / 波乱、愛欲、酒食、嗜好。
冠帯 / 冒険、我慢、挑戦、完璧。
建禄 / 独立、事業、増収、親族。
帝旺 / 権威、自我、孤立、決行。
衰 / 思慮、沈着、研究、引際。
病 / 妄想、芸術、病気、旅行。
死 / 休止、直感、衝動、技芸。
墓 / 継承、探求、収集、財産。
絶 / 多忙、移動、幻想、過敏。
年月日により解釈を拡げて診ることが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 THE BYRDS 」

THE BYRDSを聞き始めて50年以上になる。
未だに現役で活動中のメンバー、ロジャーマッギン、
クリスヒルマン、デビッドクロスビーには感謝しているし、
彼らから目を離さなかったことは、幸せである。
召されたメンバーの、ジーンクラークの作詞作曲の才能は
輝き続けているし、クラレンスホワイトのギターは聞くたびに
品格の高さに魅了される。
グラムパーソンズの歌の上手さは異質の命を感じる。
イーグルスのルーツは、ザバーズにあるのが見逃せない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最近のブログ 令和元年 8 月1日
「 シンプルな理論 」

四柱推命で建禄格など、
格付けを未だに勉強してる人がいるが、
実践での占いには何の意味をもなさない。
五行をしっかり理解することこそ、命学としての要であり、
実にシンプルな理論の上に四柱推命は成り立っている。
何月生まれの何の日干であるか、これがツボである。
丙生まれの6月生まれが、本当の丙午になる。
年ではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 シンガー・ソングライター 」

シンガー・ソングライターの走入は、Beatlesだろう。 彼らに影響されてアメリカの音楽シーンは大変化を起こす。 ティンパンアレー通りで作詞作曲し、 シナトラなどのシンガーに曲を作っていたミュージシャンが、 自らギターを手にして自作自演始めたら、サヨナラ、 ティンパンアレーとなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Cafe&占い処タブレット
占い処タブレット

「Cafe&占い処タブレット」
魚町交差点の「みずほ銀行」と「ヤマハ」の間の
中央銀座通りを北へ50メートルの左側。
アクセサリーショップ「Egoist」の2階です。

四柱推命の鑑定を行う占い中心の店となっていますが。
カフェのメニューも充実しています。
ヘルシーなパスタ、カレー、オムレツ、ハンバーグをご賞味ください。
コーヒーは自慢のドリップ仕立て。店内は通好みの音楽など快適にお過ごしいただけます。
カフェのみのご利用も大歓迎です。

◆店舗住所
北九州市小倉北区京町1-5-17 2階
電  話 093-953-6616
11時〜20時まで営業

◆鑑定料金 (四柱推命)
・40分:3000円
・60分:4000円

・特別鑑定120分:15000円

◆四柱推命教室 生徒募集
四柱推命教室 生徒募集
・ 月2〜4回
・1回 90分間の個人レッスで分かりやすく指導いたします。
・約1年間で卒業
・入学金5000円
・1回4000円
・受講日時はお相談に応じます。

◆喫茶メニュー
カフェのみの利用も歓迎です。

・オリジナルブレンドコーヒー:400円
・野菜たっぷりミートパスタ:750円
・国産和牛100%ハンバーグ:800円
・日替わりランチ(サラダ・デザート・コーヒー付):800円〜850円
(パスタ・カレーハンバーグ・オムレツなど)

◆四柱推命の予約受付中
占い処タブレット
人生をより有意義に、意味深いものとする為の
ひとつの手助け、それが四柱推命です
 

四柱推命を30年以上学問として学んでまいりました。
悩むほどのことではない悩みと、  喜ぶべきことでない喜びがあるのも四柱推命によりなんどか体験してきました。
人生は毎日がスタートです。そのスタートのお手伝いをするのが私の役割であり、生涯の仕事とする覚悟です。
 ぜひ一度、お気軽に「占い処タブレット」へお越し下さい。

タウン誌「おいらの街」 元編集長 高野敬市

◆近日公開
占い処タブレット
四柱推命を35年近く実践と理論で学んだ孔孜(こうし)先生の占星実践本が、
近いうちに発行されることが決定!!

阿部泰山、武田考玄の理論に、
約3万人の鑑定経験から得たノウハウを
分かりやすく公開いたします。

◆占い処タブレット・更新情報
  • 2012年10月29日:カレー仙人のブログ再開しました。NEW!
  • 2012年2月中旬:小倉北区京町1-5-17-2階に引越し移転します。
  • 2011年8月24日:タロットのページを更新しました。
  • 2011年2月21日:仙人の好きな店のページを更新しました。
  • 2010年12月22日:「四柱推命」のページをアップしました。
  • 2010年11月17日:「カレー仙人・高野の好きな店」のページをアップしました。
  • 2010年11月13日:「占い処タブレット」で火曜日限定!!学生恋愛タロットディを開催します。
  • 2010年11月11日:「お問い合せ」のページがご利用できます。
  • 2010年11月09日:「占い処タブレット」のページをアップしました。
  • 2010年11月09日:「カレー仙人高野のブログ」にリンクしました。
  • 2010年11月05日:「占い処タブレット」公開しました!よろしくお願い致します。


Copyright (C) tablet All Rights Reserved.